アイルランド留学

ナースのギリホリ留学 〜St.Patrick’s Day〜

こんにちは!今日は久しぶりに友達にさよならを言わなければいけなくて、感傷に浸るMihoです!!

 

See you againなんですけどね。さよならよりまたね派。

 

前回までの長いイタリア編、閲覧ありがとうございました!!

 

イタリアに行きたくなりましたか?

 

わたしはまた行きます!!絶対!!!

 

さて、話をアイルランドに戻していきます。

 

アイルランドで最も重要で大きなお祭りの日、3月17日はSt.Patrick’s Dayでした ☘️☘️☘️

 

ざっくり説明すると、アイルランドにキリスト教を広めたSt.Patrickさんを讃えるお祭り。

 

これは知らなかったのですが、彼はアイルランドの全ての蛇を駆逐したんだそうです。

 

それを祝う祭であることも同僚のアイリッシュが教えてくれました。

 

当日はバンクホリデー(祝日)であり、わたしが勤めるショッピングセンターも閉館日。

 

せっかくなんで、アイリッシュ風セレブレーションを体験!!!

 

って言ってもパブでビール煽るだけですが 🍺🍻🍺

 

17日当日はシティーセンターでパレードが催されます。

近隣諸国からの観光客もこの日がピークに多いようで、パレードルートの両側は人人人!!!

 

いつものシティーセンターが朝の下北駅前とするなら、あの日は夕方6時に人身事故で電車が止まってる吉祥寺駅構内くらいかな。

 

でもダブリンはやっぱり小さな街。

 

待ち合わせもしてない友達と偶然道で合流できてしまいました 笑

しばし友達とパレードを見学していましたが、人が多すぎて良く見えないのと、雨もぱらついてきたので早々にパブに移動。

 

そこで合流したアイリッシュの友達にも、

 

「パレード10分見たの?充分!!」

 

と言われました 笑

 

それから4件ぐらいのパブをそぞろ歩き、誰々の友達と合流しては解散し…

 

結局12時間飲んでました (^^;;

これが正しいSt.Patrick’s Dayの楽しみ方だそうです 🍺

 

次の日の仕事は久々にきつかったなぁ〜。

 

昔は平気でこんなことしてたけど…

 

寄る年波には勝てません (T ^ T)

 

そして次の日からは通常営業のダブリン。

 

多少観光客は多いものの、すっかり元通りとなりました。

 

今日アイリッシュの友達が教えてくれましたが、実は一番大きなSt.Patrick’s Dayのお祭りはニューヨークかシカゴで開催されるもののようです。

 

いつか行ってみたいですね。

 

昨今は日本でもお祭りが開催されている様子。みなさん行かれたことありますかね?

 

アイリッシュの影響力は凄まじいのに日本ではアイルランドという国の知名度がまだ低くて歯がゆい限りです。

 

このブログを通じてもっとアイルランドの良さをみなさんに知ってもらえるよう尽力していきたいと思います!!

 

これからもよろしくお願いします \(^o^)/

 

次回は、「こんな赤裸々なこと誰も書かないよな?!」っていう文化の違いに着いて、本当に赤裸々に語っていきたいと思ってます。

 

乞うご期待!!!!!


関連記事

  1. アラサー留学〜留学の目的は〜
  2. TESOL留学〜打倒IELTS6.5〜バギオは雨季〜
  3. 自転車買っちゃった!
  4. コース内容 : La Lingua
  5. Thanks God It’s Friday
  6. ロサンゼルスでプリクラを撮ってみた。(笑)
  7. 高校のゆかいなお友達
  8. CNE1に来て1ヶ月!これからの学習について考えてみた!

留学生の”リアル”な生活

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP