世界一周体験記〜アイルランドの移動遊園地のクオリティがすごい〜

 

 

 

どーもTomです!

 

 

 

 

僕が通っている語学学校の前にはこんな感じの芝生の広場が海沿いに細長ーく広がっています。

 

 

 

ここは、高校生がサッカーをしていたり、ペットの犬が駆け回っていたりと、かなり広々としたスペースになっています。

 

 

もうほんとに学校の目の前なので、通学の時には必ず目に入る場所です。

 

 

とある月曜日、いつものように通学していると、、、

 

 

 

 

 

でーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!

 

 

 

 

 

いつもは何もないだだっ広い広場に、遊園地のようなアトラクションがずらり。

 

 

 

 

 

 

火曜、水曜、木曜。
日にちが進むごとにどんどんアトラクションが増えていきます。

 

 

 

 

 

そして金曜。
3月17日。

 

 

 

 

 

そう。
セントパトリックスデーのためにアトラクションが運び込まれていたのです。

 

 

 

 

 

セントパトリックスデー当日のブレイの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真だけ見たら完全に遊園地ですよね?
でも、この写真にあるアトラクションは、全てもともとこの広場には無かったものです。

 

 

 

小さな子どもが遊べるようなアトラクションやアスレチック、トランポリンから、軽い絶叫系、お化け屋敷、射的っぽいやつまで。
写真を載せきれないものあるので、全部で20個ほどのアトラクションがあったと思います。
だいたいのアトラクションは1回3ユーロでした。

 

 

調べたところ、今は日本ではほとんど移動遊園地はないようですが、海外では結構ポピュラーみたいですね。
知らなかった。
しかも移動遊園地ってこんなクオリティ高いのか。

 

 

 

 

そして、海沿いのPUBも超満員。

 

 

 

 

いつもは夜に盛り上がっているPUBですが、この日はお昼から子ども達もたくさんいて、大勢の家族で盛り上がっていました。

 

 

 

 

アイルランドはインフラや生活環境がかなり整っていて、かなり居心地がいいです。
なので、あまり異文化感を強く感じてこなかったのですが、今回セイントパトリックスデーでヨーロッパ流の祭日の祝い方にかなり異文化を感じて楽しかったです。

 

 

 

 

ダブリンはかなり人でもみくちゃになるので、小さな子どもがいる家族は、ブレイのような郊外の方が楽しめるみたい。
ダブリンは観光客や大人のグループが多く、ブレイはほとんどが家族と中高生のグループでした。

 

 

 

あと、日本ではお祭りと言えば、露店がなくては始まりませんが、アイルランドでは露店はあまり見かけませんでした。
露店はあっても食べ物メインではなく、緑グッズ売り場って感じでしたね。
軽くカップに入ったポップコーンなんかは売ってましたが。

 

 

 

食べ物は露店ではなく、PUBやファーストフード店、カフェなど、もともとその地域にあるお店に入って食べたり、テイクアウトで買っていました。

 

 

 

 

ダブリンもかなり盛り上がっていたので、次の記事でダブリンの様子をお伝えします!!

 

 

 

 

 

それでは!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. ナースのギリホリ留学 〜携帯電話part 2〜
  2. アイルランド映画The guard
  3. Happy Halloween!!
  4. カナダの語学学校のススメ。私の通うUBC ELI、オススメの学校…
  5. ニュージーランド留学〜通貨と為替レート〜
  6. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてき…
  7. 世界一周体験記〜アイルランドでシェアハウスってどうなの?〜
  8. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜今月の目標達成!〜

ピックアップ記事

  1. エアメール

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

フィジーvsフィリピン 留学比較

皆さんこんにちは、arianeです早速ですが今回のブログでは、前回のブログで言っていた通り、…

トロントの家が決まったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

こんにちは!!!オシャンティビール今日はテンションが高いです!なぜなら!…

PAGE TOP