Staying at Hostel with backpackers

卒業必修単位は後6単位ですが、今期は週4で20単位弱履修して大学の授業に励むはーなーです!

 

本日はプーケット初日とその日に泊まったホステルでデンマーク人3人組のバックパッカー達とホステルのスタッフと揉めた話を書きます☆

 

 

 

到着した日は朝の10時くらいまで爆睡してました(笑)

 

朝起きてから、私達は1泊分しかホテルをとっていなかったためパソコンを開き、その日泊まるホステルを予約し早速そのホステルにチェックインしに行きました。

(基本的に私達は前もって予約しておくということはしません(笑) 全て勘で動きます。9割は成功します。)

 

その後ゆっくりビーチへ向かいました。

 

 

プーケット来る前からヘナタトゥーを書いてもらいたいねーって二人で話してたんです。そしたらまじでグッドタイミングで、ヘナタトゥーを書いてくれるタイ人の方にビーチで遭遇しました。

IMG_2087[1]

 

我々はビーチで早速ヘナタトゥーを書いてもらいました。

日ごろから鍛えてきた交渉技術により、足と手と首の3つで600バーツです!(約2000円です)

最初は1つ300バーツくらいと言ってきます。

私は日本で足と首らへんに書いてもらったことがあるのですが、2か所で3500円でした!タイ最高です!

 

 

 

しかし、書いてもらってる途中から乾くまでは動けないので

かれこれ3時間くらい私達はビーチで静止状態で、おかげさまで初日からガングロになりました。

しかし、私は小麦肌が大好きなので嬉しかったです!

 

 

 

タイ人のヘナタトゥーを書いてくれる人たちは、ザ地元の方でしたが英語は片言でも話してくれたおかげで、スムーズにオーダーできました。

私達はその日、タイ語でありがとうという意味である”コップンカー”という言葉を覚えました。

その日は早速覚えた言葉を使いまくりました☆

 

その後初めてのローカルレストラン

IMG_1631[1]

 

ホステルに帰ったら私達の部屋にデンマーク人の相部屋の3人組みとタイ人のホステルのスタッフが何やら話しこんでいました。

既に事件が発生していました!!!!

私達を見るなり、いきなり

”自分のベッドを使ってと説明したし、そこにも書いてあるだろ!”

って壁に貼ってある説明書きを指しながらすごい勢いで言ってきました。

 

 

 

二段ベッドの一つ分だけが自分のスペースなんですが、私達が部屋に入った時、なぜか私のベッドがシーツがぐちゃぐちゃで誰かが寝た後のようになってました。恐らく自分のベッドを完全なる荷物置き場にしていたデンマーク人の方が空いているからと、私のベッドを使って仮眠をとったのでしょう。なので私は、その下は誰も使ってなかったのでそこを自分のスペースとして荷物を置いたりして普通に使ってたんです。(あ、ちなみに一人一つロッカーがあるのでそこに貴重品やら大切なものを入れます)

 

 

しかし、タイ人のホステルスタッフに自分のベッドでないのを使っていたのが見つかり、キレられました。。。(笑)

確かにスタッフとしては、せっかく綺麗にしたベッドが使われていたら怒るのは当然です。

しかし私も怒りたいです。

というか怒りました。

 

「誰かが私のベッドを使ったから、こっちのベッドを使ったんだ!!!」と。

もちろん聞く耳など持ってくれません。

本当はもっともっと言ってやりたかったです。しかし、すぐに英語は出てこないし、日本語みたいに言いたいことを形に出来ないし、デンマーク人の一人男だし。

結局それしか言えませんでした。

 

 

めーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃ悔しかったです。

めっちゃ私らしくない終わり方でした。。。

 

 

しまいには、デンマーク人から

「普段はあのスタッフはそんなに怖くないんだよ」

とか言われました(笑)(笑)(笑)

 

結局私は使用済みのベッドを使うことになりました。

神経質だから古着さえ着ることが出来ない私が、知らない人が使ったベッドで寝たのです!!!!!!!

しかし、寝てしまったら同じで、いつも通り爆睡でした☆☆☆

 

 

先ほどデンマーク人の一人が男と書いたのですが、

私達は空き部屋がなく、

本当は女部屋が良かったのですが

3日間のうち、初日だけ男女混合の部屋に泊まりました。

 

 

2日目からは、中国人のかわいい女の子2人組と同じ部屋になり平和に過ごしました。

 

 

これも今となっては貴重な体験です。

デンマーク人の方々はやはり英語が上手かったです。恐らく年齢が同じくらいの大学生でした。

しっかり2か国語操ってました。

 

次このようなことが起きた時に備えて、引き続き英語の勉強は続けようと思います。

 

 

(プーケットの街)

DCIM102GOPROGOPR3343.

最後まで読んでくれてありがとうございます!

新規事業LoopのFBページはこちら

https://www.facebook.com/Loop-project-488005591401477/?ref=aymt_homepage_panel

 


関連記事

  1. 自分を表現する武器
  2. ヒッチハイク~初めてでも成功する4つのコツと3つの注意点~前編
  3. アイルランド留学⑥~ついに宿探し決着『月200€!?』~
  4. TESOL留学〜打倒IELTS6.5〜オンライン英会話ってどうな…
  5. カナダ留学〜定番の食事メニュー〜
  6. ナースのギリホリ留学 〜go!go!マレーシア!!KL編〜
  7. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンでの家探しpart 2〜
  8. アイルランドの家探し~ちょろかった。その1

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

何で最近皆フィリピン留学すんの???

こんにちは、arianeです。ブログを書くのは、これで二回目ですがまだまだ書くのに慣れず緊張しま…

【スカンジナビア横断5日目】北欧の公園の遊具はこんな感じ〜旅する保育士のToyBlog〜

スカンジナビア横断が始まってから、1日思い荷物持って…

PAGE TOP