【教えて!】ハワイって本当に日本語通じるの?都市伝説なの?

会話

こんにちは。こんばんは。タフです。
みなさん、こんな話聞いたことありませんか?
「ハワイでは日本語が通じるから特に心配しなくて大丈夫!」、「大体の場所に日本人のスタッフがいるから、問題ないよ〜!」など。
日本人にとってハワイは、諸外国の中でも比較的ハードルの低い旅行先として広く知られているのではないでしょうか?でも、実際に行ってみるまではわからない、その人の英語力によって感じ方もだいぶ違うはず…と思ってる方も多いのでは?

そんなハワイの言語への疑問を、5年間住んでいた経験をもとに、解決していきます!
まず、答えとしては”全ての場所では通じない”ということになります。
ではどこまで日本語が通じて、どこが通じないのかを目的によって掘り下げていきたいと思います。
<ワイキキ観光>第一声が日本語である店員さんが多いです。ワイキキ内の買い物であればだいたい通じることかと思います。また、ホテルやアラモアナショッピングセンターも比較的日本語が話せたり、日本語表記があったりと日本人にフレンドリーな場所です!
<ワイキキ周辺の観光>比較的日本語も通じるが、まずは英語で話しかけてきます。そして理解できない時はゆっくり話しかけてくれます。
<ファストフード・フードコート>現地のバイトなので、基本的にはあまり日本語は通じません。片言で「ありがとうございます」と言ってくれるくらいですかね。
<ノースショアなどのローカルエリア>英語しか通じません。稀に日系2代目といった方にギリギリ通じるくらいです。
以上、まとめますと観光地から一歩離れるとやはり日本語は通じないということですね。
また、基本的には英語で話せた方がより細かいところまで親身になって教えてくれるので、英語はコミュニケーションツールとして必要と言えます。コミュニケーションにおいて、意味が通じれば十分ではないということですね。


関連記事

  1. 留学奨学金:第二種奨学金(利息あり)
  2. アルティメット!
  3. 留学ギア奨学金
  4. 無料留学 One project フィリピン留学楽しいですが何か…
  5. カナダ留学出発2ヵ月前
  6. ナースのギリホリ留学 〜go!go!マレーシア!!ラワ島編par…
  7. ナースのギリホリ留学 〜携帯電話part 1〜
  8. 第5回マルタOneバーディのワガママ留学が叶う!〜マルタ留学の魅…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

フィジーvsフィリピン 留学比較

皆さんこんにちは、arianeです早速ですが今回のブログでは、前回のブログで言っていた通り、…

トロントの家が決まったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

こんにちは!!!オシャンティビール今日はテンションが高いです!なぜなら!…

PAGE TOP