その他

【柄まで!?】意外と知られていないハワイの正装、アロハシャツ

アロハシャツ

こんにちは。こんばんは。タフです。
みなさん、せっかく海外に行ったのなら、思いっきりその国の文化を味わいたいですよね! その方法は人それぞれかと思いますが、そのうちの一つとして提案したいのが服装。各国独自にファッションの文化は築きあげられており、その背景には歴史であったり、気候であったりいろいろな要因が絡んでいることかと思います。アロハシャツも例外なくその一つであり、様々なしきたりや決まりがあります!
まず、みなさん。そもそもハワイの正装としてアロハシャツが認められているのは知ってましたか?つまり、アロハシャツで出社することもできますし、アロハシャツで冠婚葬祭にも出席できます。れっきとした正装としてハワイでは認知されています。では、日本のヤンキーみたいに首もと全開、オーバーサイズでだらしなく着こなしてもいいのかと言われますと、当然ダメに決まってます。また、だらしなく着こなしてると非常にダサいという印象になってしまいます。
他には、柄にもしっかり意味合いがあることをご存知でしょうか?結婚式にはなるべく縁起のいい柄を着ていきたいですよね。日本ほど、厳粛な決まりがあるわけではないのですが、例えば、結婚式ではマイレという植物の柄がプリントされたシャツを着ます。これはマイレという植物が強く絡み合うことから、「強い結びつきの象徴」として愛用されています。

このようにアロハシャツは非常に奥深いものであり、知れば知るほど引き込まれていく世界なので、これを機会にこだわりの一着を探してみてはいかがでしょうか?


関連記事

  1. ◆カナダでAIKIDO(合気道)を習う◆
  2. はじめまして!〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  3. 世界一周体験記〜レイキャビクのシティセンターに近くて安いフレンム…
  4. コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅と特…
  5. カナダ留学One project~4代目 カナダOneに選ばれま…
  6. 「頑張る」の基準とは?
  7. One project 5代目イギリスONEに選ばれました!!遠…
  8. ~one project~6代目マルタoneに選ばれました☆

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP