ナースのギリホリ留学 〜お国柄part 2〜

こんにちは!高熱が6日間も続いて今回は本当にだめかと思ったMihoです!

 

熱は下げない派なのですが、さあすがに悪寒→発熱→悪寒→発熱を繰り返しすぎて頭がどうかなっちゃうんじゃないかと心配になりました ^^;;

 

悪寒が続いている時、ルームメイトがミニ湯たんぽを貸してくれました。

 

両手両足ものすごく冷たくて、血流から暖めるべく始めは湯たんぽを鼠径に当ててみましたが小さいので片方にしか当たらず、フォーカスを腹大動静脈にチェンジ。

 

途中で、腎動静脈が分岐する辺りを暖めれば背中まであったまるんじゃないかと思って当て直し。

 

結果、足先はしもやけができるんじゃないかくらい暖まりましたが腰背部はまだぞくぞく。

 

今度は腰に当ててみましたが、こんなに筋肉が薄いとこじゃだめだ!!と気づき、大きな広背筋をまんべんなく暖めるため背中の中心に湯たんぽを設置。

 

やっぱり看護師だな、と思いました ^^;;

 

 

と前置きが長くなりましたが前回のお国柄編part 1、閲覧ありがとうございます!!

 

今回は続編でっす☆

 

 

そう、しゃべることが大好きで主張も強い彼ら。

 

どこの国の友達を見てみても、共通するのは

 

自国にとても誇りを持っている

 

ということ ✨✨✨

 

 

そりゃあ、わたしだって、日本国民は世界一勤勉で、手先が器用で、会社の組織力も強くて…

 

って思いますよ!

 

思いますけど…

 

けど…

 

どうしても好きになれない部分のが多く感じてしまうんです。

 

日常で。

 

自分より上の立場の人が帰らないと会社から帰れない、とか

一人だけ違う意見言ったら白い目で見られる、とか

年功序列で、長く在籍している人がいくら無能であってもたいした査定もなく高い給料をもらう、とか

電車の椅子取りゲーム、とか

子どもが公園で遊んでる声がうるさくて苦情だす、とか

むしろボール蹴る音すらうるさいからそもそも公園で球技禁止、とか

みんな同じが安心、とか

 

もちろんわたしも日本人なので、当てはまるところはあります。

 

しかし、これはまたわたし個人の意見ですが、わたしの周りにいる、留学で出会ったりした海外に出ている日本人て、どこか、こういう日本が合わなくて外に出ている

 

という人が多い気がします。

 

 

でも!

 

各国のクラスメイト達は、外の世界へ出ていようとも、みーんな自国が大好き 😊😊✨✨

 

ディベートの時なんか、

 

「イタリアが一番!イタリアが一番!」

「いやスペイン!スペインが一番!」

「いやロシアだ!」

「トルコだ!」

 

とみんなが口々に叫び、ディベートになんない程。

 

それそれの個性もあると思いますが、みんなナンバーワンという言葉を口にするのです。

 

日本人は謙虚な国民性、身内を褒めない、という習慣もあると思いますが、

 

これはお国柄だなぁ、と強く感じました。

 

 

またまとまりがない稚拙な文章を世に出して申し訳ありません…

 

でもこれは、今までも海外に出るたびに感じてきたし、ここアイルランドでまた強く認識したこと。

 

わたし自身の日本の知識が足りないのかもしれません。

 

説明する英語力も足りません。

 

日本のクオリティーをキャラクターで出せるようにがんばっていきます ういんく

 

 

今回も長くなりましたが(特に前置き 笑)、ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

これからハロウィンパーティーに行ってきます!!!

 

次回はきっとその様子!!!


関連記事

  1. 無料留学 One project ついに終わりました・・・YO…
  2. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜
  3. アメリカとフィリピンに語学留学した私が伝えたい!フィリピン留学の…
  4. アイルランドワーキングホリデー~外国人登録~
  5. 世界一周体験記〜【留学生向け】アイルランドでのシェアハウスを探し…
  6. 中学時代のマーチング
  7. ナースのギリホリ留学 〜こんなことが気になるの?〜
  8. 寒中水泳 in Ireland!

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

何で最近皆フィリピン留学すんの???

こんにちは、arianeです。ブログを書くのは、これで二回目ですがまだまだ書くのに慣れず緊張しま…

【スカンジナビア横断5日目】北欧の公園の遊具はこんな感じ〜旅する保育士のToyBlog〜

スカンジナビア横断が始まってから、1日思い荷物持って…

PAGE TOP