アメリカ留学

海外体験記〜『エイリアン』〜

名前:中西由梨香
場所:アメリカ(テキサス州)
目的:父親の転勤

家族で幼少時代をアメリカで過ごしていた中西さん。10年以上アメリカで育った彼女が、日本人が海外へ行くことについてどう思うのか。また彼女自身がアメリカで得た経験とはどのようなものなのか。Enginnierのインタビューを快く引き受けてくれた。

なぜ留学に行きたいと思ったんですか?

父親がメキシコの工場に転勤になったので、家族揃ってアメリカに移住したのが理由です。最初は数年間だけって聞いてたんですけど、現地の工場が忙しく、大学に入学する前まで(1996-2007年の11年間)アメリカに住んでました。

実際に行ってみてどうでしたか?

まだものごころがついてない頃だったので、特に何の不安もなかったですね。ただ、行ってからの数年間は当然のことながら相手に十分に伝わる英語も話せないし、何を言っているのかすらも分からないので大変でした。日本人が少ないので、本当に毎日泣きながらの生活でした。家の中では日本語なのですが、家を一歩でも出た瞬間英語を話しなさいって母親から言われてたので、もう大変で大変で(笑)でも、親がそうしてくれたこともあったから、英語をドンドン吸収できたのかな。今となれば母には感謝ですね。転勤だったため、とてもいい家に住めていました。今から振り返ると本当に凄い家ですよ。だって庭は広いし、プールまで付いているんですから。家に帰れば家族がいたので、生活する上ではあまり不自由はなかったですよ。

印象に残っていることはなんですか?

本当に田舎なので、日本人がほとんどいなかったです。その分大変なことはたくさんあったけれど、英語上達も早かった気がするし、海外の友人もたくさんできましたよ。逃げ場がなかったので、何事にも全力で挑戦できました。日本人がいる環境はいいですが、自身の甘えになってしまったら意味はないかなって思うのでEnginnierが手がけるアイルランドのような環境に日本人は行くほうが経験量は大きいと思いますよ。

日本との違いは感じましたか?

様々人種の人々が共に生活をしている環境は、日本とは違いますね。最近では日本でもアジア圏を中心に増えてきてますけど、それでもアメリカには本当に色々な国の人がいました。その分、主張も激しく人種差別が凄かったです。特にアジア人に対しては厳しく、15歳くらいまでは子どもの間での差別がありましたよ。

迷っている人に一言


興味があるなら行くべきですね。留学で行くのであれば、環境を吟味することは重要です。特には日本人が現地にどれほどいるかどうか。そこだけは意識してみてください。留学≒語学習得です。日本人が多い環境だと、誘惑も多いので、是非とも留学をするのであれば厳しめの環境を選んでください。私からのアドバイスはこれくらいしかないですね(笑)

海外で生活していて、現地に今でも家があるってわけではないので、私には故郷みたいなものがないんです。今までの人生に後悔はないですが、日本人でありながら、日本に故郷がない。海外にもない。地球にいるけど、所属がない。感覚的にはエイリアンなんです(笑)戻れる場所がないので、私の人生は突き進むしかなかったんです。ただ、ほとんどの日本人の方には故郷があると思うので、もしも周りの協力が得られるのであれば、海外で挑戦することをおススメしたいです。世界を知るほど、やはり日本はいいところです。


関連記事

  1. アメリカ留学〜ピザ〜
  2. アメリカ留学〜ルーズベルト・カントリー〜
  3. アメリカ留学〜五大湖と中西部1〜
  4. アメリカとフィリピンに語学留学した私が伝えたい!フィリピン留学の…
  5. アメリカ留学〜L.A.ライブ〜
  6. アメリカ留学〜グラント将軍の木 〜
  7. アメリカ留学〜フロリダと南部2〜
  8. アメリカ留学〜航空母艦博物館(ミッドウエイ)〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

カナダの家! Move for new house

こんにちは。Nobuです。カナダ生活、3日目!昨日、ホテルから一週間お世話になるお宅に引っ越し…

カナダに入国!イミグレカードの書き方・VISA受け取り方

こんにちは。Nobuです。にぎやかだったフィリピン生活から一転、一人になったのでなんだか寂しさを…

PAGE TOP