オーストラリア留学

オーストラリア留学

オーストラリア留学〜ピンク色の塩湖、ハットラグーン〜

みなさんこんにちは。このピンク色の塩湖をご存知でしょうか?まるでイチゴミルクのような色をしているのですが、ハットラグーンと呼ばれるオーストラリアにある自然の湖なんです!別名「ピンクレイク」とも呼ばれています。この色の原因は湖に生息しているバクテリアです。気になるこのピンク色の正体なのですが、塩分濃度が濃いハットラグーン湖では、バクテリアが体内でカロチンと呼ばれる物質を作るため、その影響で湖がピンク色に染まって見えるのです。藻とハロバクテリアという菌が反応して一面をピンク色に変えるのですが、生き物が作り出す光景のため、年中このピンク色が見られるわけではありません。暑い時期がおススメですので、神秘的なこの湖を楽しみたい方はぜひ夏に訪れてみてください。もちろん、オーストラリアが夏の時期ですのでお間違いないように。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリアが誇る魅惑の島、タスマニア島

みなさんこんにちは!留学ギア管理人のアギです。今回は留学だけでなく旅行先としても根強い人気を誇る国である、オーストラリアをちょっと掘り下げてみようかなと思っています。オーストラリアは不思議と雄大さが混在した魅惑の土地というイメージが強いですよね。愛くるしい不思議な動物たちが雄大で美しい土地で生活しているなんてワクワクしてしまいます。ということで、今回の記事ではアギセレクトにはなるのですが、オーストラリアの魅力が詰まった土地であるタスマニアについてご紹介します!!

タスマニア島

centerImg.gif

オーストラリア大陸南東部から240kmの南方海上に浮かぶタスマニア島は、現在バス海峡によって同国と隔てられていますが、この海峡は1万年から2万年前の最終氷期には繋がっていたと考えられています。現在のタスマニア島の面積は、北海道より少し小さめで、起伏の多い地形で、オーストラリア国内においては山の多い地域に当たるものの、現在この付近では火山活動は見られない状況です。タスマニア島で最も標高の高い地点はオッサ山の山頂(標高1617m)です。オッサ山の周辺は、クレイドル山=セント・クレア湖国立公園に指定されています。タスマニアは比較的降水の多い地域であるため、島の中央部の高地から海岸へ向けて何本もの河川が流れ、この水の流れを利用した水力発電を行っています。

世界遺産と国立公園の豊富なタスマニア原生地域

Australia-Tasmania-1954-1024x683

タスマニア原生地域は、オーストラリア大陸の南に浮かぶタスマニア島西部にある原生林エリアに位置しています。一説によるとタスマニアは、世界で最もピュアで洗練された場所の一つとされ、雨水でさえミネラルウォーターになり、空気も澄み切っていると言われています。それを支えているのが島の約20%を占める原生地域の雨林となっており(雨林とは多雨林とも呼ばれますが、降水量の多い気候条件によって成り立っている森林のことを言います。一般的には熱帯雨林気候のような場所に存在する多雨林が有名ですが、それ以外にも例えば、海洋近くに高山がある場合などでは降水量が局地的に多くなりこともあり、そのような気候条件のもとに成立する多雨林も存在します。)、クレイドル・マウンテンやセント・クレア湖国立公園、フランクリン・ゴードン渓流国立公園、サウスウエスト国立公園などがその地域に含まれています。そのためタスマニア原生林の総面積は約138万haにも及びます。世界遺産と同時に、人気の観光スポットにもなっている見逃せない地域です。この一面緑の光景、すごいですよね。この美しさには感動すら覚えます。苔がこんなにも自然の美を引き立てる、そんな魅力ある原生地域がここタスマニア原生地域です。

タスマニアに住む珍しい動物たち

オーストラリアには他の大陸には生息していないようなとても珍しい動物がたくさん生息しています。なかでもタスマニア原生地域はそんなオーストラリアの中でも珍しい動物の宝庫として知られており、世界各国から注目をされているスポットでもあります。

