【オーストラリア留学 カモノハシ編】〜毒を持ち卵を産む哺乳類、カモノハシ〜

みなさんこんにちは。

カモノハシというオーストラリア原生の珍獣をご存知でしょうか?

体調は30cm〜40cmであまり大きくはないのですが、

鴨のようなくちばしや長く平べったい尾、手には水かきが付いているなど

なかなかに奇妙な動物です。

その奇妙さには、始めてイギリスに剥製が持ち込まれた時に、

いろんな動物をつなぎ合わせたマガイモノと疑われた程です。

この動物は見た目だけでなくとっても変わった生態を持ちます。

まず、哺乳類なのに卵を産み、それを乳で育てます笑

そして極めつけが毒を持っている点です。

これはオスだけなのですが、後足に見られる石灰質の蹴爪には毒があるのです。

見た目も生態も他に類を見ない程変わったこの珍獣、

非常に臆病なため、野生の姿を見ることはなかなかできませんが

日本の動物園で見ることはできないので機会があればチェックしてみてください。

シドニーの水族館であなたを待っていることでしょう。

オンライン英会話