オーストラリア留学〜セントアンドリュース大聖堂〜

みなさんこんにちは。

セントアンドリュース大聖堂はオーストラリア最古の聖堂です。

タウンホール傍に建つネオゴシック様式の大聖堂は迫力満点です。

1819年に着工し、ほぼ現在の形に完成したのが1868年のことです。

約50年もかけて作られたなんてすごいですよね、歴史の重みを感じます。

しかしながら、老朽化が進み、1999年には300万ドルをかけての大改修が行われ、

外観や内装はもちろんですが、ステンドグラスに関しても手入れされ

ほぼ完全な形で昔の荘厳な姿に戻ることができました。

道内に美しい光をもたらす壮麗なスタンドグラスや祭壇正面に施された精緻な彫刻などは

ただただ感嘆するばかりです。

留学ギアの奨学金情報はこちら