・タスマニアデビル

devil1

哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科タスマニアデビル属に分類される現生で世界最大の肉食有袋類です。現在はタスマニア島のみに生息しているのですが、古くはオーストラリア大陸にも生息していたことが化石により判明しています。オーストラリア大陸ではヨーロッパ人到達以前の14世紀終わり頃に絶滅したことが分かっています。 オーストラリア大陸での絶滅はフクロオオカミと同様に、人類がもたらしたイヌが野生化したディンゴの影響があると考えられています。有袋類の特徴である育児嚢(子育てをする際に利用する袋)は、カンガルーと異なり、後ろ向きについています。これはタスマニアデビルが四足歩行で土を掘り返す習性があるためで、袋の中に土が入らないような構造になっています。本種よりも穴掘りがずっと得意なウォンバットや木登りをするコアラの育児嚢も同じく後ろ向きについているので同じように進化してきたと考えられます。

devil2

また通常はあまり臭わないのですが、ストレスを感じたり興奮したりすると強い体臭を発し、ほかの動物たちから身を守るります。視力は弱いが、優れた嗅覚と聴覚を持っています。夜行性で、昼間は穴ぐらや藪の中に潜んでいるのですが、夜になると餌を求めて1晩に16kmほど移動することもあり食に貪欲な動物ということが分かります。 主には死肉を食す習性がありますが、肉食に分類される獲物ならば何でも食べることが知られており、ポッサム・小型のワラビーなどの哺乳類、鳥類、昆虫類等を捕食します。

・ウォンバット

wonbut

ウォンバットは、有袋類双前歯目ウォンバット科に分類される構成種の総称です。名前はアボリジニの言葉で「平たい鼻」を意味します。生態は異なるがコアラに近い種族です。そういわれるとなんだか可愛くないコアラのようにも見えてきますね笑

wonbut2

ずんぐりとした体付きで四肢は短く体重は19~33㎏もあり、内股で歩く独特な特徴があります。歯は無根歯で、一生伸び続ける。体色は黒、褐色、灰色。頑丈な前脚を持ち、トンネル状の大きな巣穴を作ります。そのためウォンバットの掘った巣穴にトラクターや家畜が落ちることがあり、かねてから害獣とされ、積極的に駆除されていた時期もあります。現在はどんどん数を減らしはじめ、オーストラリアの保護動物の一種となっています。日本では名古屋市の東山動物園や、五月山動物園などでウォンバットを見ることが出来ます。飼育下のウォンバットは人に良く馴れ、人との接触を好みます。

・カモノハシ

kamo

哺乳綱単孔目カモノハシ科カモノハシ属に分類される哺乳類で、現生種はカモノハシだけでカモノハシ科カモノハシ属を形成しています。群れは形成せず単独で生活し、夕方や早朝に活動が最も活発になる薄明薄暮性という特徴を持ちます。

kamo2

水中では目を閉じて泳ぎ、くちばしで生体電流を感知し獲物を探します。動かなければ最大で11分ほど水中に潜っていることができるのですが、通常は1-2分程度の潜水時間です。食性は肉食性で昆虫類、甲殻類、貝類、ミミズ、魚類、両生類等を食べ、陸上を移動する場合、前足が地面に着く時に水掻きのある指を後ろに折りたたむようにして歩きます。このカモノハシの特徴は何といっても哺乳類でありながらも卵を産んだり毒を持っていたりと、類を見ない珍しい生態を持ちます。この毒はイヌのような小動物を殺すのには十分な強さの毒で、ヒトに対しては致死的ではないものの、被害者が無力になるほどの強い痛みがあります。他にも国立公園や様々な魅力的なスポットがタスマニアにはあります。皆さんもオーストラリアに訪れた際にはぜひ行ってみてくださいね。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学~パリよりもお洒落なカフェが多い街~

オーストラリアといえばカフェ!ですよね。、、、え?、、、ご存じないですって?そうなんです、実はコーヒー大国としてオーストラリアは広く知られているんです。意外ですよね笑そのため街中を歩けばカフェばかり目に入るでしょう。オープンエアのおしゃれなカフェも沢山存在しています。一説によると、あのパリよりも多くのカフェがシドニーにはあると言われているほどです。2012年の1年間で21億杯を超えるコーヒーがオーストラリアで購入されたというデータがあり、これを同国の同年人口2,268万人で割ると、1人当たり、約93杯も飲んだ計算になるのです笑

th_tcc_01_effected

その味ももちろん美味しく、留学や旅行でオーストラリアを訪れコーヒーを飲む習慣がついたという人の話もよく聞きます。また、日本はもちろんのこと世界でも広く愛されているスターバックスコーヒーが、オーストラリアの撤退を決めるほどにカフェが充実している国なんです!留学中に朝のモーニングコーヒーをお洒落なカフェで楽しむことを想像するとたまらないですね。どこのカフェも魅力的過ぎて絶対に選ぶのに困ってしまうそんな街なのです。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜カジノで一攫千金〜

