Tomohiro Harada

【スカンジナビア横断26日目】政治・教育・福祉・環境。第2の都市オーフスで知るデンマークのすごいところ〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

 

 

ヴィボーでの観光もそこそこに、デンマークで2番目に大きい都市オーフスを目指す。

 

 

スーパーで拾ったダンボール。
高速道路のど真ん中でヒッチ開始。

 

 

すると、5分くらいで成功。
なんと、学校で英語の先生をやっているという男性が乗せてくれた!!

 

 

彼の名前はフレデリック。
道中は英語の授業を軽くしてもらいつつ、デンマークの教育について色々教えてもらった。
しかも、彼はオーフスに住んでいるということで、家に泊めてもらうことに!!

 

 

晩ご飯もフレデリックが作ってくれるらしく、オーフスに着いてすぐ買い出しへ。

 

 

 

フレデリック身長でか過ぎて、隣歩いてると自然に背筋がぴんとなる。

 

 

家に帰って料理開始。
家がオーフスのダウンタウンっていう最高過ぎる立地。

 

 

料理を作っている間出してくれたワイン。
ワインとかあんま好きじゃなかったけど、初めてワインを美味しいと感じた。ぶどうが生きてた。

 

 

料理を待っている間、部屋を見渡すとなにやら見慣れない地図が。

 

 

 

「これどこの島?」って思ってたけど、これは彼のルームメイトの作品らしい。
上の地図は、地図の上に「LAND HO!」って買いてあって、島がその文字の形になっている。
下の作品は、左が鹿で、右が虎。
「これあげるよー。」って象の作品もらったけど、15000円くらいする作品っぽい。。。
もらっちった。

 

 

 

と、そんなこんなで晩ご飯が完成。
チキンにホワイトソースみたいなのがはさまってるやつと、パスタサラダ。

毎日料理しているらしく、かなり美味しかった。
調理法か素材がいいのか、チキンのジューシーさが異常。

 

 

食後はフレデリック自慢のコーヒーマシンで抽出したコーヒーを飲みながら屋上にて一服。
第2の都市と言っても、そんな大きい建物がないから市内を一望出来る。ほんま、めっちゃいいとこ住んどるなこの人。

 

ただ、むっちゃ寒い。
フレデリックが半袖だけど、有り得ないわ。

 

 

 

そしてーーーーーー
一服した後はフレデリックガイドのもと、市内を見て回ることに!!

 

 

まず始めに訪れたのが、オーフスで1番古いストリート。

今でもここに人が住んでいるらしいが、「家賃はあほみてーにたけーんだ。」と、フレデリック。

 

 

街のシンボル的存在の大聖堂。

 

 

メインストリートからも見える。

 

 

これは劇場。
街の至る所に劇場がある。

 

 

市庁舎。
フレデリック曰く、左側のクロックタワーもオーフスのシンボル的な名所。

 

 

オーフスのストリートフードコート。

 

ビアガーデンみたいな感じで屋外の席も有り、お酒や、ハンバーガー、ピザ、フィッシュ&チップスのファストフード、アイスやケーキなどのスイーツの露店が軒を連ねる場所。
値段は普通に高い。

 

こんな場所でも、子どもが遊ぶスペースが確保されている。

 

 

虹色の輪っかがあるのは、美術館らしい。
もう時間が遅かったからどこも入れなかったけど、虹色の輪っかの中にも入れるらしいので、オーフスいくなら是非イントゥザレインボーしちゃって。

 

 

美術館の前には、子ども達が遊べる作品も置いてある。

 

 

これは、昔のトレインステーション。
外観は改築したのか、綺麗にみえるけど。

ここは、この建物の屋根の上に登れる!
台形の頂点のとこまで裏から回り込めるらしいので、実際行ってみた。

 

 

写真だと分かりづらいけど、なかなかの急斜面。

 

どんどんのぼって、

 

フレデリックがいる場所が、台形の頂点にあたる場所。

 

上から斜面を見ると、こんな感じ。

 

 

そして、ここから一望できるのが、コペンハーゲンにあるクリスチャニアのような場所。
名前は聞くの忘れちった。

 

 

 

実際足を踏み入れると、こんな感じ。
今まで見て来たオーフスの街並とは一線を画す独特な雰囲気。

 

 

 

 

フロストアップと違うのは、都会だからか、こんな感じでバーやカフェがたくさんあった。

 

 

 

 

これらの家は全部個人の手作り。

 

コペンハーゲンにあるクリスチャニアは、歴史が古く、自治区として政府公認でヒッピー達が住み着いているらしいが、ここは自治体に許可されていないのに、どんどん家が乱立していくらしい。
ここも、昔のトレインステーションの跡地で、この地が解放された時に誰かが勝手に住み始め、家を建てて、それがどんどんどんどん広がって行っているらしい。

 

僕「そんなことして大丈夫なの?」

 

と、率直な疑問をフレデリックに質問してみると、

 

フ「みんな『ここに住んでないよ。』って嘘をつくから、もうみんな勝手にしてくれって感じで放っておいてる。」

 

 

無法地帯なのか、社会的寛容度が高いからなのか。
僕のフロストアップのコミュニティの記事を読んで頂いてたら分かると思うけど、そんな感じでもこのコミュニティはならず者の怖い人が集まっているわけではなくて、世界で1番幸福と言われているデンマークの中でも、特に自由と平和の空気が強い場所なのだ。
ほんとにデンマークという国はおもしろい。

 

 

フロストアップのコミュニティに行った時の記事はこちら。

デンマークの秘境に暮らすヒッピーの村で生活して垣間見えた、ヒッピーの生活とデンマークの高福祉制度の関係性〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

 

 

さて、この壁面に書いてあるシンボルを知っている人はいるだだろうか。

書いてある文字の意味は、「No nuclear」
デンマークもかつてはオイルショックの影響で原子力発電所を導入するか検討していたことがあった。
しかし、このシンボルにも表れているように、時間をかけて原発を導入すべきかしまいか検討し、結果的に脱化石燃料をかかげ、再生可能エネルギーの開発にシフト転換した。
オイルショック時たった2%だったデンマークのエネルギーの自給率は、現在では100%を大きく超えている。
徒歩旅をしていても、国の至る所で風力発電の風車を目にする。風車を個人で所有して、余った分のエネルギーを売ったりということも出来るらしい。
デンマークは、福祉だけでなく、エネルギー分野でも世界の最先端を走っている国なのだ。
このエネルギー政策のシフトチェンジの一件にも表れているように、デンマーク国民は政治への関心が高く、選挙の投票率は90%近い。国が投票を義務づけて、投票しないと罰則が発生する国を除くと、デンマークの投票率は世界でトップ。つまりは、自主的な選挙の投票率が世界でトップだという。
日本の投票率は現在、約50%と低い水準にあり、比較するといかにデンマークの投票率が高いか分かる。

 

 

 

 

原発反対の絵以外にも、どんなメッセージが込められているかまでは分からなかったけど、壁面に様々なアートが施されている。

 

 

 

 

一通り街を回った後、フレデリック行きつけのPubへ。

 

 

フレデリックがなにやら注文して出て来たのが、

 

 

ミケラエンディンペイラというビール。
グレープフルーツの味と香りがするデンマークのビール。今まで飲んだ中でも、すごい特殊なビール。なんであんなフルーティなんだろ。

 

 

 

次は知り合いだというフレンチのレストランへ。
晩ご飯は食べたので、挨拶だけのはずが白ワインと、

 

ホームメイドのアイスを出してくれた。もちろんうまい。

 

 

と、フレデリックのおかげで最高に充実したオーフス観光が出来たのでした。
あと、フレデリックに聞いて良いなと思ったのが、オーフム大学っていう大学世界ランキング100位以内には入ってるめちゃくちゃでかい名門大学があるんだけど、そこの大学内に、企業のオフィスが併設されてること。
オーフス大学はでかいから、学部毎に棟で分けられてるんだけど、例えば経済系の学部だったら、経済に関連した企業が併設されてたり、その棟の学部に関連のある企業がすぐそばにあるから、学生と社会人の交流も大学内で盛んに行えるらしい。

 

 

その他にも、オーフスの図書館が子どもに優し過ぎたり、フレデリックにデンマークの教育制度について解説してもらったので、それは別でまとめます!
デンマークは色々あって更新が大変だっ!笑

 

 

 

それでは!!

 

 

 

 

前回の記事

【スカンジナビア横断26日目】ヒッチハイクで歴史とアートの都ヴィボーへ!!〜旅する保育士のToyBlog〜

**********************************

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。


関連記事

  1. ガキ坊主×イライラMAX!?~地獄の夜行バス~ミャンマーへ向け出…
  2. 過酷!ミャンマーへ陸路入国①「宿がない!!!?」~国境の町に深夜…
  3. ナースのギリホリ留学 〜ダブリン夜遊び事情〜
  4. ナースのアラサー留学 〜音楽フェスBody&Soul p…
  5. 無料留学 One project いよいよ留学期間も一か月きって…
  6. カナダ3ヶ月目にして初観光しました(遅すぎ)
  7. Loopが考える【エージェントを選ぶための注意点】
  8. 【スカンジナビア横断14〜15日目】適当に歩いてたら世界遺産発見…

ピックアップ記事

  1. アメリカ国旗

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

看護師ナカダの海外婚活日記6〜JBの不倫疑惑〜

はじめから→こちら海外婚活日記5→こちらJBに「あなたのお家に行ってみたい」と勇気を振り絞り言っ…

バギオの景色一望したくない??笑

はい、皆さんお久しぶりです。arianeです♪留学に来る前は毎日ブログを書こうと思っていたのです…

PAGE TOP