ヲタクOne (1)自己紹介 ~散らばりすぎた奇カーイカイカイを整理しよう~

 

 

ミスったーーーー。初回のブログ完全ミスったーーーーーーーー。

 

 

 

どうも、てんです。

この度、一人称を「てん」でいくことにしました。あだ名がたくさんあるのですが、このブログに飛ぶバナーが「てんブログ」となっていたので、ボスに選んでいただいた感じですねえ。つきましては、このようなやりとりがあったと、ご想像ください。
 


 

※ フィクションです ※

 

てんの由来としましては、私にもティーンだった時代があるんですねえ。しかし何故か、仲良くなるのは年上の20代30代のお友だちばかりで、私はその輪で唯一の10代だったので「ティーン」と呼ばれたことから始まりました。今お流行りのディーン様、勝手に身内感ね~~。

そして次第に、ティーン → ティン → てん と呼びやすくなり、落ち着きました。「ありがてん」、「すみまてん」、活用甲斐のあるこの名前、好きです。どうぞ呼んでくださいませ。

 

 

さて。冒頭で嘆いた通り、私、スタートダッシュのブログを完全にミスりました。
 
まずシステムがですね、「Oneの発表は一斉にするから、それまではSNSでも言わないでおいてね。」でございました。ブログは先に仕上げておいて、ネットで6代目Oneの発表をする時に、同時にブログも一斉公開だったのです。

だからブログを書いている時、どんな個人ページになるかなんて私たちも知らず。まあでも、本業のスキューバダイビングがピックアップされるだろうと思って、アイドルヲタクであることを後出しじゃんけんの如く暴露したのが、前回のブログですね。「えぇーーーー!!!!Oneに選ばれた人ヲタクなのーーーー!?!?なになに次のブログめっちゃ気になるーーーーー」的な、起爆剤になる予定でしたん。
 

ところがどっこい。
 
6月末、楽しみにしていた6代目Oneのページが公開されました。

 

おふ(笑)

 

思いのほか、さらけ出されておりましたね。もうこれ以上説明の必要ないぐらい、本業と趣味が公表されました。さらにスクロールをすると、ブログに飛べるこちらのバナーが表示されます。

 

 

今フィリピンで研修中らしい友だちが上手いこと被っていて絶妙ー!って思いながら、「あー、ダイバーであることが証明されて良かったー!」って安心しました。そんなルンルン気分でクリックしてみると、私の個人ページに飛ぶのです、

 

が、、、、、

 

、、、

 

\ ドーーーーーーンッ /

 

バ、バレたーーー!!!!!

本性バレすぎたーーー(爆)

 

 

いや~、笑わされました~~。結構な枚数の写真送ったはずなのに、この写真を選ぶセンス、やっぱり変人Projectです。ダイビングの写真で前振りをしていての、大野くんドーンッ。私よりもデカデカと写ってるし、センターだし、この不意打ちは一本取られましたわ。
 

この際なので、友だちに撮られていた裏側ショットも載せましょうね。

自分で言うのもあれだけど、良い顔してるわ。

 

改めまして。酔っ払ってアイドル(のポスター)と自撮りしているトップ画像系留学生、てんです。(泣)

まあ~ね~、これは紛れもない事実ですので、乗っかりましょう。本来は、この2回目のブログで大暴露したかったのですが、ボスたちが新しい人種を気に入っちゃったみたいで、先に言われちゃいましたね愛されていますね(※クレームではありません)。念のため、もう一度言っておきましょう、

私、アイドルヲタクであります。

 

いやいや、本業もまだ説明していないし、留学の話しどこいった?って違和感はよく分かるのですが、私の場合、私に係わるどんな自己を紹介する前に、アイドルヲタクであることを知ってもらわないと、何の説明も始められません。就職にもアイドルにきっかけがあり、夢にもアイドルが係わり、留学にだってアイドルが係わる…ちゃあ係わります。

 

安心してください。周りとの温度差には慣れていますので、遠慮なく思うがままに見てくだされ。でもこのブログを通じて、こういう種の人間でも、留学に行きたいという人間ぽい熱い気持ちはあるのだと、知っていただけたら嬉しいです。ただCDを複数買って、DVDを数億回リピートしているだけではないのだと。

ましてや、海外留学に興味がある方は、異文化交流や新しい世界に興味があるタイプ人間ですよね? 異文化を見学する気持ちで、アイドルヲタクを観察してみてくださいなっ。
 

一概にアイドルヲタクといっても、いろんなアイドルヲタクがいます。そもそも「オタク」と「ヲタク」の違いもありますが、細かい意味の違いは私も理解していません。ただ「ヲ」の方が普通じゃない感があるので、私は「ヲ」を使っています。個人の見解としては、「(笑)」と「www」ぐらいの違いかなあと思います。どうでもよいか。

 

私は、嵐のファンです。

 

そしてあの個人ページの写真が物語っておりますが、ズバぬけて、大野智のファンです。

 

