マダム・タッソーろう人形館

マダム・タッソーが1835年にロンドンに創設したろう人形館。
ヘンリー8世と6人の妻たちから現在のロイヤルファミリーまで勢揃いの館となっている。
日本でも人気のOne directionのろう人形も展示されており、
ファンであれば必ず訪れたい場所のはずだ。

それだけでなく、世界中の有名人も揃っている。
サッカー選手のベッカムやビートルズとも記念撮影ができる人気の場所だ。

そんな楽しい場所もある一方、
Chamber Liveと呼ばれる場所は処刑や拷問を再現している恐怖の部屋となっている。

全体は1時間ほどで回れてしまうが、
とても楽しく人気の場所のためいつも入場待ちの列ができている。
時間に余裕を持って早めに並ぶか、インターネットから予約をして行くことをおすすめしている。
料金は30ポンドとまあまあするが、
インターネットから予約の際には時間によって割引があることもあるので要チェック。

人形と一緒に写真撮影する人が多いため、
カメラやスマートフォンの電池が切れないようにしっかりと充電していこう。
学校でできた友達と行けば盛り上がりながら思い出を作れること間違いなし。

Address: Marylebone Rd. NW1 5LR
TEL: 087018943000
www.madametussauds.com
9:30am ~ 5:30pm
休: 12/25
料金: 30ポンド

留学ギアの奨学金情報はこちら