アメリカ留学

海外体験記〜『It’s small world』〜

名前:石山 香織
場所:カナダ(バンクーバー)アメリカ(ロサンゼルス)
目的:語学留学

学生時代に世界各国を留学、旅行をしていた石田さん。現在は、都内で某有名企業の事務職として活躍されている。どのようなきっかけで世界に目を向けるるようになったのか聞いてみました。

なぜ留学に行きたいと思ったんですか?

もともと英語には興味があったんです。小学校の頃に、興味を持ち始めていて小学校4年生のときには英語の塾に通っていました。たまたま進学した中学校で、オーストラリアに約2週間ホームステイに行く課程があったんです。その時が初めての海外だったんですが、勉強していたのになかなか話せなくて、ホームステイ先でのコミュニケーションは問題なかったんですけど、一歩外に出ると話すのが恥ずかしくて・・・楽しさよりも悔しさって感じでした。振り返ってみると、その時から海外で勉強したり、生活してみたいなって思ってたのかもしれません。

実際に行ってみてどうでしたか?

大学2年生の時にカナダのバンクーバーに短期留学したのですが、本当に楽しかったです。英語をしっかりと学びたかったので、日本人が少ないと言われてたオレンジカウンティーを選びました。実際に行ってみると、クラス20~30人程度のクラスだったのですが日本人は数人しかいなく、英語を学ぶには素敵な環境でした。ホームステイ先はカナダ人の家族で、私の他にメキシコ人もいて24時間英語に浸かりっぱなしでした。食事は、ジャムが驚くほどたっぷりのパンが印象に残ってます。治安が良く、日本人も少ないという理由でバンクーバーを選んだのですが、やっぱりアメリカに行きたい気持ちは消えなくて社会人として働く直前に2ヶ月間ロサンゼルス留学をしたんです。

ホームステイ先の希望が出せたので、あまり不安もなく留学を楽しめました。もし欲をいうのであれば、簡単な家族の紹介の書類が出国前に届くのですが、文章だけなので家族の顔写真とかも載せてくれればいいなって思います。

印象に残っていることはなんですか?

思い出に残っていることはたくさんあるんですが、ちょっと驚いた料理があったんで紹介したいのがズッキーニフライです。アメリカのロサンゼルスへ行った際によく見かけました。ファストフード店でフライドポテトのような感じで販売されていました。結構これが美味しくてハマりました。食文化を味わえるのが海外の魅力の一つですね。

迷っている人に一言

私は留学やホームステイではオーストラリア、カナダ、アメリカ、そして観光では中国、韓国、台湾、タイ、フランス、グアム、ハワイとたくさんの国に行くことができました。旅先で出会った友人と一緒に旅行に行ったり、異文化に触れて、日本ではできない経験ができました。学生であれば肩書きがない貴重な時間です。有意義に活用してください。
世界との壁はあるように見えそうで、実際は凄く身近なものだと思います。是非、海外に行こうとしている人はちょっと勇気を出して頑張って下さい。


関連記事

  1. AKB48出身の実業家【川崎希】
  2. アメリカ留学〜イエローストーン野生動物〜
  3. ◆カナダでホームステイをする◆~フィリピン移民一家と一緒に住む~…
  4. カナダ留学〜給油の仕方〜
  5. アメリカの私立語学学校FLSのコースってどんな種類があるの?
  6. アメリカ留学〜サンフランシスコ〜
  7. アメリカ留学〜Victoria’s Secret〜
  8. カナダ留学〜バス会社〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP