オーストラリア留学〜ペニンシュラ・ホット・スプリングス〜

みなさんこんにちは。

オーストラリアでも本格的な温泉に入れることをご存知でしょうか?

日本の温泉に造詣の深いオーナーが、世界30過酷以上のスパを研究して作り上げたのが

ペニンシュラ・ホット・スプリングスです。

メルボルンにある温泉で、地下637mから汲み上げられた源泉を38〜43℃に調整して

大型の露店プールやプライベート露店風呂など幾つかの温泉プールを形作っています。

日本とは違い、ほかの欧米諸国と同じで温泉といっても基本的には水着を着用するのが普通です。

このほかトルコスタイルのハマム風呂や本格的なデイスパ設備もあります。

デイスパでは、トリートメントグッズには、アボリジニの薬草の概念を用いた

「レディアLi’Yya」を用いています。

中には五右衛門風呂もあったりとかなり本格的な温泉です。

留学ギアの奨学金情報はこちら