【マルタ留学】1 week passed

7日目

 

 

今日で1週間経ちます。

本当に早い、、、、みんなと仲良くなればなるほど、早く感じます。

 

 

 

ホームステイ先の家族も本当に優しいです。

 

必ず朝や夜に会えたら、

はな、今日は何したの?

昨日は何したの?って会話を作ってくれて、いろんなことをを教えてくれます。

そして、やはりネイティブの英語はクラスメイトの2倍くらい早いです。いい練習になります。まだまだ聞き返してしまうことだらけです。

でも着実に慣れてきているはず!!!!と言い聞かせながら(笑)

 

 

 

 

三日目の授業。

相変わらず面白い(笑)(笑)

笑わずして終了したことがない。

 

授業の内容について少し。

 

今日はリスニングの問題を8問やった。

なんとその正解率2/8(笑)

CDの話すスピード速すぎっす。泣

 

 

いつも授業は一限が午後1時から2時半

二限が10分の休憩を置いて2時40分から4時10分までです。

 

一限は教科書にそって授業を進めます。

私が使っている教科書は

Upper Intermediateの学生用です。

 

内容は音楽だったり天気だったりいろいろな内容です。

専門的な単語も覚えられますし、発音もしっかり教えてもらえます。

問題をとりあえず一人で解いて、隣に座るパートナーと答え合わせをして、みんなで答え合わせをします。

パートナーと答え合わせもしますから同時にスピーキングも鍛えられているのかなと思います。

 

 

二限は教科書ではなくプリントを使ってディスカッションをしたり、ゲームをしたり、歌ったりアクティビティが多いです。とっても盛り上がります。

私は個人的に二限がすごく楽しみです。

 

 

 

放課後はみんなと帰ります。

 

その時クラスメイトの一人が

“you brought the sun” ”あなたは太陽を運んできた“

と私に言いました。先週までのダブリンは雨ばかりで、晴れていなかったそうです。

私がSEDAに通い始めた今週の月曜日からははなぜかすっと晴れています。

なのでみんなが賛同して私が太陽をダブリンに運んできたと言ってくれました。

なんか嬉しいですね。(笑)そして照れます。

でも太陽のようにいつも明るく輝き続けていたい、みんなの笑いを作りたいと心の底から思っています。

 

その後はJohnnyというクラスメイトの家で飲まないか?と誘われたのでそうすることにしました。(笑)

 

 

 

まずスーパーでビールとかを買ってから行きました。一人4ユーロ。ナイス!!!

DCIM101GOPROGOPR2496.

 

 

Johnnyの家はシェアハウスでみんなが使っているリビングで私達は飲みました。

会話は様々。音楽だったり、異性のタイプだったり、自分の国の話だったり。

ゲームもしました。やはりお酒とゲームはどの国でも付き物なのだと確信しました。

 

 

あとはムービーを撮って遊んだり。。。これが最高に傑作なので載せますね。

ちなみにこのムービー完成するまでに8回くらいやり直しました。。。(笑)

 

 

 

その後私は6時半ごろに抜けて、Japanese meetupに行きました。Yamamoriという居酒屋で毎週水曜日に開催されているそうです!

私は備前さんに教えてもらったのがきっかけで行ってみようと決めました。SEDAに通う日本人で同じクラスのかなちゃんと、Grammarの特別クラスで仲良くなったゆうすけくんを誘って一緒に行きました。

 

日本が好きなアイルランド人の方や、旅行で来ている日本人の方、大学に通っている方、私のように語学学校の生徒などみんな様々です。英語を話す機会もたくさんあります。

 

私はそこでGuinnessにチャレンジしてみました。

 

味は苦かったです。バーテンダーの方も言ってました。あんま美味しくないかもよって。(笑)

 

フルーツ系のサワーとかがやっぱ好きです(笑)

 

 

この日私は帰りのLuasを起きていたにも関わらず乗り過ごしました。慣れてきたせいか、緊張感がなくなっていたのだと思います!!

また気を引き締めていきます!

あと一週間少ししかないので泣

 

留学ギアの奨学金情報はこちら