イギリス留学〜ウィンザー〜

現在も使われている王室の居城としては世界最大の規模を誇っているウィンザー城。
ウィリアム征服王が1066年にイングランドを征服してから900年以上の長きに渡って城塞、そして宮殿として使われている。
ウィンザー城はゆっくりと時間を使って見学することができるため、
存分にその英国の文化、雰囲気を味わうことができる。

ウィンザーの街はそのとても大きなウィンザー城の周りに広がっている城下町。
ロイヤルタウンと呼ばれるだけあって歩いているだけで優雅な気持ちになってくる。
ウィンザーからテムズ川を北へ進むと名門校として有名なイートン校がある。
イートン校は見学時間が限られているので予定をしっかりと組んで行こう。

ウィンザーにはセントラル駅とリバーサイド駅のふたつの鉄道駅がある。
どちらも街の中心部に位置しているが、information centerがセントラル駅のすぐ近くにあるため、
はじめてウィンザーに来るという人はセントラル駅のほうが便利。
ロンドンからはパディントン駅からスロウ駅で乗り換えてセントラル駅で下車。
大体30分ほどでウィンザーに行くことができる。

英国の文化、伝統、品格を街全体で表現していると言われている街のため、
イギリス好きならぜひぜひ訪れてほしい場所だ。

留学ギアの奨学金情報はこちら