Tomohiro Harada

世界一周体験記〜住所不定学生〜

 

 

 

 

どーもTomです!

 

 

ブレイは基本雨降ってるんですが、ここ最近僕がブレイに来て初めて晴れの日が続きました。
それはもう気持ちよかったですよ。

 

 

普段はほぼ雨なのでカメラは持ち歩かないようにしているのですが、晴れの日が続いたこともあって最近は写真や動画を撮りまくっていました。
なので、最近はそれらをパソコンでいじいじするために家にこもりがちです。
アイルランドまで来て引きこもってます。

 

 

しかし、そんな引きこもり生活にピンチが訪れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住むところが見つからない。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

どういうことかと言いますと、僕は今アイルランドのブレイでホストファミリーの家に住んでいます。
しかし、ホストファミリーのところに住むのはやっぱり結構お金がかかるのですよ。
掃除、洗濯、朝昼晩ご飯など身の回りのことは基本してくれるのでかなり楽といえば楽なのですが、やはりその分お金はかかります。

 

なので、僕は3ヶ月の留学の内、1ヶ月をホストファミリーの家に住んで、あと2ヶ月はシェアハウスやフラットシェアをして生き延びていくつもりでした。
そっちの方が安いので。

 

 

 

 

 

 

そして、異国の地アイルランドで、新しい部屋への期待海外で部屋を探すことへの不安が入り交じりながら、ネットで部屋を探しました。

 

 

 

 

 

 

「おおーーーー。さすがヨーロッパ。おしゃれで綺麗な部屋がいっぱいあるなあ。迷っちまうぜ。」

 

 

 

 

 

 

ダブリンよりは圧倒的に少なく、賃料も平均で1ヶ月€500〜€600ほどで思っていたより高いのが少し気になりましたが、ブレイでもそれなりの数の部屋がヒットしました。
それからの僕は部屋の写真を見ながら、新生活へ想いを馳せていくのです。

 

 

 

 

 

「ここは安いけど学校まで遠いなあ。」

 

 

 

 

「ここ良いけど部屋に机ないのかなあ。」

 

 

 

 

 

こんな他愛も無い独り言を言いつつ、慣れない英語サイトで次々と部屋を探す僕。

 

 

 

 

 

そしてついに、賃料もほどほどで、立地もそれなりに良い物件を見つけたのです。

 

 

 

 

 

「お、ここいいじゃん。詳細見てみよ。」

 

 

 

 

部屋探しの前に不安を抱いていた自分があほらしくなってしまうくらいの、期待の完全勝利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思われた次の瞬間、

 

 

 

 

 

部屋の詳細を見る中であるワードに目が留まります。

 

 

 

 

 

 

 

「Available for 1 Year+」

「あべえいらぼうふぉおわんいやあー?」

英語がまだまだポンコツレベルの僕には咄嗟にその言葉の意味が分かりませんでした。
しかし、英語がポンコツでも1 Year+という言葉で嫌な予感がしました。

「ま、まさか…」

「1年以上住む人しか借りれないってことか…?」

「ま、まあいい。ここに住めないのは残念だが、別のところに住めばいいだけの話だ。これだけ部屋はあるんだから。」

そう自分に言い聞かせ、ブレイの部屋一覧を下にピューっとスクロールすると、

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

Available for 1 Year+

 

「ぎゃぁぁぁぁぁぁああああああああああああ!!!!!!」

不安の逆転満塁ホームラン。

そう。
ブレイではほぼ全ての部屋が一年以上からで、1つ2つ半年以上からの部屋があるだけでした。
日本でも3ヶ月くらいでシェアハウス借りてたから全然油断してた。。。

それからというもの、僕の部屋探しは難航しています。
お願いすれば、学生寮に入ったり、ホストファミリーを延長することもできるかもですが、どっちも若干部屋を借りるよりも割高なので、少しでもコストを切り詰めるためになんとか部屋探してやります。
最悪、アイルランドで住所不定学生になる覚悟で。(あかん)

最初はホストファミリーで、その後現地で部屋を探すということは同じ学校の人達もしているようです。

アイルランドでは、シェアハウスやフラットシェアがかなり浸透しているので、部屋を借りることはそんなに難しくはなさそうです。

 なので、それ自体は問題無いのですが、いかんせん期間が短いというのがネックです。
これからアイルランド留学に来る方はその辺を気をつけて下さい!
でも、ダブリンだったらそういう物件もあるのかもしれません。

アイルランドでの物件探しはこちらで。
http://www.daft.ie/

自分でもこのサイトを使っていたのですが、ホストファミリーが心配して探してくれた時もこれを使っていたので、アイルランドで物件を探すならまずこのサイトを使って間違いないです。

では部屋探してきまーーーーーーーーーす!!!!!

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 世界一周体験記〜渡航予定のマンチェスターでテロが起きました〜
  2. ヨーロッパ留学〜どの国がおすすめ?〜
  3. 【緊急帰国】留学中止の理由と叶えた7つの夢
  4. 世界一周体験記〜アイルランドの日常生活で使う39品の価格まとめ〜…
  5. アイルランドワーキングホリデー~人生二カ国目の国ベルギー旅行~
  6. 【スカンジナビア横断初日&2日目】オスロを抜け、次なる街…
  7. ナースのギリホリ留学 〜go!go!イタリア!!観光編〜
  8. アイルランドワーキングホリデー~海外に住んでいて一番辛いこと~

留学生の”リアル”な生活

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

フィジーvsフィリピン 留学比較

皆さんこんにちは、arianeです早速ですが今回のブログでは、前回のブログで言っていた通り、…

トロントの家が決まったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

こんにちは!!!オシャンティビール今日はテンションが高いです!なぜなら!…

PAGE TOP