BLI

なぜ英語を学びにフランス語圏に行くのか

 

こんにちは!

いよいよ留学まであと1ヶ月になり、
興奮しつつも少し不安もある。
そんな今日この頃です。
どうも廣瀬智之です!
前回までは、自分の英語学習法をシェアさせていただきました!
多くの人に、こんな学習法知らなかったって
言ってもらえて嬉しかったです。
まだ見てない方はこちらから↓
http://ryugaku-gear.com/how-to-syudy-english2


ではでは本題に入って、、、
今日はいよいよ、留学先について話をしたいと思います。
今まで、留学先はカナダとだけ言っていて、
具体的な都市名は言っていませんでした。
ということで、どこの都市に行くのかを発表したいと思います。
タイトルからもわかるとおり、
私はカナダのモントリオールに行きます!

モントリオールって?

モントリオール。
みなさん耳にしたことはめちやめちゃあると思います!
でもどんな都市なのかはあまり知らないと思うので、
すこしシェアしたいと思います!

モントリオールは、カナダの東側に位置する都市で、
人口や経済規模では、トロントにつぐカナダ第2の都市です。
地図でいうと、ここらへん。(☆マークのとこ)
アメリカとの境目らへんです

モントリオールはケベック州にあります。
ケベック州ということは、、、そうです、
モントリオールの特徴は
なんといっても

公用語がフランス語ということ!

、、、、!?
なんで英語学ぶのにフランス語圏に行くの?
ってなりますよね笑笑
これから説明していきたいと思います。

モントリオール留学の魅力

さきほども言ったように、
モントリオールの特徴は、
公用語がフランス語という点です。
町の看板やメニューなどもフランス語で書かれています。
とはいっても、もちろん英語併記もありますし、
ほぼすべての人々が、フランス語と英語を両方話せます。
(バイリンガル、かっこいい)。
とくに西側の地域では、
街中でも英語が多く話されているそうです。

僕がモントリオール留学を選んだ最大の理由は、
逃げ道をなくすためです。
カナダは比較的日本人が多いそうです。
バンクーバーや、トロントなどでは、
語学学校に日本人がある程度います。
特に夏休みとかだと。
僕はせっかく行くなら、日本語はまったく使わないで、
英語漬けの生活を送って、
自分の英語能力を高めたいって思っています。
だから、日本人が他の都市に比べて比較的少ない
モントリオールを留学先として選びました。

また、モントリオールには、
アメリカ人やカナダ人がフランス語を
学びに来ていることも多いので、
そういった人々と交流しながら、
英語を身につけていけたらなと思います!

モントリオールは、
英語とフランス語のバイリンガル都市であり、
人々がみな第2言語を獲得するつらさとかを
理解しているため、
言語を学んでいる人に対して優しい
という言葉をよく聞きます。
その言葉を信じて(笑)、
ミスを恐れずにたくさん現地の人と
話してみたいと思います!!

今日、前回のブログで紹介したHello Talkというアプリで、
モントリオールの方と話をしていました。
彼は日本語を学ぶ難しさ、
僕は英語を学ぶ難しさについて話をしました。
そこで、僕が失敗を恐れてなかなか
英語で会話をすることができないというと、
彼がある一言を僕に与えてくれました。

“If you don’t make mistakes you won’t learn.

Better be wrong than never speak”

かっこよすぎる。
そして改めて失敗することの大切さを学びました。

Better be wrong than never speak.
この言葉を念頭において、残り1ヶ月英語学習頑張ります!

ではまた!


関連記事

  1. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜ビザ更新を避けるためにタイ…
  2. Hello Saturday Hello North Irela…
  3. ラオス美人とデート!?行き先は奇妙なブッタパーク inビエンチェ…
  4. Happy Halloween!!
  5. カナダ留学 ~1カ月前~
  6. ナースのギリホリ留学 〜留学の持ち物part 1〜
  7. オタゴ大学 ニュージーランド留学〜スコティッシュ建築〜
  8. Activity

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

【スカンジナビア横断30日目】ランゲラン島から自然エネルギー自給率600%のエコロジー世界最先端のロラン島へ!!〜旅する保育士のToyBlog〜

デンマークという国は、世界地図を眺めていると分かりに…

世界で1番幸せな共生社会を実現しているデンマークの教育システムまとめ〜旅する保育士のToyBlog〜

日本では消費税が8%に引き上げられたことが記憶に新し…

PAGE TOP