【スカンジナビア横断4日目】ついに国境越え!昼寝してただけでいつの間にかスウェーデンに〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

昨日は、深夜3時くらいに到着して、朝の6時くらいまで、24時間営業のガソリンスタンドのコンビ二でブログを書いた。

 

 

そのせいで、コンビニを出る朝の7時くらいには、もうでろでろに眠くなっていた。

 

どこか寝袋を敷いて眠れる所はないか、街中を探してみるが、一向に良い場所が見つからない。
今にも倒れそうなくらい眠くなったところで、ふっかふか芝生の空き地を見つけた。

 

近くに家があったので、私有地なのか微妙なところではあったが、眠気とふっかふかの誘惑に負け、マットを敷いて倒れ込んだ。

 

マットを敷いていると、近くの家で日光浴していたおじいちゃんがこっちを見ている。

 

でも、注意されないってことは大丈夫な場所だと判断。

 

天気も快晴で気持ちがよい。
結局寝れたのが、8時くらい。
もし、今日時間があれば近くのバルネハーゲに訪問してみようと思ったが、起きる時間によっては難しそうだ。

 

目をつぶって、意識を失うように眠った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっっっちぃっっっ!!!!!!!!」

 

 

 

さすがに快晴の中ずっと寝てるのは暑かった。
しかも、気づいたら蚊に囲まれていて、色んなところがかゆい。

 

 

スマホを見たら11時くらい。
なんだかんだそんな寝れなかった。

 

しかし、まだまだ眠過ぎる。
場所を変えて寝ようかぼーーーっと考えていると、さっきの日光浴をしていたおじいちゃんの家から、おばあちゃんが出て来た。

 

おば「あなた旅行中なの?」

 

僕「そうそう。今歩いてスカンジナビアを横断してる!」

 

おば「あらまあ。どこまで行くの?」

 

僕「今はとりあえずストックホルムまで!」

 

おば「あらまあ。シャワーとかは浴びてるのかしら?もしよかったらうちの使っていいわよ。」

 

僕「えーーー!!!ありがたい!!!」

 

昨日雨でじめじめして、Twitterでもちょうどそろそろお風呂に入りたいとつぶやいたとこだった。笑

 

家に迎え入れてもらうと、日光浴をしていあおじいちゃんが二階から降りて来た。

 

おじ「やあ、芝生でよく眠れたかい?笑」

 

僕「ふかふかで快適だったよ。笑」

 

おじいちゃんにも挨拶を済ませたところで、4日振りのシャワーを浴びた。

 

その後、洗濯も手洗いでして、乾燥機も貸してくれた。

 

おば「お腹空いてる?もし良かったら、少しパンを用意するわよ。」

 

僕「頂きます…泣」

 

 

こちらが、最高のおじいちゃんとおばあちゃん。
日本から持って来た手ぬぐいをお礼にあげた。

 

 

ミルク、コーヒー、チーズ、バター、ジャム。
ちなみに全部おいしい。

 

 

チーズ激ウマ。

 

 

このジャムはおばあちゃんの手作りらしい。
甘ったるくなくておいしい。

 

 

少しすると、おじいちゃんが、

 

 

おじ「ソーセージも食べるかい?」

 

 

と、でかいソーセージを焼き始めてくれた。(おじいちゃんもソーセージも白とびしちゃったごめん。)


 

 

この焼きたてではち切れたソーセージを巻いて、ケチャップとマスタードで食べる。

 

 

めええええっっっちゃうまい!!!!!

 


二本ですっかりお腹いっぱいになった。

 

 

北欧の人は日光浴が命だからか、こんなきれいなバルコニーがほとんどの家にある。

 

 

そして、食事中に、

 

おじ「これからはどんな道で進むんだ?」

 

僕「いつも、Googleマップで探した道に沿って歩いてるんだ。今調べるよ。」

 

おじ「スウェーデンに入るには2つの道はある。私たちもこれからスウェーデンのアルビカという街にいくんだが、マップで出てるのは逆の道だ。でも、そっちの道はほとんど人がいない森の中だから、もし良ければ一緒にアルビカまで連れて行くよ?」

 

ありがた過ぎる。
ただ、もう少しノルウェーにいたい気持ちもあったので、少し迷ったが、ここまで来たら最後まで甘えきるのが逆に礼儀くらいに思ったので、アルビカまで連れてってもらうことにした。

 

 

しかも、僕の洗濯物がまだ乾燥機で乾いてないから、出発の時間を伸ばして、しかもしかも、その間、昨日寝れてないなら寝ときなってバルコニーに寝床を作ってくれた。

 

 

 

もう…
どんだけしてくれんの…

 

 

優し過ぎて申し訳なくなるくらい優しい。

 

 

昨日はまだ歩いている時に声を掛けてくれる人が多かったけど、今日に関してはただ昼まで寝てただけなのに。笑
ただの昼まで寝太郎だったのに。

 

 

 

 

午後の3時半までぐっすりと寝て、スウェーデンのアルビカに向けて出発。

 

1時間ほどで、国境を越えた。
陸路の国境越えは初めてだったので、どんな感じなんだろうと構えていると、

 

 

おじ「ここが国境だよ。」

 

 

僕「おー!(どきどき…)」

 

 

 

 

つうか〜

 

 

 

 

なにをすることもなく、思ったよりあっさりと通過した。笑

 

 

ノルウェー〜スウェーデン間はこんな感じなのね。

 

 

その後、30分くらいでアルビカに到着。
ここでお別れ。

 

本当にありがとうーーーー!!!!

 

 

 

 

アルビカは、まだしっかり回っていないけど、綺麗な公園のある静かな海沿いの街。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これからどうしようか。

 

 

 

こっからが長いぞ〜。

 

 

前回の記事

【スカンジナビア横断3日目】スカンジナビア横断の看板を作って自分の旅を発信したら効果絶大過ぎた〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

**********************************

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。


関連記事

  1. 世界一周体験記〜ロンドンにある先生も子ども達も日本人の幼稚園〜
  2. バンクーバー国際空港での事件。皆さんも気をつけてください
  3. 最後の桃源郷!?世界遺跡都市「ルアンパバーン」の散歩
  4. 佐々木、アイルランドの山に立つ!
  5. 無料留学 One project いよいよ留学期間も一か月きって…
  6. 留学生というワードの罠に引っかかった話
  7. バギオの景色一望したくない??笑
  8. 留学2週間前!モチベがアップした出逢い。

ピックアップ記事

  1. カナダ紙幣

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

看護師ナカダの海外婚活日記6〜JBの不倫疑惑〜

はじめから→こちら海外婚活日記5→こちらJBに「あなたのお家に行ってみたい」と勇気を振り絞り言っ…

バギオの景色一望したくない??笑

はい、皆さんお久しぶりです。arianeです♪留学に来る前は毎日ブログを書こうと思っていたのです…

PAGE TOP