フィリピン留学〜探検家マゼランのセブ島上陸〜

みなさんこんにちは。

フィリピンのリゾート地セブ島は、あの有名なマゼランが上陸した歴史があります。

1521年に探検家のマゼランが上陸し、スペイン統治時代の幕開けとともに、

フィリピンを世界史の舞台へと導くきっかけになりました。

当時の統治者たちは宗教や食文化まなどの生活スタイルや建築様式に至るまで

幅広い影響を民衆に与え、フィリピン全土に浸透させていきました。

そんな背景もあり、セブシティには教会をはじめとし、古い建造物や歯石が数多く残っています。

そのためセブは、まさにフィリピンという国のオリジンなのです。

古い歴史の香りが街の中に溢れ、周辺に点在する美しい海とビーチリゾートは

街にまで大きな開放感を生み出しているかのような素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

フィリピン留学をするのであれば、セブ島に行かないわけには行かない。

そんな気持ちになれる魅力的な場所です。

留学ギアの奨学金情報はこちら