One project

カナダの物価ってどうなの!?

【カナダの物価ってどうなの!?】

留学をするにあたってかなり気になるのが
現地の物価ですよね!
私は留学に行く前
カナダ=物価が高い!というイメージがあり
びくびくしていました
なので今回は実際に1ヶ月生活をしてみて
感じたカナダの物価についてシェアしたいと思います!

外食
まずはこれ!外せないですよね!(笑)
休日はもちろんのこと、たまーに日本食が
恋しくなった時には行っちゃいます

カナダには日本食や居酒屋がたくさんあり、
チャイナタウン・コリアンタウンもあります
しかも「all you can eat!」
なんと、多くのお店が食べ放題になっています!
しかも、しかも、時間制限なし
お寿司 15〜20$
サムギョプサル15〜20$
ランチセット10〜15$
くらいで食べることが出来ます!
※でも!
カナダにはチップの文化があるので
お会計際には実際の値段10%くらいで
払うことがmustです!!

衣服
長期留学を考える際、「現地で服を買おう!」
と思っている方も多いと思います!
でもでもでもでも
カナダはとーっても高いです!
モールや海外ブランドもたくさんあり、
ユニクロなんかも出店してるのですが
やはり日本と同じ値段ではないです
そのため服はなるべく持ってくることを
オススメします!
でも街の中にはリサイクルショップなどもあるので
安く買えるかもしれません

日用品(食材、消耗品)
トロントでは至る所にスーパーがあります!
モールの中はもちろん、駅前などにも!
そしてコンビニ、ドラックストア!100円ショップまでも!
スーパーによりますが、日本よりも安く買える
物も多くあります!
私はホストマザーや学校の先生、クラスメイト等に安いスーパーを聞き
欲しいものに合わせてスーパーを選んでいます!(ここで主婦体験♪笑)
お菓子やお肉など日本では考えられないほどの
サイズで売っているので、見るだけでも楽しいです(笑)


日本の食材も売っているのですが輸入品のためやはり少し高いです💦

まとめると、全体的に物価は高いことがわかります!
そのため着回しのできる服を選んで持ってきたり、味噌汁やふりかけ
粉末スープなど恋しくなりそうな日本の食材はあるといいかもしれません◎
以上ブログ書いていたらさきいかが食べたくなったごっちゃんでしたヽ(^o^)丿♡


関連記事

  1. Good morning
  2. ナースのアラサー留学 〜ボイン渓谷〜
  3. アイルランドでケータイを契約する〜フィリピン・アイルランド2カ国…
  4. オーストラリア留学の魅力
  5. 海外体験記〜『可能性への一旅』〜
  6. 第五回one project始動!!
  7. やっと!!!!仕事が!!!!!
  8. ナースのギリホリ留学 〜和製英語〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP