BLI

留学してはじめてわかった、日本人が英語を話せない理由

 

 

こんにちは!Tomoです!

9月も半ばになりかけ、モントリオールも半袖では過ごせないほど

寒くなりかけていますが

今までの人生の半分以上を水泳に捧げてきた、水泳をこよなく愛するtomo

モントリオールの屋外プールに行ってまいりました!!!笑

気温も低くて、風も強かったのでえげつなく寒かったですが

同じくらいめーちゃめちゃ楽しかったです!

実際、プールで泳いだのは1年?2年?ぶりだったので

水泳ってこんなに楽しいのか、、、と再認識しました!

 

でも帰ってきておばちゃんに
「今日屋外プール行ってきた!」と言ったら

「youはクレイジーだね」
と言われてしまいましたwww

 

 

モントリオールの公営のプールはなんとべて無料!!!!

市内にはたーくさんのプールがあって

日本に比べて非常に環境が整っているなーと思いました。

またプールに行きたいと思います!

でも今度は屋内で笑

 

 

日本人が英語しゃべれない理由わかりました

(今回は自責の念を抱きながら書きます。自分へのブーメランです)

 

語学学校に行っていて、すごく不思議なことがあります

僕と同じクラスには、メキシコやブラジル出身のとても愉快な仲間たちがいます

彼らは、文法とかめちゃめちゃ苦手です

 

仮定法ってなんぞや?riseとraiseの違いってなに?倒置って、、、??

 

 

でも、彼らめちゃめちゃ英語しゃべります!

入る隙間がないくらい、授業中バチバチに英語話しまくってます!!

 

対して日本人

日本人、特に大学生だと、文法はけっこう得意な人が多いです

 

メガフェプスダッパムスコ(不定詞と動名詞の区別のやつ笑)

lieとlayの活用形

直説法

 

 

などなど、他の国の人が知らないような文法の知識をたくさん知っています

そして筆記試験がめちゃ得意です

でも、ぜんぜん英語がしゃべれません

一体この違いはなんなんでしょうか?

 

違いはたったひとつ

僕が一ヶ月生活してみて感じた

この違いの原因はたったひとつです

 

 

それは、英語に対する考え方の違いです

 

 

日本人以外の国の人は、英語を自分たちのものにしています

彼らの英語はもちろん完璧ではないです

文法が間違っていたり、発音がおかしかったりすることが多々あります

でも、彼らはそんな失敗は恐れないで、堂々と英語を話しています。自分のものにしています。

 

 

いっぽう日本人は、文法は単語を間違えるのが怖くて、

そのためにせっかく知識はあるのに自分から英語をたくさん話そうとしません

文法も単語も発音も、すべてが完璧じゃなきゃやだ。ネイティブみたいな英語じゃなきゃやだ。

そんな考えを持っている場合が多いと思います(自分がもろこれです)

言い換えれば、日本人は英語を自分のものにしていません。堂々と英語を話していません。

いつもミスしちゃいそうだなと怯えながら、ぼそっと英語を話しています。

 

 

 

 

英語って一つしかないの?

 

 

 

僕がモントリオールという超多国籍な街の中で生活する中で、そしてニューヨークに行った中で

強く感じたことがあります。

 

 

それは、英語ってひとつじゃない。

ってことです。

 

 

 

僕達日本人からすると、英語=アメリカ英語、イギリス英語です

でも、実際は全く違います。

 

モントリオールには世界中のさまざまな地域から移民してきた方がたくさんいます

かれらは、その地域独特のアクセントやボキャブラリーを持った

アメリカ、イギリス英語とはまた違う英語を話しています

堂々と、自信を持って話しています。

 

ときには、聞き取りずらかったり、意味がわからないときがありますが

その際には聴き直したり、別の言葉で説明して、いろんな地域出身の方と

コミュニケーションをとっています。

これが、グローバル化社会における英語なんだなって思います。

英語はひとつの言語みたいだけど、

実際はひとつじゃないみたいです。

 

 

 

Don’t be shy!  Have confidence!

とにかく僕が感じたことは一つです

 

ネイティブみたいに完璧に喋れる必要はない。
日本には日本、インドにはインド、シンガポールにはシンガポールの英語がある。
英語はひとつじゃない。

大切なのは、自分の持ち合わせた能力で、自信を持って、ミスを恐れずに
英語を話すこと

 

 

もちろん、文法を学ぶこと、単語を覚えること、発音を少しでもネイティブに近づけることは
超大切ですし、僕もこれからも続けていきます!

 

でも、ぼくは一番大切なのは、ミスしちゃうから、発音が間違っているから、、、と英語を話さないんじゃなくて

今自分の持ち合わせている能力で自信をもって英語を話すことだと思います!

 

 

そしたら、間違っていれば訂正してくれるし、

めちゃめちゃスピーキングの練習になるし。

あいつときどきよくわからんけど、いっぱいしゃべるから話しかけてみよってなるし、、

要は、心の持ちようによるってことですね!

 

 

とは言っても、そんなのわかってるけど
英語がでてこねーんだよ!って方いると思います(これまた自分がそう)

そんな方におすすめなのが以下の二冊!

1.ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 
著:
スティーブ・ソレイシィ

(”http://amzn.asia/9Jmg3cG”より)

これは、日常英会話で使える100個のフレーズが載っている本です。
amazonの英会話本ランキングでバズってたので留学2ヶ月前に買ってみたのですが、
留学してみてそのすごさを体感。。。。
会話でも、ニュースでも、ネイティブのひとめちゃくちゃここに載ってるフレーズ使ってるやん、、、
こんな簡単に表現できるんだ!と日常会話のハードルを下げてくれる1冊なのでおすすめです!

 

 

2.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 著;森沢 洋介 

(”http://amzn.asia/aHjqlHN”より)

これはめちゃめちゃ有名な1冊ですよね!
学んだ英文法を、ただの知識ではなくて、日常会話で瞬時に言えるようになるまで
トレーニングしてくれる1冊です!
自分もやっていますが、これで訓練していると、本当に文が出てくるまでのスピードが
早くなると思います!おすすめ!

 

 

その他の勉強法をまとめたブログを以前書いたので、
興味があればぜひ見てみてください!

知らなきゃ損!とっておきの英語学習方法、おすすめアプリ①

 

 

 

知らなきゃ損!とっておきの英語学習方法、おすすめアプリ②

 

以上、今回も長いブログを読んでくださり、ありがとうございました!

 

ではまた!


Tomoyuki

投稿者の記事一覧

首都大学東京 理学部化学科 2年
留学したいという思いを、高校生の時から抱いていたが、金銭的な理由から諦めかけていた、、、しかし1年の春休みにこの"one prolect"に出会い、面接を勝ち抜いて無料留学する機会を獲得。現在、念願の初留学、モントリオール満喫中。
留学、one projectの相談いくらでも乗ります!下記のtwitter・Facebookからどうぞ⇩

関連記事

  1. モントリオールでの楽しみ、それは、、、
  2. やっと!!!!仕事が!!!!!
  3. 外から見た日本、ヨーロッパの働き方
  4. 海外体験記〜『初挑戦!』〜
  5. カナダ留学〜バッドランド〜
  6. One projectに応募したきっかけ
  7. カナダのビザ事情。留学やワーホリ後、どんなビザが取れる?
  8. 会話 【教えて!】ハワイって本当に日本語通じるの?都市伝説なの?

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

婚活看護師ナカダの夢とおすすめの奨学金ブロガー

ナカダ人の皆様、こんにちは。今回は趣向を変えて、ナカダのおすすめブログを紹介します。Tomo…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.7 Day trip to Albi

最近アルファベットにすっかり抵抗がなくなったちんともです!日本にいる間は、「まぁた英語のメールか…

PAGE TOP