BLI

ジャマイカ出身のおばちゃんー私のホストについてー

 

こんにちは!

fromモントリオールのマクドナルドから、第三弾

またもマクドナルドで日本との違いを発見してしまいました!

それはドリンク

 

日本って、ドリンクは店員さんが入れてくれますよね!?

でもこちらでは、いくつかの、大きめのマックでは

店員さんではなくて、セルフで、自分たちが入れるんです!

何も入っていない、コップだけをもらって

備え付けのこの機械を使ってドリンクを入れます。

、、、

いやちょっと待てよ、ってことは、、、

 

そうなんです、この場合だとおかわり自由なんです!

まさにファミレスのドリンクバーみたいな感じ。

正直、本当にお変わりしていいのかはよくわかりません笑

が、多くの人がやっていて、特に怒られたりしていないので

たぶんOKなんだと思います。

しかも今は期間限定、どのサイズも$1なので

今日はこのドリンクバーを楽しみながらブログを書いています!笑

 

では本題に入って!

今日は、自分がを泊めさせてくださっているホストを紹介したいと思います!

私のホストは

 

 

 

 

 

ジャマイカ出身の60代くらいの方です!

 

 

 

 

 

カナダなのにジャマイカ?ここからもカナダがいかに多文化主義の国なのかが

伺えますよね!ジャマイカは公用語が英語らしいので、もちろんおばちゃんは

英語ぺらっぺらのネイティブです。

 

よくみんながイメージするホストファミリーって、旦那さんと奥さんと、こどもとペットと、、、

的な感じだと思うんですけど、僕のホストはこのおばちゃん1人です!

 

正直僕も最初はちょっと驚いたし、寂しいなーって思ったりもしましたが、

いまは逆におばちゃん1人でよかったなって思っています!

なぜなら、めちゃめちゃたくさん話話をすることができるし、そのぶん距離を

縮めることが出来ているからです!

 

結局は、自分次第って感じですよね!留学中はこの精神で頑張っています!笑

 

そしてこのおばちゃん、もう本当に最高なんです。

 

おばちゃん最高ポイント

1.飯がめちゃうまい

このおばちゃんの御飯、本当にめちゃうまいんです。

僕、20歳なんですが、好き嫌いめちゃくちゃあります。

だから、留学中ご飯やばいんじゃないかって留学前は思っていましたが

このおばちゃんのごはんとの相性が抜群すぎて、今ではご飯が楽しみでしょうがないです!

 

おばちゃんは朝・昼・夜と3食作ってくださってます。

はサンドイッチを作ってくださいます。

また、なんと手作りでケーキまで作ってくれて持たせてくれます!

そしては基本的にジャマイカの家庭料理を作ってくださいます

こんな感じ。

カナダにいて、ジャマイカの料理も食べれて、

本当にいろんな経験ができてて面白いです!

 

2.ホテルマン並にケアしてくれる

例えば、洗濯。洗濯はおばちゃんがしてくれ、ただ洗濯してくれるだけでなく

アイロンまでかけてくれる(ToT)

ごみ箱もいっぱいになっていれば知らぬ間にきれいにしてくれるし、、、

本当に神様並みにケアしてくれるんです、ありがとうございます!

 

3.ルールが厳しくない

僕は留学前、ホームステイはルールが厳しくて、門限があったりするから、

自分でたくさん出かけたりするの厳しいよーって声を結構聞きました。

でも、初日にこのおばちゃんに「門限は何時?」って聞いたら

「門限なんかあるわけないでしょ!門限はティーンエージャーまでだよ」

って言われました笑

ホームステイを通して、異文化を経験しながら、

たまには遅くまで友達とbarで飲み交わすこともできる。

こんな最高の機会を与えてくださっていることに感謝です!

 

4.スマホが苦手

こんな完璧なおばちゃんでもただひとつ苦手なものがあります。

それがスマホ。

スマホは電源の切り方もわからないくらい苦手です。

だから、よく「tono,これどうやればできるの!?」って聞かれます

(間違えてtomoじゃなくてtonoって呼ばれていますwww)

こーゆーやりとりでも、会話をすることができるので

ぼくにとっては非常にありがたいおばちゃんの弱点です笑

 

そして最後に、おばちゃんの顔を公開、、、

としたいところなんですが、

おばちゃんいわく、恥ずかしいから嫌だ

着飾っている日曜の教会に行く前なら写真撮ってあげてもいいよ

とのことなので、写真を取り次第またアップしたいと思います!笑

 

以上、ホストについてでした!

ではまた!

 


Tomoyuki

投稿者の記事一覧

首都大学東京 理学部化学科 2年
留学したいという思いを、高校生の時から抱いていたが、金銭的な理由から諦めかけていた、、、しかし1年の春休みにこの"one prolect"に出会い、面接を勝ち抜いて無料留学する機会を獲得。現在、念願の初留学、モントリオール満喫中。
留学、one projectの相談いくらでも乗ります!下記のtwitter・Facebookからどうぞ⇩

関連記事

  1. 海外住むあるある
  2. カナダ紙幣 カナダ留学〜通貨〜
  3. 世界一周体験記〜初海外ニュージーランドその2〜
  4. トロントで家探しパート2~高くて汚い家に入居と中華な戦い編~
  5. ■カナダの薬局で薬を買う■~カナダで女子の病気にかかる~
  6. ディズニー大好き人間がディズニーのないカナダへの留学を決めた理由…
  7. 【緊急帰国】留学中止の理由と叶えた7つの夢
  8. Dream Thailand

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダに住む人々の性格・特徴

こんにちは!Tomoです!こないだ、本当に久しぶりにプールに行き、また水泳の…

【エストニア入国】ヘルシンキからタリンへ行くフェリーが豪華すぎ!!

やっと!!やっっっっっっっと!!!!物価お化け…

PAGE TOP