ホーリー’s 体験談 in ニュージーランド

■ニックネーム
ホーリー

■年齢
22歳

■留学国
ニュージーランド

■留学期間
3週間

■語学学校
Kaplan

【出発前】
■なぜ留学をしようと思ったのか
現在22歳の大学4年であり、来年からは働かなければなりません。大学の友人の多くが留学に行っており、私も行ってみたいと思っておりましたが、私の学部の制度では、留学制度がありませんでした。なので、諦めておりましたが、就職活動も終わり、時間が出来た今、最後に海外に行き、異文化交流を行いたいと思いましたので、短期ではございますが、留学に行ってみよう、と決意いたしました。

■どんな留学にしていきたいか
どんな留学にしていきたいかは、主に分けると2つあります。1つは、英語のSpeaking,Listening能力の向上です。勿論、WritingやReadingも重要だとは思いますが、日本でも少しは努力で向上できる部分だと思っています。なので、3週間強という短い期間ではございますが、現地でしか味わえないネイティヴの人達の英語を体験し、SpeakingとListeningの能力向上を目指したいと考えます。
もう1つは、異文化交流です。ニュージーランドという今までに踏み入れたことの無い国に行く事で、細かな事でも、文化の違いが見つかると考えます。自然に囲ませたニュージーランドで、動物達と触れ合ったり、その土地の食べ物を食す事を行い、何かこれからの人生で、役立つ事を持ち帰れたら、と考えております。

【帰国後】
■留学中1番の思い出
“日々の授業”が私の中では、1番の思い出です。なにか地味に感じる所もあるかとは思いますが、授業で外国人と一緒にnativeな英語を聞きながら、学ぶという事は私にとって初めてであり、刺激的な体験だったからです。外国の授業は日本のものとは違い、communicationをとるものが非常に多いと感じました。そのお陰もあり、私は2週間という非常に短い期間でありながら、Speaking,Listeningを鍛える事ができ又、友人を多く作る事が出来ました。また私は運が良く、2週間で2つのクラスを体験する事ができ、Kaplanには感謝をしています。

■留学経験を今後どのように活かすのか
私は来月から公務員になり仕事を始めます。なので、今後、仕事でこの経験を活かしたいと考えます。具体的には、2020年に東京オリンピックがあり、外国人が多く来日されます。それに伴い、職員も英語を必須とされる事でしょう。その際に今回伸ばしたSpeaking,Listeningを活かし、来日された多くの外国人に「日本に来てよかった、また訪れたい」と思って頂けるような気持ちの良い対応を魅せたいと考えます。また、英語能力だけでなく、見知らぬ外国人と話す事で今回はcommunication能力も鍛えられました。これを日々の生活や、仕事で存分に発揮したいと考えます。


おすすめ記事

イギリス留学〜気候〜

Hi Fujiですイギリスは簡単に言うと日本よりもちょっと寒い&小雨が多い気候になっています。…

アメリカ留学〜ブライス・キャニオンのサンライズ・ポイント〜

こんにちは。ギアです。1日の始まりである夜明け、サンライズはどの国の人々の心を明るく照らします。少し…

海外体験記〜「偶然の出会いと大きな経験」〜

名前:今西那津実さん場所:オーストラリア目的:現地の大学へ進学漠然とした興味から飛び込んだ初…

オーストラリア留学〜オーストラリア英語の特徴とは?〜

みなさんこんにちは。オーストラリアの都市部で一般的に話される英語はイギリス英語に近く、使われ…

Happy Halloween!!

今日は!佐々木です。佐々木はハロウィン一色です。心なしか肌の色もオレンジになってきた気がします。…

〜語学学校ってどんなところ?〜

いや、シュール。シュールすぎるぞ、堕天使さん(笑)実物はこんな感じ。ま、こんな感じで…

フィジー留学〜名物料理〜

ギアです。フィジーの名物料理を紹介します。ココンダ一般にフィジー風の刺身として日…

ブログ奨学金留学ギア

アーカイブ

PAGE TOP