あまりご存知ない方も多いと思いますが、なんとオーストラリアでは国に認められている公営のカジノが多く存在しています。カジノがある都市は、シドニーやメルボルン、キャンベラはもちろんのこと、ブリスベン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、アデレード、アリススプリングス、ダーウィンやタスマニア島にまで幅広く存在しています。そうなんです、オーストラリア人にとってはカジノはとっても人気のある遊びの一つなのです。そしてこのカジノは、なんともオーストラリアらしい特徴があります。それはカジノの収益の一部が自然保護団体に寄付される仕組みがあるところです。個人的にもとても素敵な試みだと思います。

Casino-2

また、18歳以上であればカジノに基本的に参加ができるので、留学生も楽しむことができます。ワーキングホリデーをオーストラリアでするという方はカジノで働くこともできるので、普通はできない経験をすることもできるのではないでしょうか。場所や時間帯、雇用形態にもよりますが22ドル以上の時給は期待できるでしょう。最後になりますが、カジノにはドレスコードがありますので、ビーチサンダルやTシャツだと入場ができませんのでご注意ください。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜ハート形の珊瑚礁とハミルトン島〜

みなさんこんにちは。ハミルトン島は世界遺産であるグレートバリアリーフに囲まれ、美しい珊瑚礁やビーチがあることで有名な島です。オーストラリアのセントラルグレートバリアリーフに位置し、74の島々からなるウィットサンデー諸島の1つ。距離的には、ケアンズとブリスベンの中間に位置します。島内には宿泊施設が7タイプ存在し、地元のオーストラリア人にも人気なリゾートアイランドでもあり、グレートバリアリーフの中央部に位置するために、北部や南部に生存している珊瑚や魚介類が見られます。世界で最も美しいと言われるホワイトヘブンビーチやハートの形をした珊瑚礁、ハートリーフへ最もアクセスが便利なので通年で観光客が後を絶たない島です。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜ニンガルー・リーフ〜

みなさんこんにちは。ご存知の通り、オーストラリアには美しい海や広大な大地が広がっており、大自然の感動を味わえる雄大な国です。その中でもニンガルー・リーフは、際立った美しさを持つ大規模な珊瑚礁です。オーストラリア西海岸にあり、パースの北おおよそ1,200キロメートルに位置しています。珊瑚礁の長さは、260キロメートルに達し、グレートバリア・リーフにも劣らないほどの規模感です。ニンガルー・リーフは、ジンベイザメが一定の期間、生活を営んでいる場所でもあり、エコ・ツーリズムに関して、活発な議論が行われた場所として知られています。1987年にはニンガルー・リーフとその周辺は、ニンガルー海洋公園として指定され2007年1月8日にUNESCOの世界遺産暫定リストに登録されることになりました。そして2011年6月には世界遺産に登録され、世界有数の珊瑚礁として広く知られることになったのです。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜アボリジニの金メダリスト〜

皆さんはキャシー・フリーマンという陸上選手をご存知でしょうか?オーストラリア・クイーンズランド州生まれの女性の元陸上競技選手で400mを専門とした選手です。彼女はオーストラリア先住民アボリジニで、バハーイー教を信仰しています。フリーマンは400mで1997年と1999年の2つの世界選手権を制し、アトランタオリンピックではフランスのM・J・ペレクに次いでフィニッシュし、銀メダルを獲得しました。2000年9月25日、彼女はシドニーオリンピックの400mで金メダルを獲得し、

そのメダルはオーストラリアで100番目の金メダルとなり大きく報道されました。また、彼女は開会式では聖火をともしたことでも知られています。同じ一大会で聖火をともし、金メダルを獲得したのは彼女だけです。この活躍を評価され、彼女は2001年5月に第2回「ローレウス・スポーツ賞」の「最優秀女子選手賞」(Sportswoman of the Year)を受賞しました。しかしながら金メダルを獲得した後のトラック一周の際に、アボリジニの旗とオーストラリアの国旗の2つに身を包んだことで、当時のオーストラリアで議論を呼ぶことになりました。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜蝋人形館マダムタッソー・シドニー〜

みなさんはマダムタッソーをご存知でしょうか?本物そっくりの蝋人形館で、約200年前にロンドンでオープン以来、不動の人気を誇っています。実はここオーストラリアのシドニーにも2012年の4月にシドニー水族館の隣にオープンし人気を博しています。ニコール・キッドマンやカイリー・ミノーグなどオーストラリア出身の有名人はもちろんですが世界的な大スターであるマイケル・ジャクソンやレオナルド・ディカプリオの人形も置いてあり歴史的人物や政治家、スポーツ選手を合わせると28体の生々しい人形が置いてあります。シドニー水族館に寄った際にはぜひ見てみてくださいね。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜アボリジニの人権〜

