ELEC

住みたい国ランキング1位!マレーシア基本情報

マレーシア基本情報

マレーシア、日本から行かれる方も増えていますよね。旅行で行かれた方もたくさんいらっしゃると思います。個人的には、たくさんの日本人がイスラム教の国に興味を持っていることがなんとなく嬉しいです。そしてそんなマレーシア、格安留学できる!として近年は留学先としても人気が高まっています。一般財団法人ロングステイ財団」の調査によると、11年連続で日本人の住みたい国ランキング1位に輝き続けているそうです。


(※ロングステイ財団調べ『ロングステイ希望国・地域2016』)

地理

ご存知の通りマレーシアは多くの国と国境を接しており、北はタイ、南にはシンガポール、西にはインドネシア、そしてボルネオ島ではブルネイとインドネシアとともに領土を分け合う形となっています。

民族・宗教・言語

マレーシアは世界でも稀に見る他民族国家で、マレー系が約65%、中華系が約25%、インド系が約8%となっております。マレー系が1番多くはなりますが、中華系の方も多くいらっしゃいますね。そのため宗教も多様性に富んでいて、国教のイスラム教はマレー系の方を中心に信仰されていますが、中華系の方には仏教が、そしてインド系の方にはヒンドゥー教が主に信仰されています。

次に言語。民族も宗教も多様性に富むマレーシアの公用語はマレー語と英語で、1957年8月31日に独立するまではイギリスの植民地だったこともあり英語は民族間の共通語としての役割を果たします。そして忘れてはいけないのが中国語です。人口の約3割が中華系ということもあり、中国語を話せる人口は非常に多いです。中国語を話せる人口は英語を話せる人口とそう変わらないとも言われるほどで、マレーシア人はマルチリンガルやトリリンガルが当たり前。マレーシア留学をされる方にはマレー語や中国語も学びたいという方も多いですが、日本人が長期滞在する際もマレー語、中国語のどちらかを理解できると生活も楽になります。

気候

マレーシアは赤道の近くに位置しており熱帯雨林気候に属しています。そのため1年を通して湿度が非常に高く、気温も暑くなっております。東京とクアラルンプールの気温、湿度を比較してみました。

1年を通して気温、湿度が高いことが分かりますね。日本でも湿度が高いなと思うことがありますが、マレーシアは年中高い!まさに東南アジアの気候です。日本人にはなかなか慣れない気候ですが、それも合わせて楽しみたいですね。


関連記事

  1. Hana in Ireland
  2. 無料留学 One project フィリピンでバケーションでした…
  3. この私をコーヒー飲める体にしてくれたトロントのおすすめカフェ
  4. オタゴ大学 ニュージーランド留学〜スコティッシュ建築〜
  5. いつの間にか出国していた話
  6. 留学をお考えの方必見!〜リゾートバイトの実態!①〜
  7. Do you know Kor phi phi Island?
  8. コミュニティカレッジ

ピックアップ記事

  1. カナダバス

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

この私をコーヒー飲める体にしてくれたトロントのおすすめカフェ

こんにちは!実は私、コーヒー飲みません。飲め…

佐々木ゲイにもてすぎ問題

佐々木、可愛いらしい。(ゲイ的に)ゲイに受ける体つき、顔らしく、すげえもてる。佐々木のモテモ…

PAGE TOP