Tomohiro Harada

【スカンジナビア横断8日目】さようなら、大好きな子ども達。スウェーデンの森を抜け、水の都カールスタードへ。〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

森の中の村を歩いていたところ、デイビッドに拾われ、次の街に向かおうとしたところ、夏至祭に誘われ、そして今日、今度こそ次の街に向かおうとしてたところ、デイビッドからまた連絡が来た。笑

 

 

「俺の友達がボートを持っているから、湖で水上スキーやらないか?」

 

 

とのこと。

 

 

「いや、やりてぇ。」

 

 

どんだけ俺を引き止めるんだデイビッド。
しかし、また子ども達にも会えるだろうし、これは行くべきだと思った。

 

 

湖畔でデイビッド一家とデイビッドのお兄さん一家に落ち合うと、昨日あんな夜遅くまで遊んでたくせに、子ども達は昨日と同じように元気だった。

 

 

しかし、今日はその友達が誕生会?かなんかで今日は無理だったらしく、予定変更で湖畔のカフェでランチを食べた。

 

 

天気も良かったから、最高に気持ちよかった。

このバンコッグという村には、食事をとれるようなところはおそらくここだけ。
でも、主にここに来るのは観光客で、デイビッド達がくる時は、子ども達の学校が近いので、月に1回子ども達とアイスを買いにくるくらいらしい。

 

 

これが、僕が頼んだパンケーキのえびどっさりのせ。

 

スウェーデンではよく食べられる料理らしい。
パンケーキの上にマヨネーズとゆで卵が乗っている。

 

 

結構マヨネーズの主張が強くて、トマトがもうちょっと欲しいけど、全体的にはかなりおいしくて、また食べたいと思えるくらいの味。

 

 

子ども達も一緒に食べた。
笑顔がまぶしいぜ。

 

 

 

水上スキーが中止になったので、子ども達が学校を見せてくれるらしい。

 

 

学校と言っても今は休みなので、場所と校庭くらいだけど。

 

 

 

でもまあやっぱり、

 

 

 

自分たちが一番

 

 

 

楽しんでたな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイビッドの家にもあったけど、校庭にも卓球台もあった。
スウェーデンって結構卓球人気なのかな?
外にある卓球台って今まで中国のやつしか見たこと無かった。

 

 

時間になったので、デイビッドと子ども達は家に帰ることに。
村の中は基本的に自転車移動みたいで、学校にも自転車通学らしい。

 

 

ばいばーい。

 

 

 

本当はこの後もう一度会う予定だったのだけど、色々あってこれがお別れになってしまった。

 

 

 

 

1番大きい女の子のチンドラーがインスタグラムをやってたみたいで僕をフォローしてくれて、「We miss you!」って連絡とともに、僕に向けて「Good luck」って書いてある子ども達の写真を送ってくれて、すんごく寂しくて愛おしい気持ちでいっぱいになった。

 

 

 

 

それでもこの村に別れを告げ、次のカールスタードという大きな街まで、夏至祭で出会ったブジョンが送ってくれることになっていた。
というのも、ブジョンはカールスタードに住んでいるらしい。

 

 

そして、このブジョンがまた最高に優し過ぎるのであった。。。
(上の写真も僕のサブバックを持ってくれている。)

 

 

カールスタードに着くと、ブジョンのアパートに連れて行ってくれた。

部屋は北欧らしく木の素材が主体で、部屋もすごく綺麗だった。

 

 

しかもバルコニーまであるし、ビールもくれるし。
北欧の家には必ずと言って良いほど、バルコニーがついている。

 

 

グラスが空いたらすぐに新しいビールくれて、結局缶ビール3本くらい飲んだ、、、

 

夏至祭での写真を編集したり、ブジョンがトラップマジックを見せてくれたりして、とても落ち着く楽しい時間だった。

 

 

 

夜が近づいてくるとプジョンが、

 

「ホテル予約しといたから、そこに荷物置いてディナーを食べに行こう。」

 

と言い出した。

 

「え、ホテル?」

 

と思いながらついて行くと、そこには、もっぱら野宿の僕にとってラグジュアリー過ぎる空間が広がっていた。

 

 

 

 

 

「せめて、ベッドは1つでよかったのに。」
と申し訳なくなるくらい綺麗なホテルだった。
そして、スカンジナビア横断して初めてのベッド。はしゃいでいる。

 

 

荷物を部屋に置いて、ホテルのテラスでまた乾杯。
合間合間に必ず乾杯するブジョル。俺お酒好きで良かった。

 

 

その後、レストランでまた乾杯。
スウェーデン語で全然読めなかったので、ブジョンが適当なものを頼んでくれた。

 

 

生ガキ!!!!

 

 

フライドポテト!!!
ステーキ!!!

 

 

生ガキって多分初めて食べたから、相当味わってる。
ステーキもフライドポテトも今まで食べたなかで一番うまかった。クオリティが高い。

 

 

てか、ご飯も豪華過ぎる。
ちなみに、僕は今日カールスタードで1円も使ってません。。。

 

 

結構酔っぱらってホテルに帰宅。
おいしいご飯食べて、お酒飲んで、ホテルで寝るなんて贅沢過ぎて、これからまた野宿という生活水準に落とせるのか不安になる程だった。

 

 

 

しかも、朝は朝ご飯がついているらしいし。
もう贅沢過ぎる。。。

 

 

そして、明日はまたブジョンがカールスタードを案内してくれるらしい。
非常に非常に楽しみだ!

 

 

それではまた!

 

 

 

前回の記事

【スカンジナビア横断7日目】子ども達と夜の12時までサッカー!?スウェーデンで盛大に祝われる夏至祭の文化と祝い方が面白い!!〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

**********************************

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。


関連記事

  1. Hana in Thailand
  2. Dream Silicon Valley
  3. フィリピンで〇〇を食べたら、あとでとても後悔した話。
  4. ナースのギリホリ留学 〜和製英語〜
  5. ナースのギリホリ留学 〜go!go!イタリア!!地元編〜
  6. started one month Europe trip
  7. 世界一周体験記〜上野夏祭り〜
  8. 自転車買っちゃった!

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

日本で英語の勉強~ゲストハウスに住む~

語学の勉強って地味ですよ。聞き流すなんてもってのほか。英語の下手な留学生同士で、また…

◆カナダでヨガ+英語◆

語学学校に行くだけでは、物足りなく有り余るエネルギーをどうしていいかわからないので、趣味のヨガをカナ…

PAGE TOP