FLS

自由な国はバスのルールも自由

こんにちは 😉

今日はロサンゼルスのバスの乗り方やルールについて紹介します 😎

✓自分の降りるところは自分から知らせる
 このStop requestの制度がとてもわかりにくかった、、
 日本は「次止まります」のような表記があるのですが、
 アメリカはこんな感じ。

 この紐を引っ張ると次のバス停で止まってくれます(笑)
 ここで注意が必要なのが、電光掲示板にバス停が表示されないこと。
 自分で周りの景色を見て、近くなったらStop Requestをする、日本とは全く違う制度に戸惑いました、、

✓基本時間通りに来ないので、時刻表は確認しない
 早く来ることもあれば、遅れてくることもあり、
 毎日日本の凄さを実感しています、、、
 バスによっては3駅毎に休憩をとる運転手も。(笑)
 日本ではありえない光景。
 時間通りに行っても無駄になってしまうので、2日目で時刻表を確認することを諦めました。(笑)

✓料金はどこにいっても一律
 私は通学に1時間かかるところで一人暮らしをしているのですが、
 60分乗っても1.25ドル!
 今日は1ドル札が機械に入らなくて、0.25ドル(25セント)で乗れました🎶

✓バスの中はとっても自由
 電話をする人もいたり、音楽を大音量でかける人もいたり、
 運転手とお客さん数人でおしゃべりしたり、
 これも日本ではありえない光景、、、
 アメリカのバスに基本ルールは全くなく、ある意味快適です。(笑)

とっても自由な国アメリカ 😳 ❤︎
旅行で時間を無駄にしないために、バスの乗り方が参考になればうれしいです 🙂 🎶

Reina


Reina

投稿者の記事一覧

英語とビールが大好きでロサンゼルスに来てしまった大学院生😊♥
笑顔とアクティブだけが取り柄。(笑)

関連記事

  1. 引っ越しました!いえーい
  2. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.3 携行品…
  3. アメリカ留学〜学校の選び仕方〜
  4. 無料留学 One project いよいよ留学期間も一か月きって…
  5. Money×Time 「お金があっても自由はない?」~幸せになる…
  6. シェリーの婚約指輪は320万円だった
  7. アメリカ留学〜URBAN OUTFITTERS〜
  8. アイルランドワーキングホリデー~Tomorrowland~

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

婚活看護師ナカダの夢とおすすめの奨学金ブロガー

ナカダ人の皆様、こんにちは。今回は趣向を変えて、ナカダのおすすめブログを紹介します。Tomo…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.7 Day trip to Albi

最近アルファベットにすっかり抵抗がなくなったちんともです!日本にいる間は、「まぁた英語のメールか…

PAGE TOP