その他

エストニアの運動会には魔物が潜む…

 

 

どうも!世界一周中のともひろ(@tomtomtomohiro)です!

 

昨日はエストニアの幼稚園を見せてもらうアポを取ることが出来たので、早起きして早々に宿をでました。

 

このままリガに出発しようと思っていたので、デカイバックパックをかついで幼稚園に到着。

 

園長先生はそんなに英語が得意ではなさそうだったけど、必死に色々なのとを教えてくれました。。。

 

今日は6〜7歳のクラスに入れてもらい、子どもたちに担任の先生を通して自己紹介。その後、子どもたちから聞きたい言葉を引き出して、その日本語を教えました。

 

「車は!?」

 

「太陽は!?」

 

「ニンジャはっっっ!!!??」

 

子ども達の質問は終わりの時間になっても止むことなく、僕もそのおかげで子ども達とコミュニケーションがとれるのでかなり楽しい時間でした。

 

 

これは、部屋の中にあった世界地図。当然のことながら日本はまさに極東。彼らからしたら本当に遠くから来た外国人なんだなぁ。と実感しますね〜。

 

 

その後子ども達は外に出る準備をして、近くの小学校までお散歩。

 

、、、ではなく、なんと今日はスポーツデイという運動会的なイベントらしい。

 

なんつーグッドタイミング。笑

 

しかし、運動会といっても日本とはまったく違う。
スポーツデイという名の通り、本当に軽くスポーツをやるだけだし、平日で親が見にくるわけでもないし、近所の幼稚園総出で行う。

そして、来年から学校に通う6〜7歳の子ども達のみの参加。

 

サッカー、バスケ、幅跳び、ボール投げ、綱引きなどなどをローテーションで行なっていく。

 

綱引き以外は勝ち負けもつけないし、記録をつけることもない。

 

そして、ここには魔物がいる。

なんか色々とぶち抜けたデザインだ。

 

全種目を大体2時間くらいで終えて、幼稚園に戻りました。

 

この後はランチのあとお昼寝をして親が迎えにくるらしいので、お昼くらいにお礼を言って幼稚園を後にしました。

 

園長先生に「リガに行くバスターミナルは、すぐそこのバス停で23番のバスに乗ったら直接着けるわよ!!」と教えてもらったので、その通りに23番のバスに乗車。

 

しかし、なっかなかバスターミナルに着かない。

 

まだかまだかと思ってるうちに、ターニングポイントに到着して頭を抱える。

 

「完全に逆乗ったこれ……」

運転手のおっちゃんが優しくて、チケットはそのままで大丈夫だったけど死ぬほど遠回りをして、
バスターミナルに到着。

 

すると、ちょうどリガ行きの高速バスがあったので、ドライバーに話しかけました。

 

「チケットって今ここで買える?」

 

「もちろん!リガまででいいんだね?支払いはカード?」

 

「カードで!」

 

「おぅけーい。じゃあこれにカード挿してくれ。」

 

「おぅけーい……」

 

 

…あれ。

 

 

ない。

 

 

クレジットカードがなぁぁぁぁぁあああああああいいいいいいいい!!!!!

 

 

コペンハーゲンに引き続きまたなくしたーーー!!!!

 

 

「ごめん。カードないから別のバス乗る…」

 

「お、おう…。次のバスはあそこからでるぞ…。」

 

「ありがとう…」

 

 

バスターミナルのインフォメーションで電話を借りて、バス会社に電話したけど、運転手に問い合わせは出来ず、7時くらいにここに電話しなって電話番号をもらった。

 

でも、そんだけ待ってるのは逆にこわいし、今日中にリガに行けない。

 

見つけ出すしかねぇ!!

 

偶然にもターニングポイントまで行ってしまったことあって、バスが循環を一周する時間とターニングポイントで運転手が変わっても、特に車内を忘れ物チェックしていなかったことから、バス車内のどこかにあると推測。

 

自分でも気づかなかったんだから、なんも気にしてない乗客が見つけるはずもない。と思って大体一周してバスターミナルに戻ってくる時間を読んでドライバーに聞き込み。

 

何台か確認して「なんやこいつ…」って見られもしたけど関係ねぇ。旅の存続がかかってる。

 

すると、3台目くらいのドライバーに聞いて

 

「クレジットカード?知らないなぁ。」

 

「ちょっとだけ車内見ていい?」

 

「ああ、いいけど…」

 

「ありがとう!!」

 

そして、座ってた席の近く、荷物を置いたところを確認すると、

 

「あっっっっっったぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!ねぇ見て!あった!!これ俺のやつ!!あった!!」

 

「お、おぅ…良かったな…」

 

最高の気分だった。
ともかく、旅を続けられる。

 

 

意気揚々とターミナルでチケットを買おうとすると、宿で一緒になった1人で旅してる韓国のおばちゃんに偶然会った。

 

 

「あれ、今日リガ行くんだっけ?」

 

「ちゃうちゃう。明日のチケットとってんのよ。」

 

リガでの宿の情報を共有したり、話した流れで

 

「そういえばさっきクレジットカードなくしちゃった。」

 

って言ったら、まじで自分がなくしたみたいに、

 

「えぇぇぇぇぇぇええええええええ!!!嘘でしょ!!?大丈夫なの!!!??ハァハァハァ…」

 

と、心臓が止まったかのような勢いで呼吸が荒くなり、

 

「でも、さっき見つけたよ。」

 

って言ったら、

 

「うわぁぁああああ、よかったぁ。」

 

と、心臓が再び動き出したかのように安堵の表情の呼吸で呼吸が安定した。

 

一昨日会った外国人にここまで感情移入出来るおばちゃんってすごいわ。笑

 

共感なんてもんじゃない。シンクロ。

 

てか、俺より焦ってた。笑

 

でもこんだけ感情移入して聞いてくれると嬉しいし、親近感湧きますね。笑

 

多分、リガでも会うだろうから楽しみだ!!

 

モニター付きの豪華な高速バスに乗ってラトビアのリガに入ります!!

 

エストニアめっちゃ良かったから、もったいない気分もあるけど、子育ての話も幼稚園も見れたので先を急ぎます。。。

 

またいつかエストニアは必ず来たい国。

 

親探しも幼稚園探しも平日勝負なんで、明日も現地で探します。

 

ラトビアはエストニアより日本人少ないらしいが、なんとかしましょう。

 

それでは!!

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 無料留学~One Project~ 日本で英語力を鍛える方法
  2. 友達と芸術の街Art Districtへ!
  3. 世界一周体験記〜アイルランドの日常生活で使う39品の価格まとめ〜…
  4. IELSマルタ留学〜猫の国マルタ〜
  5. 留学生の休日
  6. バックパック見つかりました。航空券間違って11万失いました。スカ…
  7. 【スカンジナビア横断32日目】知的障がいの友達と共に過ごして初め…
  8. 読者限定特典あり!ここで人生加速する。名古屋に来たら絶対行きたい…

ピックアップ記事

  1. カナダ電車の中

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【初ブログ】フィリピンのバギオ留学

皆さん始めまして。Sluggerと申します。この度自分の留学の記録、情報提供が出来たらと思い、この…

2ヶ月間のモントリオールでの思い出【写真・動画】

こんにちは!tomoです!いよいよ寒くなってきましたね、、、今年はモントリオ…

PAGE TOP