普段から「おーちゃん」と呼んでいるので、このブログでもおーちゃんと呼んでいきます。Oneの最終プレゼンでも「おーちゃんおーちゃん」言いまくったので、One仲間は私のことをおーちゃんと呼びます。

そして、本業であるダイビング業界でもアイドルヲタクが珍しいようで、私の本名よりも「こいつは嵐が大好きらしい」が先行してしまって、強面の先輩ダイバーにも漁船の船長にも、「大野くん」と呼ばれて親しまれています。先輩ダイバーさんのブログにも、登場したことがあります。

ブログのクセも強いけどっ

 

……ね?あだ名を説明するにも、嵐ファンである前提がかかせないのです。そしてOneの応募から今までずっと、固有名詞を出して良いのか抵抗があったので、散々「アイドルヲタク」だと言ってきましたが。ちゃんと応援しているのは嵐だけなので、もうこれからは隠さず、嵐ファンを名乗っていきます。。
 

でもでも、「ファン」だと何かパンチが足りないので、ブログタイトルは「ヲタクOne」にしました。ヲタクって別に、アイドルやアニメや鉄道好きな人の愛称だけではないと思っています。何か熱心になれるもの・ことがある人は、ヲタク要素をお持ちです。私はダイビングが好きだからダイビングヲタクだし、アイルランドOneのあの人は岩石ヲタクだし、これから留学のことをたくさん知るのだから留学ヲタクにもなるつもりです。いろんな意味を含めて、「ヲタクOne」というタイトルにしました。

因みに英語でオタクは、「geek」という単語が適しているようです。でも私はシンプルに、「I’m a crazy fan of ARASHI.」ってニコニコ言っていますね。その方が、好きの異常さが伝わりそうなので。

 

 

さあ、順調に話しが逸れてだいぶ長文になっていますが、自己紹介ブログでしたね。

上記の通り、私はおーちゃんが大好きです。最近では、7月1日に主演映画「忍びの国」がやっと公開されまして、ファンとしてもキャンペーンに忙しくしておりました。可愛くてカッコいいおーちゃんが観られますので、よろしければ映画館の前まで行ってみてください。映画代1,800円の責任は負い兼ねるので、観ろとは言いません。映画館にある大きめなポスターを観ていただけるだけでも、嬉しいです。

 

……映画の紹介になってしまいました(汗)

しかし、なんと、私の留学先フィリピンでも「忍びの国」の公開が決まりました。私の留学先・フィリピンでも、「忍びの国」の公開が決まりました。(大事なことは2回言う)良かったおーちゃん映画の宣伝を、何とかこのブログに関連させることが出来ました。
 
因みに、シンガポール、マレーシア、インドネシアでも公開が決まっています。シンガポールの現地ヲタク友だちからは、「吹替上映はなく、音声は日本語のままで英語の字幕が付く」との情報を得ました。でも彼女は、日本のアイドルが大好きで日本語をマスターしているので、「おーちゃんの声のまま映画を観られて嬉しい!」とのことでした。
 

ほら、語学勉強の理由にアイドルの存在ね。

 

 

さて、脱線しまくりましたが、何とか留学に係わらせることが出来ました。私がいかほどに嵐が好きなのかは、よく伝わったのではないかと思います。おめでとうございます、私のブログを読む上で、欠かせない下ごしらえが終わりました。

そして次回からやっと、職業について、夢について、留学のきっかけなんかを、ボチボチお話ししていこうと思います。まだまだ自己紹介は続きますよー。

 

というわけで今回は、嵐ファンであることを盛大に暴露しようと思ったら、ボスたちに先に暴露されてしまったギャグな話しをお送りしました。読了お疲れ様です。お便り質問メッセージはこちら→インスタグラム:ri3l04←までお送りください。嵐ファンな日常も遠慮なく更新していますよ。
 

それではまた次回~バイバイ!

 

 

(最後、ラジオDJ風に締めてみました)

 


Risa

投稿者の記事一覧

嵐ファン ✕ ダイバー ✕ 留学生

関連記事

  1. TESOL留学!打倒IELTS6.5〜みんなが必死になる理由〜
  2. 出発〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  3. 世界一周×絶景 スリップ注意!?~豪雨の中クインシーの滝へ~in…
  4. 留学生というワードの罠に引っかかった話
  5. 海外好き集まれ~ッ‼‼好きなこと語ります(笑)
  6. One project 5代目イギリスONEに選ばれました!!遠…
  7. カナダ留学One project~4代目 カナダOneに選ばれま…
  8. ベトナム旅行その1

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

日本で英語の勉強~ゲストハウスに住む~

語学の勉強って地味ですよ。聞き流すなんてもってのほか。英語の下手な留学生同士で、また…

◆カナダでヨガ+英語◆

語学学校に行くだけでは、物足りなく有り余るエネルギーをどうしていいかわからないので、趣味のヨガをカナ…

PAGE TOP