フィジー留学

海外体験記〜『忍耐』〜

名前:杉森 広貴さん
場所:フィジー
目的:語学留学                 

大学2年生の春休みを利用して、3ヶ月フィジー留学をした杉森さん。留学しようと思ったきっかけやその国を選んだ理由、また留学してみて何が変化したか、などたくさんお話していただきました。最後には留学を迷っている方に対して熱いメッセージをいただきました。

なぜ留学、なぜフィジーに行きたいと思ったんですか?


理由はたくさんあるよ。まず異文化体験・異文化理解のためだね。海外に行ったことがなかったから、日本以外を見たかったっていうのが1番の理由かなあ。あと今まで自分が経験したことないことを経験したいって思ったのと将来は戦略コンサルになりたいと思っているので精神的にタフになりたいって思ってたのも理由の1つ。最終的には就活のネタつくりだったなあ。今振り返ってみると、長期で留学いけば、英語力が飛躍的にUPすると思ってたから英語から逃げられない環境に追い込みたかったんだよね。将来いろんな国出身の人と一緒に働きたいと思ってたからその準備というか慣れておきたいっていう考えもあったよ。

安かったからだね。フィリピンとフィジーで迷ったけど、実際にフィリピンに行った先輩とフィジーに行った先輩の両方に話を聞いてかなり悩んだけど、きっかけがあってフィジーを選んだ。

実際に行ってみてどうでしたか?

学校やプライベートで英語圏の留学生といつも話してたらそれなりに自分は話せると思ってたんだけど、意外と話せなかった。甘かったなあって思ったけど、それが逆にもっともっと話せるようになりたい!勉強しなくちゃ!っていう火をつけられた。笑実際にスピーキング力は向上したよ。

留学先がフィジーだったってこともあるだろうけど日本では考えられないような生活環境・衛生環境だった。ベッドの下にアリの巣があったり、ダニにすごく噛まれてしまったり、お風呂に蜘蛛が入ってきたり、、、本当にタフになったと思うよ。

留学で学んだことを教えてください

良かったことは、客観的に日本を見れるようになったことだね。こんな異国の地でトヨタ自動車が走ってて、日本の技術力は世界に認められているんだなあって思ったし、日本がどれだけ豊かなのかを知れて、日本って素晴らしいって思えるようになったよ。日本人っていうだけで興味を示してもらえることが多かった。それはすごくびっくりしたなあ。自分が日本人であることにプライドを持てるようになったね。

あとは英語の流用性を知れた。みんなと意思疎通できることで、英語を勉強する意味があるなと感じたよ。日本で留学生と英語で話すのと、知らない土地・知らない人と英語で話すのとでは実践的に使ってるな〜という感覚も生まれたし、知ることができた。それが自信につながったね。

悪かったことは、フィジーの語学学校は日本人が多かったことかな。日本人だけと関わってたら日本だけでもできるなって思ってたから行く前から日本人と関わるのは嫌だと思ってた。でもそれは自分自身でなんとかなる問題でもあるからクラスでごはん行くときは、絶対日本人以外の友達と話してた。英語のアクセントもいろいろなものを聴きたかったからね。やっぱり異文化交流・異文化理解をするには海外の友達と話す必要があると思うんだよね。

悩んでいる人に一言


留学に限らないけど、気持ちがあればなんでもできちゃう。気持ちのストイックさがあれば身体もついてくるんじゃないかな〜。だめだったらだめでいいけど、行動するべき!自分が何をしたいかっていう強い気持ちを明確にすることで
なんでもできるから悩む必要ないよ。


関連記事

  1. フィジー留学〜フィジーの魅力〜
  2. フィジー留学〜オーストラリアとの関係〜
  3. フィジー留学〜中華料理〜
  4. フィジー留学〜ローカル料理〜
  5. フィジー留学〜中国との関係性〜
  6. フィジー留学〜高級ホテル:マナー〜
  7. フィジー留学〜留学中に気をつけたいこと〜
  8. フィジー留学〜サーフィンの注意点〜

ピックアップ記事

  1. カナダのカフェ

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP