Miho Beppu

ナースのギリホリ留学 〜pubic hair discussion〜

こんにちは!このところ気分ダウンなサイクルになっていてなにかとやる気が出ないMihoです!!

 

女って、そういうサイクルが絶対あるからちょっと面倒ですよね。

 

前回のSt.Patrick’s Dayについての記事、閲覧ありがとうございました!

 

人が多すぎるのと、すっかりビールに浸っていたのとであまり写真撮ってなくて…

 

写真が少なくてすみません。

 

今回も、写真少ないです。なぜなら、写真を使えるトピックでないから!!

 

題名の通り、pubic hairについてのお話です (^^;;

 

わたしのFacebookの世界各国のフレンドは日本語が読めなくても、このブログをシェアした時の題名を見ただけできっと記事を覗いてくれるにちがいないと予測しています 笑

 

この単語、日本では馴染みがない単語ですよね。

 

ってか、学校ではこんな単語教えてくれないし。

 

この単語は…

 

pubic hair = 陰毛

 

です!

 

でっかくすんなよって? 笑

 

いや〜、こんなところに文化の違いがあって、こんなに盛り上がるトピックだと思っていませんでした。

 

どこでそんな話で盛り上がったかというと…

 

わたしのアルバイト先です 笑

 

わたしの職場は女子従業員しかいません。

スーパーバイザーの二人とわたしを除けばみんな20代前半〜中盤。

 

スーパーバイザーのいない日曜日はいつも女子校ノリで、基本ずーっとおしゃべりしながら働いています。 笑

 

そこで様々な文化の違いを発見するのですが、最近で一番大きな話題となったのがこのpubic hairについてでした。

 

事のきっかけは、わたしのルームメイト(韓国人)との、もしこっちで彼氏ができたらpubic hairどうする?という会話でした。

 

わたしはナースなので、他の職種の人よりも多く人の陰部を見てきていると思いますが、日本では圧倒的にケアしてない人(男女ともに)が多数派です。

 

女性が水着を着る際に、はみ出さないよう俗にいう「VIO」のケアをするぐらいがスタンダードでしょう。

 

という話を同僚にしました。

 

その時のメンバーはJapanese(わたし)、Irish、Brasilian、Croatian。

 

わたしを除く3人に、

 

「ええ〜〜〜〜〜!!!!日本人てみんなケアしないの?!」

 

と反応されました。

 

その時からあだ名はForestです 笑

ちなみにブラジリアンワックス発祥の地、ブラジルではすべてワックスで脱毛が一般的。

 

ヨーロッパではちょい残しが一般的な様子。

 

ちなみにちょい残しの人のことをブラジルでは「ヒットラー」と呼ぶそうです 笑

大爆笑。

 

なので、彼氏ができた際はケアしろと言われましたが…

 

ヒットラーになるにしても…

 

今度は、形とかいろいろあるじゃん、って方向に話が向いていきます。

 

How big ヒットラー?!

 

実際にヒットラーにされた方の見本を見たことないので、見当がつきません。

 

すると、

 

One finger or two fingers

 

をオススメされました 笑!!!!!
そんな…カトちゃんみたいな説明されても…!

 

永久脱毛でなければ、また生えてくるのでいいですが…やり始めたらやり続けないと次々生えてきちゃうし…

 

日本に帰ったら温泉とか銭湯行きたいし、そこで陰部に注目集まるの、やだなぁ… 笑

 

みんな見るでしょ?笑

 

という日本のパブリックバス文化も説明したら、

 

陰毛ウィッグしたらいいじゃん!日本人ってそういうの発明するの得意でしょ?!」

 

って言われました。

 

んなバカな…!!!笑

 

みんな日本人に対してどんなイメージを持ってんだ!! (@_@)

 

 

みたいな話を延々1日仕事中にしてはみんなで大爆笑。

 

みんながあの手この手を使って説明してくれました。 笑

 

いまだにこの話題はビッグセンセーションを起こしていて、たまに話題にのぼります。 笑

 

平和でいい職場だ  😀

 

 

とんでもねぇくだらない話してすみません。(^^;;

 

こんな話、めったに聞けないと思ってちょっと心の奥底にとどめておいてください 🙂

 

いつどこで、どんな機会が巡ってくるか分からないんですから!!

 

こんな文化の違いもあるんです。

 

今までの自分(日本で生まれ育ってきた)の中では、

「陰毛をちょいとだけ残すように処理したり、ましてや全部処理するなんて、温泉とか入院とかの時めっちゃ恥ずかしい!!」

 

という気持ちが大きかったのですが、今は

「世界では処理してない方が恥ずかしい!!」

 

という違った視点を持ち始めることができました。

 

これぞ異文化交流の賜物!!!

 

本当に長々熱く語ってすみません (^^;;

 

まぁこれは、パートナーあってのことですから、もし留学中にパートナーができたら、思い切って話し合ってみるのが一番でしょう。

 

これから留学される方、または留学中の方、パートナーとのpubic hair事情が合致することを祈っております  😳

 

ちなみに、男性もケアされてる人の方が多いみたいですよ〜!

 

男性の方も気を抜かず、事前にしっかりチェックしてくださいね!!


関連記事

  1. ナースのギリホリ留学 〜Skin Care事情part 2〜
  2. 無料留学 One project フィリピン人はモンスターでした…
  3. フィリピンで病院に行く〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  4. 世界一周×VISA情報①インド入国~空港でVISAが取れる!?~…
  5. Farewell Party
  6. 5代目アメリカOne!念願のアメリカ留学
  7. アメリカ留学給付型奨学金 アメリカ留学奨学金〜給付型&貸与型〜
  8. 自宅で作れる簡単!美味しい!タイ料理レシピ!!

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

フィジーvsフィリピン 留学比較

皆さんこんにちは、arianeです早速ですが今回のブログでは、前回のブログで言っていた通り、…

トロントの家が決まったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

こんにちは!!!オシャンティビール今日はテンションが高いです!なぜなら!…

PAGE TOP