オーストラリア留学

海外体験記〜『なんとかなる』〜

名前:田中 あゆみ
場所:オーストラリア(メルボルン)
目的:ワーキングホリデー

現在オーストラリアのメルボルンという都市でネイリストとして働いている田中さん。ネイルサロンでは世界中のお客さんを接客し、マネージャーとしてサロンをまとめあげている。なぜ彼女が海外に飛び立ったのか話を聞くことができました。

なぜ留学に行きたいと思ったんですか?

日本でネイリストとして仕事をしていたのですが、どこか物足らなさを感じていて、何かしたいなって思ってたんですよね。仕事もプライベートも一度リフレッシュしたかった時だったんでしょうね。そんな中、家族で話した際にたまたま、ワーキングホリデーってのがあるって聞いたんです。はじめは”ワーホリ”って何!?って感じでした(笑) 海外!?仕事!?遊び!? いろいろ調べてみるとオーストラリアに魔女の宅急便の舞台になった都市があるって聞いて、綺麗な街並みが想像できて楽しめるかもって思って決めたんです。家族からも行けばなんとかなるって聞いていたので。

実際に行ってみてどうでしたか?

大自然、綺麗な街並みが素敵でした。でも、最初の半年間は本当に大変でした。学生時代に英語の勉強を避けてきてたので、単語を聞き取ろうとしても全然わからなかったんですよね。メルボルンは日本人が少ないってところも気にいって選んだんですがそれが失敗でした。誰も助けてくれない。買い物の際に買いたいものが見つからない。語学って本当に重要だなって実感しました。幸いにも、海外の人々に恵まれたので、半年ほど経った時にはある程度余裕を持って生活できるようにはなったんですけどね。

さっきは、失敗って言っていた日本人の少なさですが、今振り返ってみると良かった点です。例えば、シドニーとかだったら恐らく日本人と一緒に時間を費やしてしまって、なかなか英語を習得できなかったと思いますし、もしかしたら、オーストラリアの魅力に気づけずすぐに帰ってきてしまったかもしれないです。大変でしたけど、それだけあの時期の経験は思い出として自分の中に強く残ってます。

日本との違いは感じましたか?

まず物価が高いところですね。本当に高い。お酒とか飲みに行くとビール一杯で1000円以上です。その分、賃金も高いんですけどね。ちょっとしたものでも高いから節約癖がつきました(笑) あとは公共交通機関にはビックリです。電車が時間通りに来ない。日本だと定刻にくるのに・・・って、本当に日本の環境の良さを異国で感じました。今はメルボルンにあるネイルサロンで働いていますが、不思議とストレスがないです。日本と比較すると物足らないこともたくさんあるんですが、毎日が楽しく、最高の環境だなって感じてます。

迷っている人に一言


少し前まではまさか私が、英語を喋って、海外で生活をしているなんて想像もしなかったです。大変な時期もありましたけれど、人生の選択肢が広がりました。留学・ワーキングホリデーって聞くと固いなって、難しそうだなって思ってましたし、悩んでいる人のなかにもそう思っている人もいると思います。でも、意外となんとかなります。もう少し若いうちに行けば良かったと私は感じてます。友人関係も一気に広がりました。国境を越えた出会いがたくさんです。ちょっとした勇気を持って挑戦してみてください。


関連記事

  1. オーストラリア留学〜UNESCO世界遺産に登録された刑務所〜
  2. オーストラリア留学〜世界一綺麗な絶景ビーチ、ホワイトヘブンビーチ…
  3. オーストラリア留学〜天空の城◯ピュタ?!〜
  4. オーストラリア留学〜健康診断って必要なの??〜
  5. オーストラリア留学〜オーストラリアの公立校と義務教育〜
  6. 5代目オーストラリアOneに選ばれました!
  7. 海外体験記〜『掘り当てた海外経験』〜
  8. 【ワーホリ税】世界屈指のワーホリ人気国、オーストラリアに新税制導…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダに住む人々の性格・特徴

こんにちは!Tomoです!こないだ、本当に久しぶりにプールに行き、また水泳の…

【エストニア入国】ヘルシンキからタリンへ行くフェリーが豪華すぎ!!

やっと!!やっっっっっっっと!!!!物価お化け…

PAGE TOP