必見!クレジットカード保険の知らなきゃいけないこと

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

最近耳にした保険トラブルについて、皆さんにも共有したいと思います。

以下のトラブルをよく読んでしっかりと保険について考えましょう。

イタリア旅行での悲劇

とある旅行者Aさんが、イタリア周遊旅行の終盤のローマに移動中、鋭い痛みを胸に感じ現地の病院にて胸部CT検査をした結果、「自然気胸」と診断され即日入院をしたというものでした。Aさんはやむを得ず現地にて手術を受けることになりました。

手術は無事成功したのですが、待っていたのは莫大な治療費でした。その額なんと400万円。Aさんはクレジットカード保険だけで旅行をしており、他の旅行会社の保険には未加入でした。そのクレジットカードの保障限度額は150万円で、このまま入院を継続できないということで、Aさんはお父さんに連絡を取りお金の工面をしてもらうことになりました。

なんとか大きな金額を捻出し落ち着いたと思った矢先、さらなる悲劇がAさん一家に襲いかかりました。実はこの自然気胸は再発がしやすいことで知られており、例外にもれずAさんも現地で再発してしまったのです。そしてすぐに再入院&再手術が始まりました。この間、Aさんのお父さんも1ヶ月以上イタリアに滞在し心身ともに憔悴しきっており、大変な状況でした。

体にはまだチューブがついている状態のAさんでしたが、お父さんと相談した結果、危険を承知で帰国する決断を下しました。もちろん機内でチューブが外れた場合命に関わるリスクがあり、万全を期すためには医師・看護師の同乗のもと、ビジネスクラスでの医療搬送が必要でその金額も500万円以上。。

大きな心配が伴ったフライトでしたが、幸い何事もなく帰国することができ日本での治療の末にAさんは完治することができました。

クレジットカード保険での補償はあったとはいえ、全体の費用に対して十分な額ではなく、自己負担額があまりに大きくなっています。楽しみだったはずの周遊が一気に不安、心配に変わってしまいます。育ってきた日本とは海外はまるで違います。普段の生活では起こらないような万が一が海外では意外にも起こってしまいます。安心して楽しめるようにしっかりと準備をしましょう。

クレジットカード保険での落とし穴

海外旅行保険と比べると、 補償額が少ない(病気や怪我の治療費や医療搬送費等) ・補償がない(旅行のトラブル時の補償や、持病での治療等)などの後から大きな後悔をしてしまうような点があります。保険に入っていなかっただけで、留学途中で帰国なんて耐えられないですよね。

クレカ保険の方への専用保険プラン

奨学金留学ギアでは、クレカ保険に加え、しっかりと万が一をカバーできるようなプランをご紹介できます。しっかりと準備をすることで、現地に行ってからもしっかりと楽しむことができます。

無料相談2


おすすめ記事

オーストラリア留学〜ニンガルー・リーフ〜

みなさんこんにちは。ご存知の通り、オーストラリアには美しい海や広大な大地が広がっており、大自…

アイルランドワーキングホリデー~ホームステイ~

こんにちは!京介です^ー^先週で6週間のホームステイが終了し…

ニュージーランド留学〜トンガリロ国立公園〜

Hi, Yukaです。ニュージーランドで一番古く登録された国立公園で、マオリ族の聖地として世…

TESOL留学〜打倒IELTS6.5〜フィリピン終わり〜

フィリピン留学終了。一ヶ月あっという間でした。どれだけ英語力が上がったかというと…*語彙力…

世界一周体験記〜授業中にウクレレで「let it be」を弾いてきた〜

どうもTomです!!早いもんで留学も残り1ヶ月となりました。…

ナースのギリホリ留学 〜ダブリンでの家探しpart 4〜

こんにちは!初対面に弱い性格をどうにかしたい、Mihoです!! あんまり人に興味がない、ってい…

ナースのギリホリ留学 〜Ennisの音楽祭part 2〜

こんにちは!二豎顎です!間違えました、Mihoです!この頃は顎を隠して写真撮ってます 笑&n…

ブログ奨学金留学ギア

アーカイブ

PAGE TOP