Rose of York

Rose of Yorkイギリス留学〜バスの乗り方〜

Hi Fujiです

イギリスのRose of Yorkなどの語学学校に立ち寄らなければならないのですが、とりあえずやっと宿のあるBrixtonに到着です。

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_6494

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_4801

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_295

とてもイギリスらしい雰囲気のある街です。Brixtonはなんとあのデイビッド・ボーイの生まれた街として知られています。ボーイのファンの方々がよく訪れる街です。

宿はBrixtonからバスに乗らなければなりません。最初に空港で入手したオイスターカードでバスも乗ることができてしまいます。とても便利です。

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_2888

バスはこのような赤いバスですね。バス停にもどのバスがどこまで行くか書かれています。人がいっぱい並んでいれば大丈夫なのですが、1人だけで並んでいる時などはバスが来た際に手を上げて乗る意志を示さないとそのまま通り過ぎてしまうことがあります。

バスは日本のように前と真ん中にドアがあります。どちらにもオイスターカードをタッチする部分があるので、どちらから乗ってもOKです。

日本と違う点は降りる際ではなく、乗る際にオイスターカードをタッチするということです!

降りるときは何もせずさっと降りるだけです。どこから乗って、どこで降りても1.5ポンドです。降りてまた乗ると1.5ポンドです。1日上限は4.4ポンドです。料金が変わるわけでないので、乗るときにピッとして支払いを済ませてしまうということですね。降りるときにみんな並んで払うよりも、こっちのほうが便利ですよね。

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_3921

見えるでしょうか?手すりの真ん中のところにある丸い部分です。ここにオイスターカードを当てればOKです!

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_8019

このように電光掲示板に次の停留所名が出てくるので、流れてくる英語だけじゃ聞き逃しそうで不安だ、という人は掲示板をしっかり見ながら過ごしましょう。

降りるときにはイスやら手すりやらいたるところにある赤いボタンを押せば止まってくれます。この写真にも黄色の手すりに付いていますね。

そうこうしているうちに目的地につきましたー!

%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9rose_3971

非常に英国らしい雰囲気漂いますね。歩いているだけで気持ちがいいです。やっと荷物を置いて一段落できます!

see you soon

留学ブログ奨学金

 


関連記事

  1. ヨーロッパあるある
  2. イギリス留学〜帝国戦争博物館〜
  3. Farewell Party
  4. イギリス留学〜自転車都市〜
  5. シドニーの魅力
  6. イギリス留学〜アウトレットでお買い物〜
  7. 外から見た日本、ヨーロッパの働き方
  8. 1ヶ月の支出 in カナダ このくらいで生活できる(はず)

ピックアップ記事

  1. マツモトシェイブアイス

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ど〜〜も〜〜!ゆうちゃんです!近況報告っ!Oneとして、人生…

婚活ナカダのオシャなオンタリオビール編。

とにかくド派手。「12」って書いてあるほうはラズベリー&ハイビスカスフレーバ…

PAGE TOP