世界一周体験記〜物価が高過ぎるアイスランドの最安値ホステルのクオリティは良い?悪い?〜

 

 

どうもTomです!

 

アイスランドはやっぱり物価がものすんごい高い!
貧乏バックパッカーは来るべきところではない!笑

 

ただでさえ痛い宿泊費。
それがアイスランドではもう化け物。

 

ということで、booking.comでアイスランドの首都レイキャビク市内を探した結果、最安値だったのがこのキャピタルイン。
見よ。この安そうな出で立ちを。

 

 

「安かろう悪かろう」という言葉があるように。やっぱりどうしても安いということは、他と比べてクオリティが落ちることがほとんどですよね。

 

しかし、こちらのホステルのドミトリーで一泊のお値段、

 

 

 

 

約3800円

 

 

 

 

たけぇっ!!

 

 

 

 

物価がものすごい高いもんで、最安値でもこれだけの値段がします。

 

では、3800円払っても、やっぱり最安値だと低クオリティなのか?

 

高物価の国の最安値クオリティをお見せしましょう!

 

 

 

ますこれが僕が泊まったドミトリーのお部屋。

 

もちろん、他の人が泊まっているので若干の散らかりは気になるかもしれませんが、部屋自体は結構綺麗。

 

ロンドンで泊まった安いホステルは、2段ベットの2階は体幹が長友になるくらい揺れましたが、ここのベットはそんなことはありませんでした。
ロンドンで泊まった安いホステルは、マットレスが壊れてて、ベットの中のバネが浮き出てごつごつしてましたが、ここのマットレスは良い具合にふかふかでした。
でも、ロンドンは好き。

 

 

 

コンセントは10個ベットがあるのにここだけ。
でもたこ足が備え付きなので3個。それでも足りないが。
もしかしたら、他のベットのところにはあるのかもだけど、僕のベットにはコンセントなかったので、各ベットにコンセントがあるタイプではないですね。

 

ただ、これから紹介する公共スペースにもコンセントはいくつかあるので、iPhone、iPad、MacBook、カメラ、モバイルバッテリーをいつも充電してる僕でも、そこまで不自由は感じませんでした。

 

 

 

 

ここがダイニングキッチン。
物価が高い国なので、キッチンがあるのは本当に助かります。
冷蔵庫、コンロ8口、シンク2つ、レンジ、オーブン、トースター、電子ケトル、ミキサー、鍋、食器、食具などなど一通り揃っています。

 

 

 

 

上の写真から、180度後ろの写真。
右の倉庫みたいのが冷蔵庫、奥のテレビがあるのがリビングスペースで、ソファがいくつかあってくつろげます。

 

 

 

 

トイレ。綺麗。トイレットペーパー豊富。

 

 

 

 

シャワーも綺麗。
右側にあるフックと、写真では見えてないけど足拭きマットが敷かれてるのが、さりげなくも嬉しい。

 

シャワーの水勢も申し分ない。
温泉がでるので、温泉独特の硫黄の匂いがしますが、温泉だと分かってれば全然気にならないし、個人的にはむしろ心地よかったです。

 

 

 

 

とまあ、使うスペースはこれくらいですね。

 

 

 

 

改めてお値段は約3800円。

 

他の国であれば、もっと良い宿に泊まれるのは間違いないですが、最安値の宿にしてはそれなりのクオリティがありました。
汚くもないし、臭くもないです。
今回のホステルで唯一マイナスなのは立地くらいです。
シティセンターまでバスか歩いて40〜50分かかるので、レイキャビク観光するならもっとシティセンターに近い宿が良いかと思いますが、駐車場があるので、レンタカー借りる方ならここで十分良いと思います。

 

 

そしてこれは他の物にも言えることですが、物価が高い分、クオリティが劣悪な物はほとんどないです。

 

物価高のアイスランドで少しでも節約したい!という方は、どんどん最安値の物を選んでも大丈夫だと思います。
それでも高いんですけどね。

 

僕もバックパックなくなって、アイスランドで一番安いとされる豚さんマークの「ボーナス」というスーパーで下着や靴下などなど、日用品を買い足しましたが、結構質は良かったです。

 

 

 

 

 

 

最後に

Airbnbで探すと、今回紹介したホステルよりも安くレイキャビクに泊めてくれるホストは何人か見つけることが出来ました。
しかし、直近で探すと安いところは全て埋まっていますので、早めに予約しないと高い部屋しかなくなってしまいます。

 

 

他に無料で泊まる方法として、カウチサーフィンがあります。
個人的な推測ですが、今アイスランドは現地の人が住む場所が見つけられないくらい、宿が増えたり、空き家がAirbnb化して観光業が猛発達中で、空き部屋がある人ならAirbnbで収入を得ようとする方がほとんどだと思うので、成功率は低いと思います。

 

 

街中は本当に観光客ばっかりです。
その中で安くアイスランドに滞在したい方は、その多くの観光客達に負けないよう早く計画を立てておきましょう!笑

 

 

それでは!!

 

 

**********************************

今日も最後までブログ見てくれて本当にありがとうございます!!

今日のブログが面白かった!役に立った!と思って下さったら、
「リツイート」「いいね」「シェア」「はてぶ」などで、共有して頂けると旅を続ける励みになります!!
是非、よろしくお願いします!!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!!


関連記事

  1. フィリピンでストリートダンスしてみたったー😎🖕
  2. 世界一周×街角セッション バケツドラムにチャレンジ!inチェンマ…
  3. Sightseeing in Phuket
  4. 中学時代のマーチング
  5. マイバックの中身、気になるでしょう。
  6. 【スカンジナビア横断8日目】さようなら、大好きな子ども達。スウェ…
  7. 世界一周体験記〜幼稚園なのに園舎がない?森のようちえんって知って…
  8. 世界一周体験記〜英語が出来ないのにアイルランド留学しに来た留学生…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP