カナダ留学〜チップ〜

こんにちは、Yukaです。

 

日本ではあまりないチップの習慣。

海外旅行へ行くとどれくらいの金額をいつ渡せばいいのかわからないですよね。

カナダにはチップの習慣があります。

レストランやタクシーでの精算時に、10〜15%程度のチップを渡すのが一般的です。

会計時にサービス料が含まれている場合は必要ありません。

レジ

チップを渡すタイミングについては

レストランや飲食店では、会計後、テーブルに残します。

クレジットカード支払いは伝票のチップ欄に金額を記入してください。

 

タクシーに乗ったときは料金支払い時に。
ホテルや空港などのポーターには

荷物を運んでくれた際に荷物1つに対して $1~2を渡しましょう。

ホテルのルームサービスを注文したときは、注文した料金の10~15%を

ボーイが部屋から立ち去る際に渡します。

日本にない習慣を言葉が通じない海外でスマートにするのは難しいかもしれませんが

できるようになったらかっこいいですよね!

 

 

留学ギアの奨学金情報はこちら