世界一周体験記〜レイキャビクの美しい白夜に出会った優し過ぎるムスリムのおっちゃん〜

 

 

 

 

アイスランドは今白夜で、24時間真っ暗になることがない。

 

 

宿代節約&白夜の街を見るために、宿を取らず野宿覚悟でレイキャビクを歩き回ってみた。

 

 

すると、深夜の11時頃にようやく日が沈み始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時頃にようやく日は沈みますが、真っ暗にはならず、明け方のような青い空が日の出まで続く。

 

1時頃、この教会の前のベンチでWi-Fiが拾えたので、少しゆっくりすることに。

 

今日は土曜日までなので、メインストリートのお店は遅くまで空いているお店が多い。
その辺のお店に朝までいようかなーと考えていると、タバコを吸ってるおっちゃんが声を掛けて来た。

 

おっちゃん「バスを待ってるのか?」

 

ちょうど僕が待っているところは、空港までのバスが来るバス停だったようだ。

 

とも「違うよ。もしかしてバス待ってる?ベンチどくよ。」

 

おっちゃん「いや、俺はここで働いてるんだ。」

 

と、彼はベンチ真後ろの建物を指差した。

 

とも「ああ、なるほどね。」

 

おっちゃん「ホテルに行かないのか?」

 

とも「今日はホテルとってないんだ。その辺のお店に朝までいようかと思って。」

 

おっちゃん「そうだったのか。なら、朝までここの中で待ってていいぞ。」

 

と、彼は再び建物を指差す。

 

改めてその建物をよく見ると、そこはホテルということが分かった。

 

とも「え、いいの?」

 

おっちゃん「ああ、来い来い。」

 

 

おっちゃんはそそくさとタバコの火を消すと、僕を建物の中に招き入れ、ホテルのレセプション前にある、カフェスペースに通してくれた。

 

 

 

 

 

おっちゃん「ここに水とか、コーヒー、ホットチョコレートあるから好きに飲んでくれ。」

 

 

 

 

優し過ぎる。。。
夏とはいえ、アイスランドはまだまだ冷えるので本当に助かった。
お店で何か頼んだら2000円くらいはくだらないし。

 

ここで、朝まで動画を見たり、写真編集をして過ごした。

 

そして、朝になると泊まってるお客団が朝ご飯を食べに来た。
朝ご飯はトーストとシリアルが用意されている。

 

おっちゃん「君も食べな。」

 

一夜無料で居させてくれた上に、朝ご飯まで、、、

 

アイスランドでは、僕からしたらシリアルもミルクも高級品。久しぶりのシリアル美味しかった。

 

とも「朝ご飯まで、本当にありがとう。」

 

おっちゃん「いいよ。もし君が親切に思ってくれたのなら、今度は君が誰かに親切にしてくれれば良い。私はムスリムだ。日本にはムスリムはたくさんいるか?」

 

とも「詳しくは知らないけど、日本には多くはいないと思う。」

 

おっちゃん「そうか。もし、日本に帰って時にムスリムに会ったら、彼らと話してみてくれ。イスラムは素晴らしい宗教だ。」

 

 
きっと、最近のイスラム国のテロを気にしての発言だったのかもしれない。

 

留学先にも、ムスリムの友達がいたが、留学が終わる時にメッセージをくれた優しい人だった。

 

テロの事件が起こる度に、僕ら以上に彼らは悲しんでいるのかもしれない。

 

 

 

ムスリムのおっちゃんの優しさに触れながら、イスラムについて考えさせられた夜だった。

 

 

**********************************

今日も最後までブログ見てくれて本当にありがとうございます!!

今日のブログが面白かった!役に立った!と思って下さったら、
「リツイート」「いいね」「シェア」「はてぶ」などで、共有して頂けると旅を続ける励みになります!!
是非、よろしくお願いします!!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!!


関連記事

  1. はじめての300円散髪!?~カミソリ×バリカンの恐怖~
  2. Farewell Party
  3. 意外に大事!?有名なフィリピン留学の地域をご紹介します!
  4. アイルランドワーキングホリデー~Goodbye Friend~
  5. 留学したいけどお金が…って人必見!!奨学金留学ってなに? ナホ無…
  6. 世界一周体験記〜アイルランドだろうと関係ない。イタリアのおもてな…
  7. バンコク×観光 ~たまにはいいかも!はじめてのツアー観光~in …
  8. 知らなきゃ損!とっておきの英語学習方法、おすすめアプリ①

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP