IELSマルタ留学〜トランジット、乗り継ぎ対応、空港送迎〜

Hi Fujiです

マルタ語学学校IELSを訪問するために向かっています。マルタには日本から直行便はないためどこかで乗り継ぎ、トランジットをしなくてはなりません。僕の場合はローマ乗り継ぎでした。

で、日本の空港で搭乗券手続きをしたのですが、もちろんローマまでの搭乗手続きはできたのですが、ローマからマルタまでの分は時間が先過ぎるのか、航空会社のせいなのかわかりませんが、ローマで再度搭乗手続きをしなくてはならないとのこと。面倒だな。。。

僕は間違えてしまったので先に結論を書くと、荷物を預けた人は預り証みたいなものを日本でもらえます。それとパスポートを一緒に乗り継ぎ都市の搭乗手続きで見せて手続きすればOKです。荷物はトランジットのところで受け取らなくてOKです。というか受け取れません。

つまり

日本ではスーツケースを預け搭乗手続きをする

トランジット国ではスーツケースなしで、荷物預り証を見せて搭乗手続きをする

ということです。

僕はもうてっきり荷物を受け取って再度搭乗手続きをするものだと勘違いしてしまい大変でした。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bfiels_7910

ローマの荷物が流れてくる場所でずっと待っていましたが流れてきません。

僕の場合はただの勘違いですが、本当に流れてこなかったり、スーツケースが破損してたりする場合は各航空会社用のLost & Baggage、紛失物預かり所があります。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bfiels_2586

こういうところです。この時点でマルタ行きのフライトまで時間がほとんどありません。こんなにのんきに写真を撮っている場合ではありません。しかもみんなトラブルを抱えている人達なので、1人1人に対応する時間がとても長くぜんぜん順番が回ってきません。

やっとの思いで自分の番がきて荷物預かり証を見せると、

「うーん、ここにはないよ。荷物はマルタに届けられると思うよ?」

自信のない受付の対応がさらに不安を強めます。本当なのか、本当にマルタに届くのか。「本当なのか?」と問いかけると「たぶんね」と返答。ありがとう。もう先に進むしかない。

ローマからマルタの搭乗手続きを再度するために進みます。受付でパスポートを渡すと問題なく搭乗券発行。ここで一応確認

「日本でスーツケース預けたんだけど、それはちゃんとマルタに届く?」

「そうね、大丈夫よ。問題ないわ」

「本当?」

「本当よ」

なんて自信たっぷりなんだ。ありがとう、安心して飛行機に乗るよ。

狭いエアマルタに揺られ無事にマルタに到着しました。荷物は出てくるのか。ドキドキ。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bfiels_1722

この茶色のが僕のスーツケースです。ありがとう神様、受付の人。
ということで、途中のトランジット国で再度搭乗手続きをする場合でも荷物は途中で受け取る必要はありません。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bfiels_8694

搭乗口から出るとIELSのスタッフの方々が待っていてくれました。安心するなあ。空港送迎はどの学校でも大体1万円くらいですが、IELSはなんと3,000円ほど。安い!空港送迎があると非常に安心しますね。IELSのスタッフの方々の笑顔に癒やされます。

なんとかマルタに到着し、IELS内部をたくさん探索してまいります。

see you soon

留学ブログ奨学金


関連記事

  1. わたしが行きたかった国、最終決断
  2. 海外体験記〜『可能性への一旅』〜
  3. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜4ヶ月目終わり〜
  4. フィリピンで格安マッサージ〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜…
  5. はじめまして!〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  6. ナースのギリホリ留学 〜世界の日本語〜
  7. 過酷!ミャンマーへ陸路入国①「宿がない!!!?」~国境の町に深夜…
  8. 簡単!ビザ不要!?~ラオス陸路国境の越え方

ピックアップ記事

  1. トーテムポール

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP