One project

日本人とアメリカ人の価値観の違い

お久しぶりです!!

最近、yahooの広告を見て、育毛検査に通い詰め、いよいよ引っかかってしまった、宇野ちゃんです!!

2017年12月に、スリランカ四代目one として選ばれたものの、まだスリランカには留学にはいけていません。 (笑)

そして、まったくと言っていいほど、スリランカについての記事を書かかずに、自分の思ったことだけを書いてしまっていることはご了承ください。。。

それでも、この記事を読んでいただいている方には、本当に感謝です。

早速ですが、みなさんに質問です。

みなさんはコンビニで、募金箱にお金を入れたことがありますか??

いくらまでなら、募金をしようと思いますか??

また、今月、どれくらい募金を行いましたか??

実は、僕自身0円です。

そもそも、募金すらあまりしたことがありません。

何人かの方に伺っても、同じような答えが返ってきました。

なぜ?????

と聞いたところ

「募金をしても、誰がどれだけ助けられたのかまったく実感がわかない。募金をするメリットがよくわからない」

確かに、そもそも実際に募金をしたお金って本当に目的に沿って使われているのか疑問に思います。

それよりも、気づかされたのが、自分たちは常になにか“お返しやメリット”を考えているような気がするなーと思いました。

Give&takeという精神。

以前、アメリカに10年以上滞在されている方とお話する機会があって、こう話してくれまいした。
「日本は、なにか貰ったら、お返しをしなくてはいけないというプレッシャーにかられる。でもこっちは、あげたいからあげるという感覚が染みついていると思う。」

ここに、日本とアメリカ人に関する価値観の違いがあると思い、少しリサーチしてみると、驚くべき結果が出ました!!!!

各国の“寄付文化”を一年間の寄付額の総額を調査してみました。

日本は、一年間で約7000億円寄付されているそうです。

意外と多い!!!

しかし、この総額は、個人と法人に分けられます。
個人→2000億円
法人→5000億円

一年間における日本人の寄付額は、約5500円ほどでした。

アメリカはというと、、、、、、

なんと!!

一年間の寄付の総額
27兆円、、、、、、、、、

ざっと、日本の19倍

さらに!! 個人の寄付額の割合が、法人よりも圧倒的に高いということ
個人→24兆円
法人→3兆円

一年における個人の寄付額の平均が約6万円!!

社会全体が一体化して、“違い”に合わせようとするところが、アメリカの素敵なところです。

日本には、魅力的なところはたくさんありますが、“違い”に合わせるよりは、“大多数”のやることに合わせるという文化が強いような感じがします。

Give & take の精神ではなく、もっとgive give giveの精神があれば、さらに魅力的な国になるのに

家族とか、友達とか、彼女とか、どうしてもなにかgiveしてあげたい、giveした結果、その人の喜んだ顔を見ることほど、幸せなものはない。
サプライズとか計画しているとき、最高に楽しいですよね。

こうやって、各国の魅力的なところを通して、日本と海外の比較をすることが、新しい価値を生み出す一歩になると思わされる文化の一面でした!!


関連記事

  1. それでは聴いてください、「生きがい〜my life depend…
  2. ナースのギリホリ留学 〜交通事情〜
  3. 読者限定特典あり!ここで人生加速する。名古屋に来たら絶対行きたい…
  4. 北米のパリ!?モントリオールを遊び尽くしてきました!!
  5. 英語資格取得に役立つサイト
  6. 日本人がびっくりするフィリピンの『常識』!①
  7. アイルランドワーキングホリデー~アイルランドで迎えた誕生日~
  8. 授業でサイエンスセンターへ!FLSの生徒や先生の紹介

ピックアップ記事

  1. レッドウッド

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

語学学校SEDA Collegeが良い3つのポイント haloブログ#5

語学学校SEDA Collegeが良い3つのポイントこんにちは!アイルランド留学予定の外大生…

留学悩んでる人に言いたい!

こんにちは!今日から自分の留学経験ついて少しづつシェアしていこうと…

PAGE TOP