CNE1

火を噴くドライヤー〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんにちは!カメ子です。

書こう書こうと思ってる間に
いつの間にか8月に!!!

アイルランドに来てから
1ヶ月以上が過ぎました。
何も成長してなくて焦るだけの毎日です(-_-)

ここに来て初日からいろいろ災難?
がありすぎて
最初の1週間くらいは本当に
帰りたくて帰りたくて仕方なくて

友達に私の代わりに学校通ってって言ったり
既に払ってる学費半年分と家賃3ヶ月分
全部無駄になっていいから帰ろうと思って
帰りのチケットを検索したり
家賃払ってる3ヶ月だけ頑張ろうかな
とかいろいろ考えてましたが
今は帰りたいと思うことは無くなりました。

災難というのは、

⑴ドライヤーが燃えた
美容師さんに、海外でも使えると言われて
購入した高いドライヤー。
美容師さんの言うことを信じ切って
電圧をチェックせずに使用。
初日シャワー終わって髪乾かしてて
なんか変な匂いがするぞ…
と思ってドライヤーをチラッと見たら
風が出てくる部分の内部が真っ赤に!!
すぐに気がついたから良かったものの
気づかず使ってたら大変なことになってたかも。
美容師さんに連絡したら、
メーカーさんの説明違いとのことで
メーカーさんから連絡がきて
すごく謝られて返金してくれました。
説明違いとは言え、確認しなかった自分も悪いので
ちょっと申し訳なかった(笑)
次の日デパートに行って新しいドライヤーを購入!
€21の安めのを購入したんだけど、
風圧が強くてなかなかいい感じ!
日本で同じくらいの値段の買った時は
風圧が弱くて乾かすのすごく時間かかった気がするのに!
なのでドライヤーは現地で買うのがオススメです。

⑵電球が1週間で2回も切れる
到着して3日目くらいで電球が切れて、
電球を買って取り替えようとしたら
古いやつがなかなか取れない…
フラットメイトに頼んでも取れない!
仕方ないので管理会社に連絡したら
すぐ来てくれて取り替えてくれたんだけど
私が買ったやつは種類が間違ってて使えないし
電球は切れたら自分で買わないで
管理会社に言えばやってくれるらしくて
電球代無駄にしちゃいました(-_-)
そして替えてもらってから3日くらいたったら
また電球が切れた!
こんなに頻繁に切れるってどういうこと…
まぁその後また替えてもらってからは
切れてないからいいけど、、、

⑶ビシャビシャの洗濯物
ここに来て初めての洗濯。
家に誰もいなかったので
入居した日に管理会社の人が
説明してくれたのを思い出しながら
なんとなくでやってみたんですけど
終わったら脱水されてなくてビショビショ!
絞っても絞っても水が垂れるし
その日めちゃめちゃ寒い日だったから
手が冷たくて惨めで泣きそうでした(T ^ T)
乾くの4日くらいかかったわ…
あとで学校の日本人スタッフに聞いて見たら
渦巻き模様みたいなのが書いてあるのが脱水ボタンで
それ押さないと脱水できないみたいでした。

今まで日本で使ってきたやつは
電源ボタン押してスタートボタン押したら
水貯めるとこから脱水まで全部やってくれたので
そんな感じでいけるかなと思ってしまった…
ちなみに洗濯機が悪いのか洗剤が悪いのかわかんないけど
タオルとか乾いたらめっちゃパリパリになります!

まぁこんな感じでいろいろありました!
あとは学校で出会った中国人といろいろあって
嫌になったときもあったりしたけど
今はそれなりに楽しく過ごしています^_^

ただ、英語が全然伸びてなかったり
お金の減りが思った以上に早かったりで
帰国後のことがすごく不安だし
1ヶ月先2ヶ月先のこともわからなくて
悩みがつきません…

家探し、バイト探しも
そろそろちゃんと考えなきゃ!

今週末は3連休でちょっと旅行に行くので
とりあえずそれを楽しんで
来週から本気だそ!(笑)

ではまた^_^


関連記事

  1. フィリピン留学〜探検家マゼランのセブ島上陸〜
  2. 世界一周体験記〜アイルランドでのホームステイの食事ってどんな感じ…
  3. 看護師ナカダの海外婚活日記8〜JBに超幻滅編〜
  4. フィリピン留学〜コルディリェーラの棚田〜
  5. 2ヶ月間のモントリオールでの思い出【写真・動画】
  6. フィリピン留学〜首都マニラとは〜
  7. 世界一周×絶景 スリップ注意!?~豪雨の中クインシーの滝へ~in…
  8. セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

看護師ナカダの海外婚活日記20~モミジ君の愛の告白編~

はじめから→こちら海外婚活日記19→こちら実は、数日前モミジ君に告白?された。かなり深刻な顔…

オーストリア横断ヒッチハイクに挑戦したら真夜中のハイウェイに降ろされて死ぬかと思った話し

ウィーン滞在にも満足して次に向かうは、世界一綺麗な湖畔の街と言われて…

PAGE TOP