IELS

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜ブランド信者なルームメイトとマルタの高級レストラン〜

Hi, 語学学校で“ナンバーワン”と言われ続ける、宇野ちゃんです。

 

 

なぜか。

 

 

外国人にとって、僕の名前、“魁人”は発音しにくく、なかなか覚えてもらえません。

 

 

覚えてくれる人もいるのですが

 

 

 

3日もしたら“Keito”とかになってます。

 

 

なので、僕はいつもスペイン語で1を意味する、“Uno”とよんでくださいと

 

 

自己紹介するのですが、

 

 

これまたいつのまにか改造されて

 

 

ナンバーワン

とか呼ばれています

もっと悪くなってしまいました。

留学先では、必ず自己紹介があるので、インターナショナルに覚えてもらいやすいような印象づけが大事です。

 

 

 

まあ、この話はおいといて

 

 

今日は、ルームメイトの他に、一緒に住む

 

 

 

 

ドイツ人のフィディックスくんとともに、dinnerへ。

 

 

フィディックスくんは、俗に言う

ぼんぼん

 

 

です。

 

 

あらゆる、ブランド製品を身につけていて、すべて親から買ってもらっています。

 

 

20歳という若さで、ベンツの車を持っているそうです。次は、メルセデスを買ってもらうそう。

 

 

また、時計はがっつり、ロレックスでした。

 

 

しかし、すんごい頭のいい方です。

 

 

世界的にゆうめいな某コンサルティング会社に来年からは働くそう。

 

 

 

そんなこんなで、二人でセントジューリアスという

 

 

マルタでは眠らない街と称号をつけられる、パリピたちが集う繁華街へ。

 

 

繁華街を抜けるとカジノがあり、その前にあるマルタの高級レストラン

 

 

La Maltija”  へ

 

 

 

 

ウィリアムくんゴリ押しのレストランです。

店員さんが出て来て、シーフードのプレゼンをがっつりしてきます。

 

それに惹かれ、
人気の、“seafood mix”クリームパスタをオーダー。

 

 

 

いや、バケモン級にうまい

 

 

 

こんなに味がしみわたっているパスタ初めて。

 

 

 

シーフードも、さすが地中海

 

 

でも、ウィリアムくんは

ドイツの高級レストランの方がもっとうまいわ

 

 

と、おっしゃっていました

 

 

 

こいつは一度痛い目にあった方がいいなと心から思ってしまった。

 

 

 

とにかく、このレストランは語学学校の先生がおすすめしてくれた、本当に絶品がそろうレストランです。

 

 

高級レストランとはいったものの

そんなに高いわけでもありません。

 

 

二人で割り勘して、4000円くらい。

 

 

居酒屋にいくよりもやすいですね!!

 

 

マルタの物価は比較的安いです。

 

 

 

しかも、高級レストランでなくても

 

 

 

どの料理も味がしっかりしていて、とても美味しい。

 

 

 

二年前、アイルランドにいたときは、高いし、ご飯は合わないし

 

 

 

結構困っていましたが

ここは、屋台からレストランまで、何から何まで全部おいしい。

 

 

 

コストも店を選べば、本当に安くすむ。

 

 

ヨーロッパでは、基本外食は2000円以上するのですが

 

 

ここマルタの外食の平均は、1000円あったらお腹いっぱいになれる

 

 

というか、一品のサイズがでかすぎて、正直食べきれないときも多々あります。

 

 

留学は長期間の滞在になりますので、ご飯も日本人にあったものを毎日食べたいというのであれば

 

 

マルタはとってもいい環境だと思います。

 

 

ぜひ、地中海本場の料理を食べにマルタへ!!!

 

 

 

 

 

*宇野ちゃん(宇野 魁人)

大学生1回生の時に、ALTへの恋がきっかけという、粋な理由から英語を本気で勉強。

京都駅、観光地、様々なところで外国人をガイドし、そんなワイルドな勉強法が認められ、外務省主催のプロジェクトに参加し、アメリカへ渡る。

さらなる、英語力の飛躍を求め、フィリピンの山奥、日本人の誰もいないド田舎、アイルランドへ2カ国留学。

帰国後は、ベトナムでのビジネスコンテストに出場し最優秀賞を獲得、

トビタテ留学JAPAN7期としての選抜、フリーでTOEIC900点講師としても活躍。

現在では、教育業界で注目を集めるEdtecを利用した英語講師として、アメリカの学者とともにオンライン英会話教室の運営に携わっている。

18年春から、銀座で未来のグローバル教育に向けたコンサルタントとして教育系大手企業に新卒入社。

生粋の英語好き、様々な留学スタイルを経験してきた宇野ちゃんが、留学における英語学習に役立つ情報、また関西人の代表として地中海のおかしなところをどんどんツッコんでいきます。

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 本当に明日は来ますか?
  2. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてき…
  3. 世界一周体験記〜【マンチェスター自爆テロ】紛れもなく、ここで22…
  4. 自分を表現する武器
  5. シドニーの魅力
  6. Oneprojectの面接対策&留学に向けての勉強計画!…
  7. 噂のルール!EOP始動!!
  8. ダブリン×現地情報①空港からの脱出~便利なバスで市街地へ~

ピックアップ記事

  1. ブライダルベール

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダに住む人々の性格・特徴

こんにちは!Tomoです!こないだ、本当に久しぶりにプールに行き、また水泳の…

【エストニア入国】ヘルシンキからタリンへ行くフェリーが豪華すぎ!!

やっと!!やっっっっっっっと!!!!物価お化け…

PAGE TOP