イギリス留学〜ハンプトン・コート・パレスその1〜

ロンドンから鉄道で30分ほど行くとハンプトン・コート・パレスに着く。ハンプトン・コート・パレスはひろーい庭に囲まれたレンガの宮殿となっている。元々は1514年にトマス・ウルジーという人が建てたのだが、なんとその後にヘンリー8世が無理やり奪ってしまったのだ。こんな大きなお城を無理やり奪ってしまうとは。。。凄まじい男です。奪ってしまった後はその広さ、美しさからヘンリー8世のお気に入りの宮殿となり、宮殿内には今もヘンリー8世のものが多く残されている。お城は大きいので時間に余裕を持って訪れてほしい。

入って最初の広場のことをBase Courtと呼んでいる。さらに進むとClock Courtがある。最初の門に大きな時計がついていることからこう呼ばれている。この時計はヘンリー8世のもので、テムズ川の潮の満ち干きまでわかる優れものだ。
クロックコートがハンプトン・コート・パレスでは一番の観光スポットで、オーディオガイドも貸し出されている。オーディオガイドはクロックコートに面した建物の中のインフォメーションセンターで貸してもらえる。ここの左にはなんと1000人以上分もの食事を調理していたという眺望がある。

ハンプトン・コート・パレスその2へ