長らく迫害されていたアボリジニは市民権を1967年にようやく認められました。そして1993年には先住権が認められ、元々のアボリジニ居住地域の所有権が認められます。今日ではアボリジニの大半が都市部に住んでいるのですが、政府から支給された住宅に住みながら、一定の伝統的生活を嗜む人もいます。白人主流社会に同化し仕事を持つ一方で、伝統舞踊に興じる人もおり、今日では伝統と欧米文明の双方を独自に組み合わせた生活をする人が大半を占めています。しかし、政府から支給された公的扶助を糧に堕落した生活に陥るという、他の少数民族同様の社会問題も見られています。また、白人との経済格差を解消するため、大学進学における優遇などの差別是正措置も講じられており、このような特典を得るため、実際にはアボリジニでないものが、アボリジニを詐称することも多く問題となっています。ケビン・ラッド首相は、2008年2月13日の議会で、先住民アボリジニに政府として初めて公式に謝罪しました。同日の議会には約100人の先住民らが傍聴する中で、同首相は「Sorry」の語を3度使い謝罪したのです。議事堂の外には全国から詰めかけた数千人がテレビを通じて謝罪の言葉を聞きました。この謝罪は、昨年11月の総選挙でラッド率いる労働党の公約を実現したもので歴史的な出来事となりました。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜オーストラリアの俳優メル・ギブソン〜

 

メル・ギブソンの名前を知らない人はあまりいないかもしれませんね。彼はアメリカ生まれですが、父親の事業の失敗で1968年に家族でオーストラリアに移住しました。11人兄弟という大家族の中で育ちます。ジェフリー・ラッシュとは大学時代のルームメイトでした。ジュディ・デイヴィスらと共にオーストラリア国立演劇学院で学び、1979年にアクション映画『マッドマックス』の主役でスターの座をつかみました。オーストラリア映画で活躍した後、1982年にアメリカ映画初出演。

『リーサル・ウェポン』シリーズなどで人気を確たるものにしました。また、監督業にも乗り出しており、1995年の『ブレイブハート』でアカデミー監督賞を受賞しています。2004年には、私財30億円を投じてイエス・キリストの最期を描いた『パッション』を製作。作品への評価は賛否が分かれたが、興行的には空前の大ヒットとなりましたね。熱心なカトリック教徒であり純潔運動家としても知られており、避妊や妊娠中絶への反対をメディアに公言している人物でもあります。少し前に元奥さんとの離婚際のトラブルなどでも世間を賑わせました。なにはともあれ、才能豊かな方なので今後の活躍にも期待したいところですね。留学ギアの奨学金情報はこちら

オーストラリア留学〜サーフィン留学とは〜

サーフィン好きの方からすればオーストラリアの波乗りができるビーチは有名すぎるかもしれませんね。実はこの国ではサーフィン留学というなんとも魅力的な留学があるのです。オーストラリアには世界有数のサーフィンの聖地があり、その中でもシドニーは、世界的に有名なボンダイビーチ、マンリービーチ、クージービーチなどの魅力的な場所が揃っています。日本人留学生が語学学校に通いながら、アクティビティとしてサーフィンを楽しむことができるとあって、ビーチ近辺への留学はとても人気があります。上記のように初心者の人が楽しむ環境ももちろん整っていますが、上級者の人が本気でサーフィンだけを練習しに留学するケースも少なくありません。

awesome_waves_03-1_20111221023644
午前中は英語をしっかりと勉強し、午後はサーフボードを片手に遊びに行くなんてなんとも贅沢なひと時ですね笑コースは1日のサーフィンレッスンから1年間のものまで幅広くあり、サーフィンを教えてくれるコーチと英語でコミュニケーションをとりながら楽しく学ぶことができます。多くのコーチがオーストラリアサーフライフセービング、およびサーフィンオーストラリアのもとで、鍛えられテストに合格したライセンス保持者なので安心してサーフィンに打ち込むことができます。皆さんも普通の留学プラスで何かを学びたい気持ちがあれば、サーフィン留学をしてみたらどうでしょう?留学ギアの奨学金情報はこちら

 

 

オーストラリア留学〜OSHC(海外留学生保険)とは?〜

AIGアイルランド保険
海外旅行保険最大手のAIG

スクリーンショット 2016-07-26 15.28.46
費用を抑えたオンライン、ネット海外旅行保険なら[email protected]

