アイルランド留学

ナースのギリホリ留学 〜税金払い戻し〜

あけましておめでとうございます 🙂 2016年半ばからスタートしたギリホリ旅。

いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます m(_ _)m

今年も留学のタメになる記事をどんどん書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します \(^o^)/

 

最近は自分の髪が伸びる早さに恐れをなしているMihoです!!

 

この調子じゃ、5年でまたドネーションできるな。

 

前回のシャワー編、閲覧ありがとうございます!!

 

ヨーロッパへ留学される際は、髪の長さもぜひ考慮してくださいね 😆

 

さて今回は、またまた仕事関係。

 

前に書きましたが、無事PPSナンバーを取得できたわたしですが、それで安心、とはいかないのです!

PPSナンバー取得参考URL→http://ryugaku-gear.com/ppsnumber/

 

PPSナンバー取得前から仕事を開始していたわたしですが、PPSナンバーがないために、非常に多額の税金を引かれているんです。

 

ひっっっっじょ〜〜に多額の。

 

エマージェンシータックスといって、PPSナンバー登録完了しレベニューに申請するまで多額の税金が引かれます。

 

職種や身辺環境などでもパーセンテージは違ってくるようなんですが、およそ

 

40〜50%

 

ひい〜

 

半分引かれちゃってる!

 

通常の税金は20%くらいなので、この間手取りはめちゃ少ないです (T ^ T)

 

しかしご安心ください!!!

 

ちゃんと申請すればしっかり返ってきますので!!!

 

今回はわたしが行ったやり方を紹介しますね。

 

まずPPSナンバーが手元に届いたら、Revenue(税務局みたいなとこ)のホームページにアクセスします。

Revenue URL→http://www.revenue.ie/en/index.html

 

同僚に聞いたところ、オフィスに行っても出来るらしいのですが、違う同僚の一人はオフィスに行っても「インターネットでやってね」と言われたらしいです。笑

 

そして上記のURLのトップページからmy accountを作成します。

 

いくつかのプロセスがあって各質問に一つ一つ答えていくだけなので、簡単でした。

 

すると、最後に

 

「5営業日でポストに手紙が届くから、そのパスワードを使ってログインして手続きをすすめてね!」

 

と言われます。

 

ええ〜、また待つの〜〜〜〜?

 

PPSナンバー取得の時も申請までに3週間待ち、番号が届くまでに1週間待ち、今回も5日待ち(土日挟むので結局1週間)…

 

いろいろ気長になります 笑

 

そしてついに手紙が届き、ログインすることに!

 

手紙に仮パスワードと手順が書いてあるのでそれ通りにちゃっちゃと進めていきます。

 

そして、

 

Completed!!

 

しかしここでひとつ疑問が…

 

バンクアカウントないし、それを登録する場面もなかった。

 

どうやって返ってくるんだろう???

 

と思っていたら、申請2週間後の給料に今までのエマージェンシータックス返金分が上乗せされて支払われました☆

 

ちょっとしたボーナス気分☆☆☆

 

ちょうどクリスマスシーズンでかなり働いていたので、かなり返ってきました (^ ^)

 

ユーロがじわじわ上がってきてるし、これでしばらくは日本の銀行から引き出さないで済む \(^o^)/

 

アイルランドで仕事をゲットした後、PPSナンバー申請とともにこの税金の申請も忘れずなるべく早く行ってくださいね!!!


関連記事

  1. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜3度目の留学スタート!〜
  2. もう勉強したくない‼‼‼そんなあなたに…
  3. Money×Time 「お金があっても自由はない?」~幸せになる…
  4. 人気の都市ロサンゼルスってどんなところ??
  5. ロンドン留学のワケ、
  6. アメリカ留学〜ピザ〜
  7. 飛行機チケットの取り方ってどうするん?取ったことない。。。
  8. 世界一周体験記〜アイルランドの移動遊園地のクオリティがすごい〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ど〜〜も〜〜!ゆうちゃんです!近況報告っ!Oneとして、人生…

婚活ナカダのオシャなオンタリオビール編。

とにかくド派手。「12」って書いてあるほうはラズベリー&ハイビスカスフレーバ…

PAGE TOP