CanPacific

英語を話す上で最も大切な事!

Syllables(シラブル)というのをご存じでしょうか?

正直、学生時代英語が大嫌いだったため記憶にすら残ってません。(笑)

 

イントネーションみたいなものなのですが、

そんなの多少おかしくても通じるだろ!と思ってたら大間違いです!!!!

 

簡単な説明から

分かれている部分の数がシラブル。色の濃いところが強く発音します。

elephant  → el /e/phant    これは、3つシラブルがある状態で、発音するときに少し抑揚をだします。

Canada → Ca/na/da 3つ

apartment → a/part/ment 3つ

dog → dog  1つ

 

お気づきになっただろうか?

実は、母音(a・i・u・e・o)で分かれていることに!

 

では、ここで問題!

rise は、どうでしょうか?

 

 

 

 

実は、

iとe2つありますが、1つです。

何故かと言うのも発音しない母音は数えません。

最後の e は、サイレント(音を出さない)でした!

ひっかけ問題でした!わかりました?

 

※※※※ここからが重要!※※※※※

このシラブルを意識して発音する際、どこを強調するか?というのを意識しないといけないのですが、

 

必ず、強調する部部は、

一単語につき一か所です!!!!!

 

2つあることは、

ありえません!!!!

 

 

ネイティブ(母国語)の人は、ここで無意識に単語が1つか2つなのかを判断しているそうです。

 

 

なんで、例えば Canada を Can/ada と2か所強調してしまうと

Can Ada(人の名前)…?  Adaさんができる…?

といったように、誤解してしまうそうです!!!

文脈から理解してくれるだろうと思っても

まったくわけのわからない別物になってしまうわけですよ!

 

だから、英語を話しなれていない人は、旅行に行ったときに聞き取ってもらえな理由のひとつです!

強調する部分が違えば意味が違う例があります。

dsert(砂漠) と dessert(デザート)

発音は、一緒です。

ただ、強調する部分が違います!!

もし、間違えば、砂を食べたという意味になり通じません!

 

発音の大事さがお分かりいただけたと思います!

こちらを意識して頑張ってください!きっと以前より伝わりやすくなるはずです!!


関連記事

  1. カナダ カナダ留学〜大自然〜
  2. フィリピン留学〜首都マニラの気候〜
  3. 赤裸々に語るトークライブ開催!
  4. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンでの家探しpart 4〜
  5. マルタ留学の魅力〜国籍比率について〜
  6. Found my favorite places in Duli…
  7. ニュージーランド留学〜ゴルフ〜
  8. ナースのギリホリ留学 〜LとR〜

ピックアップ記事

  1. ミネラルウォーター

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

この私をコーヒー飲める体にしてくれたトロントのおすすめカフェ

こんにちは!実は私、コーヒー飲みません。飲め…

佐々木ゲイにもてすぎ問題

佐々木、可愛いらしい。(ゲイ的に)ゲイに受ける体つき、顔らしく、すげえもてる。佐々木のモテモ…

PAGE TOP