おーでぃーのフィリピンCNE1留学体験談

img_8744-1

プロフィール

名前

おーでぃー

年齢

21

留学国

フィリピン

留学先学校

CNE1

留学期間

12週間

留学前意気込み

なぜ留学をしようと思ったか。

私は、将来アフリカと日本を繋ぐ上で社会に貢献したいと思っています。具体的な案は、現在模索中ですが、そのような人間になるために必要なスキルの一つとして、英語力と認識しています。英語にフォーカスして勉強し、アウトプットを行う上では、留学が一番効率のいい方法と考え、留学に挑もうと決意しました。

どんな留学にしていきたいか。

まず、第一に精一杯フィリピンという国を楽しみたいと考えています。学校の先生だけでなく、現地の方とも友の輪を広げたらいいなと考えています。また、この留学を終えた後、自分の人生で一番頑張ったと思えるように1日1日を無駄にせずに過ごしたいです。時には、モチベージョンが下がり、本来の目的を失う可能性があると思います。その時は、家族に電話し、日記を読み返すなどし、向上心を忘れずに頑張りたいです。留学を終えたら、ウガンダでのインターンを迎えています、そのためにビジネスで使える程度の英語力を習得したいです。

留学後体験談

IMG_4194

留学中一番の思い出

あっという間に終わった3か月CNE1でのフィリピン留学の中で、私の1番の思い出は、素晴らしい先生との“出会い”です。人として、先生として、女性として尊敬できる先生にフィリピンで出会えたことは、私にいい意味で影響を与えてくれました。英語のことはもちろん、将来のことや家族のこと、恋話までたくさんの話をして、たくさんのアドバイスをもらいました。先生との会話を通して改めて、自分自身と見直すことができたと思います。

“I think you are not my student anymore, you are my sister.”

先生が言ったこの言葉がとても心に残っています。たった3か月という短い期間でしたが、先生と姉妹のような関係が築けたことが私にとって1番の思い出です。

留学経験を今後どのように活かしていきたいのか

この留学で私は、英語力と自信を得ることが出来ました。英語の自信はもちろん、授業を通して自分自身の意見を発表していくことで、“自分らしく生きる”という自信も得ることができました。ここでは自分意見をストレートに言わないと、理解してくれないことが多々ありました。最初は誰でも、不安で恐怖です。でも思った以上に周りは受け入れてくれます。英語を話すことも、留学することも同じだと思います。私はこの留学の後、ウガンダのベンチャー企業でインターンを行う予定です。未知の土地で、友達を作る上でも、仕事をする上でも、買い物をする上でも、自分に自信を持ち行動することが大切になると思います。フィリピンで学んだ英語・自信をフル活用して、頑張っていきたいです。


おすすめ記事

アメリカ留学〜ニューヨークと東部1〜

流行の発信地として知られるニューヨーク、歴史豊かなボストンが存在する東部。ストウ映画”サウン…

イギリス留学〜プーカントリー〜

出ました。Pooh country、プーカントリー。そう何を隠そうあのクマのプーさんが描かれた世界が…

世界一周体験記〜アイルランド留学するなら○○を作らな損!!!〜

どーもTomです!!…

フィリピン留学〜フィリピン人の食生活〜

みなさんこんにちは。フィリピン人は1日に朝食、昼食、夕食、午前と午後の2回の間食(メリエンダ…

イギリス留学〜自転車都市〜

Hi Fujiですイギリスのロンドンでは移動手段として自転車がよく使われています!2007年に…

夏休みはどこ行く〜?Hippie島に恋をした24歳の夏

みなさん こんにちは、Mikiです。GWも終わり後少しで夏休みの時期ですね。そろそろ夏休みの計画…

オーストラリア留学~オーストラリア南部の季節~

みなさんこんにちは。北半球と違い南半球の季節は、あまり馴染みがなく困惑してしまう人も多いと思いま…

ブログ奨学金留学ギア

アーカイブ

PAGE TOP