ナースのギリホリ留学 〜ギリホリのビザ事情part2〜

こんにちは!和、大好きMihoです!

先日、頂のために訪れた焼津の帰りに、7段階の濃い抹茶ジェラートで有名な藤枝の「ななや」へ 寄りました。
わたしはNo.5を頂きましたが、まずはNo.3くらいから(ハーゲンダッツはこのくらいらしい)挑戦すればよかったな、と思いました。

ともあれ、とてもおいしくいただきました!


前回のブログも、閲覧ありがとうございます!

それでは、前回予告した通り、ギリホリのビザ取得事情を説明していきたいと思います(^o^)/
まず序章。

アイルランドのワーホリビザ申請には、分かりやすく言うと、「予備申請」と「本申請」があります。
予備申請書類を大使館に送って、「本申請をしてもいいですよー」というメールをもらわないと、本申請できないんです!
なので、最初に「予備申請」をするわけですが、アイルランドの場合、大使館が申請を受ける年2回の期間が決まっています。
3〜7月に出発したい人→その年の1月

9〜2月に出発したい人→その年の6月

という具合。

ギリホリ希望者にとっては、ここからが重要!

 

大使館のHPによれば、ワーホリビザの申請資格があるのは

「申請受理時点で18〜30歳」

と記載されているんです!
いったい、予備申請と本申請、どっちが完了した時点で受理となるのか…

わたしは2月3日生まれです。

1月の予備申請時点では30歳ですが、本申請をする頃には確実に31歳になっているのです!
さあ大変!

どうなることやら………次回へ続きます…!!!


関連記事

  1. ナースのギリホリ留学 〜携帯電話part 3〜
  2. ナースのギリホリ留学 〜ギリホリのビザ事情part1〜
  3. ナースのギリホリ留学 〜超えられなかった壁〜
  4. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜
  5. 世界一周体験記〜さよならマンチェスター。こんにちはロンドン。〜
  6. ハワイ ハワイ留学〜留学地として人気が出ている理由〜
  7. 『時計に縛られない生活』をしたい人必見!!何もないけど豊かな島〜…
  8. Canada留学現地1ヶ月目

ピックアップ記事

  1. くまのプーさん
  2. 農家

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

何で最近皆フィリピン留学すんの???

こんにちは、arianeです。ブログを書くのは、これで二回目ですがまだまだ書くのに慣れず緊張しま…

【スカンジナビア横断5日目】北欧の公園の遊具はこんな感じ〜旅する保育士のToyBlog〜

スカンジナビア横断が始まってから、1日思い荷物持って…

PAGE TOP