One project

スリランカ留学One Project ~UNOがOneに選ばれて~

12804703_489233964617591_7691102500791080021_n・*の最後の部分だけは読まないでください・

みなさん、はじめまして。

東南アジアにいけば200%現地人に間違われるソース顔系男子、UNOちゃんです。

なんと、そんなUNOちゃんがOneに選ばれ、僕よりも濃い顔を兼ね備えている人たちが住む“ある国”に留学することが決まりました。

それが、“スリランカ”でございます。

いや、なんでスリランカ?
ってか、スリランカってどこ?
まず、お前だれ?

みなさま、たくさんの質問があると思いますが、今回は二点だけお伝えしたいことがります。

Overview
1、 One project とは???
2、 スリランカ留学って???
*〇〇〇〇とは???

はい、まずone projectのことですが、一言で表すと「変人が無料で留学にいけるproject」です。

ほんまにそれだけです。

ここでいう、“変人”とは、留学に行ってみたいという、もうおでんのだいこんの一口目くらい熱い情熱を持っておられる方たちです。

あ、おれや、私やと思った方々
というより、このUNOちゃんのブログを読んでいる時点であなたは“変人”なので、ポチっと応募してみてください。

二点目ですが、スリランカ留学についてです。

一言いわせていただくと

ぼく、スリランカのことなにも知りません

スリランカという国自体がもう謎ですよね。顔黒いだけですよね。
もう一体そこに何があるんだっていう冒険心にかられますよね。

この“冒険心”が僕をスリランカに導いたんです。

こんななめるになめ切ったUNOちゃんがOneでいいの???

と思われないがために少しだけまじめな話をさせていただきます。

ぼく、UNOちゃんは日本人に“異文化交流の本質的な意味”を伝えていきたいんですよ。
それが、人の人生の転機になるとUNOちゃんは本気で思うんです。

今まで計12か国をバックパック一つで回ってきました。長期留学も経験させていただきました。
インドネシアで虫食って腹壊したり、ベトナムでバインミー屋のおっちゃんに野菜入れるか入れないかで大激闘を繰り広げたり、アイルランドで鬱になったり、

まあいろんな経験してきた結果

多様な価値観を受け入れる難しさを学びました。
イコール、今までどれだけ自分が狭い世界で生きてきたのか思い知らされたんです。

日本人がまったくいない環境で、文化や言語がまったく違う土地に自分を投げ入れることによって、かけたことのないグラスを手に入れることができます。

そのグラスを通した世界は、別世界のようなまったく異なる風景になっているんですね。

自分自身の見方や、行動、思考が変わってきますし、それでこそ個性が出てくるとUNOちゃんは思っています。

グローバル化といわれている日本でもまだまだ国際的視点を持つことが難しい環境であると思いますので、少しでもこういったまったく異なる文化で過ごすことの意義を今回の留学を通して伝えていけたらいいなと思っています!!

スリランカでは持ち前の“圧倒的行動力”で、日本人がまったくいない環境での留学というまったく新しい留学スタイルを確立することを目標にし、グイグイその良さを発信していきたいと思います!!

みなさん、UNOちゃんをどうぞよろしくお願いします!!

*****UNOちゃんプロフィール******
本名:宇野 魁人 (うの かいと)
ニックネーム:UNOちゃん
顔:すんごい濃いです   (ある三人の芸能人とよく似ています)
大学:京都産業大学  文化学部国際文化学科  四回生
UNOちゃんを表す一言:“圧倒的行動力”
経歴:英会話学校に通うのではなく、“京都駅”を舞台に英会話を向上する新しい英会話勉強法を生み出す。バックパック片手に今まで12か国飛び回り、二回生の時に外務省が主催する日米交流事業に携わる。そこで大失敗をし、その悔しさをもとに日本人がいないアイルランド、フィリピンの山奥で修行する。その後、ベトナムでのビジネスコンテストに出場し優勝を果たすことに。現在でも、その経験をもとにスリランカでは交流事業を吟味している真っ最中。


関連記事

  1. フィリピンで〇〇を食べたら、あとでとても後悔した話。
  2. ナースのギリホリ留学 〜Ennisの音楽祭part 2〜
  3. それでは聴いてください、「生きがい〜my life depend…
  4. Loopが考える【エージェントを選ぶための注意点】
  5. ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜
  6. カナダに来て3ヶ月目、体重増えるの増えないの?
  7. 簡単!ビザ不要!?~ラオス陸路国境の越え方
  8. カナダのスタバで初めてフラペチーノ頼んだ

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ど〜〜も〜〜!ゆうちゃんです!近況報告っ!Oneとして、人生…

婚活ナカダのオシャなオンタリオビール編。

とにかくド派手。「12」って書いてあるほうはラズベリー&ハイビスカスフレーバ…

PAGE TOP