オーストラリアへ留学する上で絶対に知っておく必要があるのがこのOSHC(海外留学生保険)です。

おそらくオーストラリアへの留学を考えている人や、海外保険を探していた人はOSHCという単語を目にしたことがあるでしょう。海外で生活をする上で、旅行もそうですが、万一に備えて保険に入ることは常識です。というのも、日本で払っている保険料はあくまで国内でしか適用されないからです(当たり前ですね)。そのため海外で突然病気にかかって医師に診察してもらったり、事故に遭い入院するとなると全額を払わなければならなくなってしまいます。その負担をなくしたり、軽減したりするのが海外保険なのです。そして、OSHC(海外留学生保険)というのは、実はオーストラリアに留学する学生は必ず入ることが義務付けられている海外保険です。
(OSHCとは OVERSEAS STUDENT HEALTH COVERの略語)これにより、留学生は滞在中の病気や事故等によるケガの治療費や手術費用、また入院した場合の費用が、あらかじめ決められた範囲内でカバーしてもらえます。通常ですとOSHCの保険料は、留学先の学校が申し込み期間に準じて授業料と一緒に請求します。そのため、オーストラリアで学生ビザで学校へ通っている期間中は、必ずOSHCに加入していることになるため、万が一のケガや病気の時に心強いです。他の国への留学するよりも安心できるのは間違いないですね。

oshc1

しかしながら、OSHCは医師の治療やレントゲン検査、血液検査のために支払う治療費が対象となっているので、病院以外の場所で医療行為を受ける場合は標準料金の85%が保険から支払われ、差額は自分で支払わなくてはいけません。要注意ですね。また、公立病院での一般病棟入院および医療についてはOSHCがカバーしますが、標準の料金を上回るような金額の請求があった場合は、差額分をもちろん自分で支払わなくてはなりません。私立病院の入院・治療費もOSHCの対象になりますが、ほとんどの私立病院の請求金額はOSHCの保険給付金を上回り、差額分が発生してしまうので覚えておきましょう。

AIGアイルランド保険
海外旅行保険最大手のAIG

スクリーンショット 2016-07-26 15.28.46
費用を抑えたオンライン、ネット海外旅行保険なら[email protected]

留学ギアの奨学金情報はこちら


ページ:

1

2 3

関連記事

  1. オーストラリア留学〜リッチモンド〜
  2. ワセジョ、羊飼いになる??? Part40 -SILS入学後の英…
  3. 初めまして!マルタ留学します!【ロシアンガールやの】
  4. 英語を安く学びたい(オンライン英会話編)
  5. [KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話① ~vi…
  6. オーストラリア留学〜ブランズウイック・ストリート〜
  7. オーストラリア留学〜クイーンズランド州〜
  8. 本場NYでブロードウェイのレッスン

ランダム 運命の10記事

ニュージーランド留学〜トランピングのスタイル〜

こんにちは、Yukaです。前回トランピングについて紹介しました。今回はトランピングのスタイル…

ヲタクOne(19)推しプロモーション方法を考える。

室温が4.5℃を更新した。どうも、てんです。…

ニュージーランド留学〜南島①〜

こんにちは、Yukaです。ニュージーランドの南島には国内最高峰のアオラキ/マウント・クックに代表…

カナダ留学〜駐車〜

こんにちは、Yukaです。日本と同様にカナダでも駐車違反の取り締まりが厳しいので…

【ハワイoneとカナダoneの初対面レポ】

2017年12月15日。かみ(関東民)は京都駅にいました。目的は7代目ハワイoneの…

世界に飛び立つ前にこれだけは知っておきたい チップ編 No.19

こんにちは! Yukiです8月も半ばですね、お盆で仕…

物価の高いハワイ 〜1ヶ月の交際費〜

aloha〜! Mikiです。先週は日本のお盆だったので、たくさん日本人…

無料留学について質問コーナー&polcaのお願い【ロシアンガールやの】

こんにちは〜やのです!polca始めました!マルタで花束を作らせ…

27.カナダのバンフでスキーに行く‼その2

Sunnyのブログ最初の写真は、リフトを降りたところにあったものです。ブリティッシュ…

Disney Aladdin のミュージカルをみてきました!!

こんにちは!アキナです&nbsp…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. M.I.Aになりたい。

    ”KARA”が発売された時(2007) 私は当時高校生で、これまで全くhip-hopを聞いて育って来ないちゃったので。   ...

  2. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  6. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP