アイルランド留学

ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜

こんにちは!人間やはり身体を適度に動かしてないと健康を維持できないことを痛感しているMihoです!!

ホームステイ時代、1日片道1時間15分、往復で2時間半ウォーキングしていたのがぱったりなくなれば、そりゃ太りますよね (^^;;

ホームステイへ帰る通学路のひとコマ。

自然!!!(^^;;
前回の近況報告、閲覧ありがとうございます!!

 

今回は、長いウォーキングの間に気づいた、ダブリンの道路についてお話してみたいと思います!

 

まず、ロンドン編の時にもお話したかもしれませんが、ここダブリンでも歩行者はとにかく信号を守りません (^^;;

 

車や自転車が来てなければ、大きな道でも渡っちゃいます。

 

ガルダ(警察)もそれを見てますが特に違和感ないご様子 (^^;;

 

最初はめっちゃ戸惑いましたが、徐々にそれも慣れてきつつあります。

 

いけないことなんですけどね。

 

そして日本の道とダブリンの道を比較して大きく違うところ…

 

それは…

 

めっちゃう○こ落ちてます!!!!!

 

 

これはほんと、

 

下見て歩かないと絶対1日1回はう○こ踏むでしょう!レベル!!

 

もちろん落とし主は犬さまなんですが、

 

車道の方にはなんと馬糞!!!!

 

観光用にたくさんの馬車が走っているダブリンのシティーセンターでは、いたるところに大量の馬のう○こが…

 

最初に馬車を見たとき、馬のお尻の後ろに幌みたいなのがついてて、

「あ〜、う○こはあそこに入るようになってるんだ、よくできてるな」

 

なんて思ってましたが、

 

全然受け止められてない!!!!!笑

 

そしてもちろんお馬さまはその生理的欲求を満たすのに場所なんて選びませんので、

 

ホカホカのそれはま〜〜〜〜

 

臭う臭う ( ̄◇ ̄;)

 

ドバイ編でも言っていましたが、都会育ちでさらにぜんそく持ちのため犬猫を始めとした動物に強いアレルギーのあるわたしは、動物と触れ合った経験が乏しく獣臭に免疫がありません…

 

来たばかりのころはもー、街が臭くて臭くてへこみました (o_o)

 

幸い雨が多いので分解も早いのか、ずーっと臭っていることはありませんが、馬車が頻繁に通る道沿いの家には住めないな、と思ったほどです。

 

 

そしてもう一つ重要なポイントが、

 

ダブリンの道、めちゃ滑ります!!!

 

わたしは普段、コンバースのスニーカーで過ごすことが多いのですが、寒い国ですのでUGGのブーツも持ってきています。

 

それを履いて出かけたとき、たまたま雨が降ってきてしまい道がびしょびしょに。

 

そして信号待ちから一歩踏み出した途端、歩道で見事に

 

滑って転びました  😳

 

それからも帰るまでに何度

 

つるっ  つるっ

 

と肝を冷やしたか分かりません。

 

日本の中で道路が滑ると言われている沖縄でも感じたことのなかった滑り具合を感じます。

 

ダブリン滞在にはぜひ靴底にも気を払ってくださいね!

 

最後に、バーがひしめき合って賑わっているエリアで有名な、Temple barエリアの道は、昔ながらの石畳。

その一つ一つの石の間は経年でかなり減っており、それぞれの石が突起している状態になっています。

なので、ヒールでのお出かけはしない方が無難です… (^^;;

 

 

と長々熱く語らせて頂きましたが、

 

なんでもかんでもが安全に作られていて、全てが新しい日本の道とは全てが異なります。

 

これからダブリンを訪れる皆様が滑って転んでしまわないよう、今回のトピックにさせて頂きました。

 

備えあれば憂いなし、怪我に注意して滞在をエンジョイしましょう!!!!


関連記事

  1. Hana in Ireland
  2. 「日本人っぽい」英語表現
  3. ベトナム旅行その1
  4. ウクレレレッスンin ireland
  5. なんじゃこれ!?ピンクバーガーを食べてきた!
  6. ナースのギリホリ留学 〜超えられなかった壁〜
  7. アイルランドワーキングホリデー~携帯事情~
  8. 留学の準備のすゝめ

ピックアップ記事

  1. エアメール

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ど〜〜も〜〜!ゆうちゃんです!近況報告っ!Oneとして、人生…

婚活ナカダのオシャなオンタリオビール編。

とにかくド派手。「12」って書いてあるほうはラズベリー&ハイビスカスフレーバ…

PAGE TOP