CanPacific

カナダとアメリカのコンセント、プラグ

海外コンセント、プラグ

Hi Fujiです

もうすぐGWですね!もう既にGWに入っている人も少なくないと思いますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか!?

自分はというとカナダのトロント、ケベック、アメリカのニューヨークに出張となります。遊びじゃないですよ。仕事ですよ。いい仕事だなーと思うかもしれないですが、とても大変です。ヘトヘトになります。

今回の目的はもちろん現地の学校視察になります。定期的にどの学校がちゃんと運営されており、質の良い授業を提供しているのかを各国視察をしています。留学というのは何回も行けるものではないので、弊社のような留学エージェントがしっかりと学校を見極めることはとても重要です。

さて、国が変わると気になることがたくさんあると思いますが、いつも上位にくるのがコンセント事情ですね。各国コンセントの形が異なるため、変換プラグやアダプターを準備しなければならない場合もあるため確認していきましょう!

今回のカナダ、アメリカですが、気になるコンセント、プラグの形は日本と同じAタイプです!!準備しなくていい!嬉しい!!変換器などなしでもそのまま使用することができます。安心ですねー。

コンセントAタイプ

電圧は日本とは少し異なります。カナダが110V、アメリカが120V、日本が100Vです。パソコンやスマホなどの充電器はほとんどが日本と異なる電圧でも対応していますが、ドライヤーなど電気をたくさん使うものの場合は変圧器を使ったほうが安全です。使えなくはないですが、壊れたり、火を吹いたりする可能性があります。

基本的に留学の際には、電気を多く使う電気製品は持っていかず現地で手頃なものを調達するのが一番おすすめです。帰国時に友人やインターネットを通して売ったりすることも可能なので、荷物を減らすことができます。

小さいことですが、あらかじめ準備をして留学に行きましょう!

see you soon


関連記事

  1. 留学やワーホリでのお金の持って行き方。みんなは私のようにヘマしな…
  2. アメリカ留学〜L.A.の人気ショッピングスポット〜
  3. カナダ留学〜留学ビザ〜
  4. アメリカとフィリピンに語学留学した私が伝えたい!フィリピン留学の…
  5. 知らなきゃ損!とっておきの英語学習方法、おすすめアプリ②
  6. AKB48出身の実業家【川崎希】
  7. カナダのカフェ カナダ留学〜エリア別情報②〜
  8. アメリカ留学〜イエローストーン国立公園〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP