Tomohiro Harada

【スカンジナビア横断初日&2日目】オスロを抜け、次なる街リレストレムへ〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

スカンジナビア横断初日。

 

 

Airbnbでお世話になったホストに別れを告げ、オスロのカールヨハン通りで、食料を調達したり、各国に訪れる度に、MacBookに貼る用のノルウェーのステッカーを購入し、その後少し市内を見て回った。

 

 

オスロのオペラハウス。

 

屋根を歩くことが出来て、観光客で賑わっていた。
この建築は幼稚園とかに使っても面白そうとか思ったり。

 

 

ノルウェー王宮。

 

夕方、この王宮を拝んでから、スカンジナビア徒歩横断はスタートした。

 

 

初日は出発が夕方ということもあって、近場のオスロ市内の公園で野宿。

 

 

公園にあるサッカー場の、おそらく選手のベンチであろう小屋に寝袋をオープン。

 

この日は天気が良かったけど、雨でも全然いける快適さ。

 

 

ただ、明日が日曜日なので、朝起きたら試合をしに来た人がたくさんいたら恥ずかしいという心配だけあった。笑

 

 

その心配のせいか、夜の12時くらいに寝たが、朝の4時くらいに目が覚めてしまった。

 

 

その後は、眠気はそんなになかったけど、朝方は寒かったので少し寝袋の中でぬくぬくしてから出発。
寝袋とか片付けて、大体5時くらいだったろうか。

 

 

日曜の早朝のノルウェーは静か過ぎた。笑

 

 

人の気配がほとんどなく、殺風景な道をひたすら歩く。

 

 

荷物が大体25キロくらいあってかなり重いので、公園があれば頻繁に休憩をとる。

 

 

ブランコに乗りながら、今日初めてのご飯。青りんご。

 

 

 

その後は、食後の運動。

 

 

日本にもあるような、ぼよんぼよんする子ども用の遊具を圧倒的臨場感で乗り回してみた。
人気のない早朝だからこそ出来た遊びである。

 

 

 

もう少し歩いたところで、やっと人をちらほら見かけるようになった。

 

 

メルちゃんみたいな赤ちゃん人形のベビーカーに自分が座り、お父さんに押させるお嬢様発見。

 

お父さん腰辛そう。笑
でも優しい。ほっこりした。

 

 

 

歩いていると、結構な頻度でノルウェーの保育施設「バルネハーゲ」を見つけることが出来た。

今は日本も子ども園が出来て来たけど、ノルウェーにはそもそも幼保で分かれておらず、幼保一元化されたバルネハーゲが一般的。
今日は日曜で誰も居ないし、もしかしたらもう夏なので休みの可能性もある。

 

 

明日からまた見つけたら、ちょっと声を掛けてみよう。

 

 

 

 

さらに進み、ついにオスロを抜け、隣のアーケシュフース県に突入。

 

 

そしてそこにあるリレストレムという街に到着した。

 

 

かなり小さい街だけど、人はそれなりにいるし、落ち着いていて居心地が良い。

 

 

この街に入る河川敷にはでっかいハンマーマンがいた。

 

写真だと分からないけど、右手にハンマーを持っていて、ゆっくり振り下ろしている。

 

 

 

 
一体何のためにあるのか?なにを表しているのか?

 

 

 

 

その答えは、

 

 

 

 

残念ながら、

 

 

 

 

興味が、

 

 

 

 

なかった。

 

 

 

 

 

 

晴れていたので、屋外でみんな楽しそうにお酒を飲んでいる。
北欧の人は日光が大好き。

 

 

そして、北欧の家は相変わらずおしゃれできれい。
これからもうちょっと写真撮ろう。

 

 

 

 

 

ということで、今日はリレストレムで野宿しようと思います。

 

実は、もうすでに足に豆ができて痛い。笑

 

あと、ノルウェーで辛いのが公衆トイレが一回130円くらいかかること。
ただでさえ、トイレがどこにあるのかも分からないのに、やっと見つけたトイレでお金がかかるっていう。

 

日本の無料トイレに慣れてしまって、お金の無駄感が半端無くて、まだ使ったこと無いけど。

 

だったら、近くにマックがあれば、同じくらいの値段でハンバーガー買ってトイレ借りた方がいいんだよね。

 

でも、マックには今のところ、充電出来る席見つけたことないんだよね。

 

トイレもあって、充電出来て、Wi-Fi繋がる最高の場所はないのだろうか。

 

 

それでも楽しんでます。

 

まだオスロの近くなので、もっともっと田舎の方に行きたい。

 

 

そして、多分一週間以内には、国境超えれそうです。

 

 

 

それでは、明日に向けて寝ます。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

**********************************

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。

 

 


関連記事

  1. Farewell Party
  2. Hello Saturday Hello North Irela…
  3. 世界一周×留学体験記①~Dublin到着!そしてロストバゲージ!…
  4. HOLIDAYS IN MOROCCO ①
  5. 外国人が風邪をひいたら
  6. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜
  7. 「カナダいこっ!!」完全にノリだけ!!NYからカナダへ行ってきま…
  8. 無料留学 One project いよいよ留学期間も一か月きって…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP