ホーリー’s 体験談 in ニュージーランド

■ニックネーム
ホーリー

■年齢
22歳

■留学国
ニュージーランド

■留学期間
3週間

■語学学校
Kaplan

【出発前】
■なぜ留学をしようと思ったのか
現在22歳の大学4年であり、来年からは働かなければなりません。大学の友人の多くが留学に行っており、私も行ってみたいと思っておりましたが、私の学部の制度では、留学制度がありませんでした。なので、諦めておりましたが、就職活動も終わり、時間が出来た今、最後に海外に行き、異文化交流を行いたいと思いましたので、短期ではございますが、留学に行ってみよう、と決意いたしました。

■どんな留学にしていきたいか
どんな留学にしていきたいかは、主に分けると2つあります。1つは、英語のSpeaking,Listening能力の向上です。勿論、WritingやReadingも重要だとは思いますが、日本でも少しは努力で向上できる部分だと思っています。なので、3週間強という短い期間ではございますが、現地でしか味わえないネイティヴの人達の英語を体験し、SpeakingとListeningの能力向上を目指したいと考えます。
もう1つは、異文化交流です。ニュージーランドという今までに踏み入れたことの無い国に行く事で、細かな事でも、文化の違いが見つかると考えます。自然に囲ませたニュージーランドで、動物達と触れ合ったり、その土地の食べ物を食す事を行い、何かこれからの人生で、役立つ事を持ち帰れたら、と考えております。

【帰国後】
■留学中1番の思い出
“日々の授業”が私の中では、1番の思い出です。なにか地味に感じる所もあるかとは思いますが、授業で外国人と一緒にnativeな英語を聞きながら、学ぶという事は私にとって初めてであり、刺激的な体験だったからです。外国の授業は日本のものとは違い、communicationをとるものが非常に多いと感じました。そのお陰もあり、私は2週間という非常に短い期間でありながら、Speaking,Listeningを鍛える事ができ又、友人を多く作る事が出来ました。また私は運が良く、2週間で2つのクラスを体験する事ができ、Kaplanには感謝をしています。

■留学経験を今後どのように活かすのか
私は来月から公務員になり仕事を始めます。なので、今後、仕事でこの経験を活かしたいと考えます。具体的には、2020年に東京オリンピックがあり、外国人が多く来日されます。それに伴い、職員も英語を必須とされる事でしょう。その際に今回伸ばしたSpeaking,Listeningを活かし、来日された多くの外国人に「日本に来てよかった、また訪れたい」と思って頂けるような気持ちの良い対応を魅せたいと考えます。また、英語能力だけでなく、見知らぬ外国人と話す事で今回はcommunication能力も鍛えられました。これを日々の生活や、仕事で存分に発揮したいと考えます。


おすすめ記事

アメリカ留学〜Aerie〜

こんにちは。ギアです。2006年にスタートしたエアリーは、18歳から25歳を対象としたアンダーウェ…

オーストラリア留学〜蝋人形館マダムタッソー・シドニー〜

みなさんこんにちは。みなさんはマダムタッソーをご存知でしょうか?本物そっくりの蝋人形館で、約…

オーストラリア留学〜オーストラリアの俳優メル・ギブソン〜

メル・ギブソンの名前を知らない人はあまりいないかもしれませんね。彼はアメリカ生まれですが、父親の…

カナダ留学〜ロッキーマウンテニア鉄道〜

こんにちは、Yukaです。バンクーバーからウィスラーへの移動は長距離バスが便利と…

トーゴ人の友人とトーゴ料理

私にはトーゴ人の友人がいる。カナダに留学しなかったら彼の里帰りに同行したかった。別の友人と冗談で…

ナースのギリホリ留学 〜女性の必需品〜

こんにちは!コカコーラのホリデーが当たる懸賞にはまってるMihoです!!日本でもこれやってる…

マルタ留学〜うさぎ料理〜

小学校で誰もが世話をしていた動物、うさぎ。世界の中にはこのうさぎを食用に飼っている国があるそうです。…



  

  

留学GEAR

One porect
ブログ投稿して支援金を受け取る方法
AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

























PAGE TOP